2018年10月11日

遠距離通勤

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ここ三日、連続してSin Ming Laneという場所に来ている。
あれこれ作業の必要があり、出向いている次第。
Sin Ming Lane は位置的にはシンガポールの中央に近い。
そしてここは工業団地に限りなく近いような印象を持ってはいる。
8階建ての建屋が、合計6棟。ただ
「全ての建屋がつながっているから、正確には一棟です。」
と、友人が言う。
ともかく5つのタワーと横に長い建屋がある。
確かにその長い建屋には各階通路で繋がってはいるものの、それぞれの建屋は独立している。まぁそんな議論はともかく、工業団地と彼らは言うが、この国ではもはや製作は多分外注だろうし、各会社がここでなにがしかの作業はしているのだろうが、 この地は指令所的機能という方がふさわしいような印象を持っている。現に私が作業している友人の会社も、実験室があるにはあるが、ただそれだけの事で、工場の機能はない。
いずれにしてもそんな工業団地に毎日出向いているのだが、片道1時間半はいかにも遠い。さらに雨でも降ろうものなら2時間はかかるから・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年10月10日

アンテナサイト訪問

昨日、NEA(日本の気象庁に当たるとでもいえばいいだろうか)の雷探知装置のアンテナサイトを訪問した。シンガポール島の西にある、墓場の一角にマストが設置されていた。VHF干渉計とLF方探で構成されており、現時点では四局あるという。残念ながら昨日は一カ所のみの訪問であったが、TさんやJ君がもう一局を写真で紹介してくれた。実は先週、この爺がIECCOSに参加中見学会があったため、二人に見学会をまかせていたのだが、やっぱし現場100回ではないけれど、この目で見ておきたいというのが本音、そんなわけでTさんが案内してくれた次第。下がそのアンテナである。181010 サイト訪問2.jpg
181010 サイト訪問1.jpg
こんな平地にこんなマストを立てれば、みすみす落雷を誘発しそうなもの。雷観測には不向きと実感した。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年10月09日

通訳業3

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今となってはこの通訳業の依頼、はなっから不可解であったような気がしてならない。
ようやく出会って、
「交通費はいくらですか?」
と尋ねられ、28ドルのタクシーの領収書を示して
「これだけかかりました。往復車でいいんですよね?」
と返したら、50ドル紙幣を差し出しながら
「これで!」
という。
「28ドルの二倍ですから、足りません。」
の私の言葉に、10ドル紙幣を差し出した。
考えようによっては小さいことにはこだわらないとも言えそうながら、もしかしたら結構な吝嗇かとも考えられる。
こんなことも、今になって考えうることで、その時は考えることになかった。
週が明けてこの経験を職場の仲間に話したら
「善さん危ないなぁ!それ新手の詐欺ですよ。」
との指摘。それでも本当のところは、今のところ霧の中である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年09月06日

同僚たちのタイ出張

font color=blue>⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日良かったこと三項目
1. 大阪で有名な粉モノやの大将とシンガポールで会えたこと
2. 昼ごはんに行ったチャンギポイントの、椰子の飲み物美味しかったこと
3. 愛犬が「一人で留守番だよ!」と教えると、出かけについてこなかったこと

とまぁ、三項目はすらすら。
いずれにしてもこの爺、中学の頃までは、日記は長続きせず、夏休みには何日分かはまとめて書いた。
ところがというと大仰ながら、川端康成の雪国を読んで、ヒロインの駒子に傾倒し、以来延々と書き続けているほどだから、あまり参考にはならないようにも思える。
さて今日の話題である、
同僚二人、明日からタイ出張という。
ただ一人は週末には戻ってくると言い、もう一人は来週末でタイに残るという。週末に戻るという同僚は、
「来週は、ベトナムですねん。」
なのだそうだ。
ベトナムはこの時期、雷活動が活発なのかどうかは現時点では知るべくもないが、耐雷・被雷、防雷が生業のこの会社にしてみれば、「めでたさも・・・。」ってとこだろうか。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年08月30日

Remenber Perl Harbor

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
西洋花札大統領が、我が国の総理に
「パールハーバーの事を忘れていない!」
と言ったとか、言わなかったとか。官房長官が、さっそくこの噂の火消しに努めている様で、そこまでして日米首脳の蜜月振りを演出したいのかと不思議に思う。
そもそも論ながら、きゃつら白色人種は本音のところで、有色人種に対して優越感を持っているし、平等なんてまずは考えちゃあいまい。だから口に出さなくったって、心の底ではやっぱし、Remember Perl Harbor なんだよ。
話は変わるがシンガポールの友人達は
「太平洋戦争の日本軍の蛮行や残虐さは、赦しはするが忘れない!」
と教育されたと教えてくれた。そして私は、こういった態度が大切なんだろうと確信している。つまり戦争なんぞ一度始まれば、やらなければやられるわけで、冷静さを欠くことも多かろう。だから戦争はやっちゃぁいけないんですよ。
まぁ、それはともかく西洋花札大統領、パールハーバーの事は覚えているが、赦しているのかどうかが問題なのである??
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年08月28日

アリスの散髪

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
愛犬アリス満7ヵ月となり、ほぼ成犬という事でそれらしい散髪をしてもらった。
親馬鹿ながら、このブログにも揚げさせていただく。散髪前と散髪後、いやはやプードルらしくなりました。
180827 Alice前.jpg
180827 Alice後.jpg
この散髪は、アリスを取り上げたブリーダーさんが朝連れに来てくれて、ほぼ12時間後に帰宅といった具合い。えらく長時間ながら、ブリーダーさん曰く
「この地域の何匹かを集めてやらしてもらいますので、丸一日の仕事になります。」
との事。ただアリスにしてみれば、如何に里帰りとはいえ、そんなにも長時間の外出は我が家に来て初めて、さぞかしつかれたであろう。いつもと違って、宵のうちから早々と就寝してしまっている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年08月16日

戦没者追悼記念式典に想う

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日は、終戦記念日やった。
せやから政府主催の戦没者追悼式がいつもみたいに東京であった。
平成最後の終戦の式典や。
今上天皇は、天皇としてはこれが最後の式典参加や。
せやけど年号が変わっても、こればっかしはやっていかなあかんやろ。
あれこれ思いもあるやろうけど、戦争の責任だけは、未来永劫記憶続けなあかん。
「一体何回あやまらすねん!」
ちゅう意見のあることは知ってるけど、これは相手にあやまるん違うて国民としての反省や!それを分からん政治家のセンセイが多いんやなぁ。
せやから、あの人だけには不戦の誓いいうてもらいたないなぁ。
なんちゅうても戦争責任のことは絶対言わへんもんなぁ。
おまけに今の憲法を恥ずかしい言うてるし、集団的自衛権は無理やり国会通過さすし、共謀罪なんかも、何やら太平洋戦争前に戻してるような気ぃする。なんちゅうても歴史修正主義者やからな。
起こしてしもうたことは、消されへん。無かったことにしてちゅうんはいかんね。やってしもうたことはやってしもうたこと。
せやからそれが悪い事やったら、繰り返して起こしたらあかん、そんなん常識やろ。
南京の虐殺も、七三一部隊のことも、慰安婦のことも歴史上の事実や。
それを消しゴムで消すみたいにして、無かったことにしてしもうたら、いつかまたおんなじことやるかも知れへん。人間ちゅう生きもんはある意味おろかなもんや。
こう考えるとドイツのメルケル首相はえらいなぁ。追悼式ではちゃんと反省してたもんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年08月12日

高所恐怖症

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
またまたアリスの事である。
あと10日程で満7ヵ月だというのに、ソファーなどちょっとした高さのところから、なかなか飛び降りることができない。もちろん飛び上がることもである。以前知り合いから預かっていた同じ犬種トイプードルは、飛び上がり・飛び降り自在だったのにと大いに歯痒い。椅子に座らせておいて手を差し出し
「おいで!」
と誘いかけても、後ずさりするばかりである。おもわず
「君の野生はどうしたの?」
と語りかけても、丸っきり効果がない。さらには引き上げてくれとせがむときなどには、後ろから支えて押し上げるようするのだが、全く持って跳び箱を飛べない小学生のごときで、お粗末な限りである。
さて昨日の事である。
例のご近所さんの姉妹、気が向くとアリスを拉致して連れて帰ってくれるので、留守にするときには重宝しているのだが、姉上の思いもかけない荒っぽい歓迎ぶりに驚かされた。家庭用のトランポリンで、アリスを抱いてポンポンと飛び上がるという。それでなくとも猫とは違って犬は高所恐怖症なのに、そんな荒っぽい歓迎を受けていたのでは、ますます高所恐怖になる筈である。ここは
「そんな荒業をやめて欲しい!」
とお願いして、しばしアリスの成長に期待するほかはあるまい。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年08月09日

これもアリスの成長?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
長崎原爆の日、シンガポールの建国記念日でもある。
National Dayという国民の祝日。
だから今朝は少しは寝坊をと決め込んでいたのに、愛犬のアリスが午前6時前からそわそわ。私は已むを得ずベッドから這い出してアリスに餌を与え、そのまま今のソファーに寝そべった。ほどなくアリスも朝食を終え、私の近くにやってきた。
「俺もう半時間眠るから、近くであそんでおり!」
そう声をかけて、うとうとまどろむ。何せシンガポールの午前6時はまだまだ夜明け前なのである。
しばらくしてクンクンなくアリスをソファーに引き上げ、私は引き続き寝ころんだ。お腹のくちくなったアリスは、当然のように朝寝モードである。早い話しアリスも私も二度寝をむさぼったのである。
どれくらいまどろんだであろうか、アリスの唸り声が耳に入った。目を開けるともはや戸外は明るくなっていて7時30分を過ぎていた。
アリスはどこかを見つめ、依然唸り声をあげ、私の膝にあとずさり。
「それにしてもアリスは、何に唸り声をあげているのだ?」
と、アリスの視線の先を見れば、カーテンが扇風機の風にゆらゆらしている。いつもよりいきおいよく扇風機を回していたので、カーテンが思いのほか大きく揺れている。アリスにとってはこの揺れは、きっと不気味なんだろうと、一人合点をして
「アリス何を怖がってるねん!?」
と声をかけてはみたけれど、唸り声はすぐには止まなかった。
これもアリスの成長か?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年08月05日

アリスの体重 2.3kg

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
愛犬アリスの話題。
昨日測れば、体重は2.3kg。2ヶ月半前は0.8kgだったのだからえらい増え様である。
ブリーダーから引き取った頃、近所の獣医から
「栄養失調気味!」
と指摘されたことを考えれば、よくぞここまでの感がある。血中のグルコース量が極端に少なく、一日何度かは直接与えるようにとの診断まであったのだから・・・。
体重だけではない。体長も伸びた。ソファーに寝そべっても、長手方向に寝ないと頭がはみ出てしまうほど。ただアリスはアリスなりに考えるようで、背もたれの少し高い位置を押すようにして、頭はぎりぎりソファーにのっかる様調整している。プードルは頭のいい犬種とは聞くけれど、ここまでとは驚きである。
さらに言うならこのアリス、非常におとなしい犬で、あまりいたずらもしなかった。
「仔犬って、もっといたずら好きでしょうに?」
と尋ねたとき、ブリーダーが
「この犬の個性です。」
と、にべもなかった。ただこの頃はいたずら好きで、ようやく仔犬らしいと思うほどである。それでも餌の前のお座りや、おあずけはきちんと理解し、躾も少しずつ身に付けている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活