2024年02月24日

息子の誕生日

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
大凡10年振りに、息子と話した。
と言っても電話でながら。
(シンガポール日本間の国際電話)
彼の49歳の誕生日のお祝いの言葉を送ったのである。
日本の2月下旬気温の低い日もあって、49年前の彼の生まれた日は、快晴ながらとりわけ寒かった。
天邪鬼爺、長くシンガポールに住んでいるので、あの寒さの実感をすっかり忘れてしまっているけれど。
ただ聞けば息子は、今熊本在という。
以前からの特技を生かして、IT`がらみの仕事についているとのこと。
友人のY君の会社で世話になっていたときと、本質的にはやっていることは同じようだ。
ともかく元気という事で、ひと安堵した次第である。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年02月23日

段駄羅

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の朝日新聞・天声人語氏によれば、「段駄羅」という一種の言葉遊びがあるそうな。
石川県能登地方の輪島塗の職人さんの間で、流行ったことがあるとのこと。
俳句や川柳同様、五七五の文字を並べるそうだが、真ん中の七を二通りの意味を持たして楽しむという。大阪人の地口とはまた違った趣ながら、天声人語氏の紹介していた例を掲げてみれば
愛してる 私と居てよ/渡しといてよ 請求書
能登地震 予期しなかった/良き品買った 朝市で

といった具合である。
エスプリの利いた、フランス人好みの、言葉遊びといった印象で、日本人もなかなかやるなぁと感心した。輪島塗の職人さん達の文化人としてのレベルの高さに打たれながら、一日も早い復興を願う。かの地の130年分のごみを憂いつつ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年02月20日

マラッカにて 2

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
マラッカの街では、モスリムの国らしくアザーンが流れて来る。
朝昼夕とお祈りの時間、一日五回。
ただ日没の時のアザーンは、この天邪鬼爺の気持ちを萎えさせる。早い話、私はアザーンが好きにはなれない。
生まれて初めて聞いたアザーンは1989年、インドネシアバンドン郊外のチアター村であったから35年も昔のことである。名古屋大学グループのロケット誘雷実験を、赤道帯で成功させて、
「最低緯度の誘雷記録を!」
という目論見であった。赤道帯だけに緯度はゼロ、永久に破られることはない!
ただその年はいろいろ不都合があって実験はうまくいかず、成功は次の年(1990年)のボゴール郊外のプンチャ峠の実験まで待たねばならなかった。当然この年も流れて来るアザーンには、閉口した。
ちなみに、昨晩も、その前の晩もアザーンの流れるころに、花火の音も聞こえてきた。こちらは中華正月の名残なんだろう。モスリムのアザーンと中華正月の羽目を外した騒ぎ、不思議な組み合わせである。
そして今朝は夜明け時のアザーン、6時半頃目を覚まされた。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年02月17日

議論下手 2

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
政治家のセンセイの多くの議論下手について考えている。
国会の答弁を聞いていてもあまり楽しくはないけれど、たまにテレビ中継を見ることもある。
そんな時気になるのは、質問の投げ方で、つくづく下手だなぁと実感する。
「私は、このように考えますが、どう思われますか?」
と言えば、答弁する側は
「私はそうは思わない。」
と逃げられるだけで、一向に問い詰めることが出来ない。
今日話題となっている。裏金、キックバックのスキャンダル、野党側に追い詰める気迫というか、信念を全く感じない。
「まぁそれが政治の世界だ!」
というならそれだけの事だろう。それでふっと思い出したことがある。
名古屋大学の空電研究所に席を得て、その後雷放電の研究(大気電気学の研究)に進んだ時の事。国内会議で、雷放電に特化した研究会があった。私は若気のいたりもあったのだろう、あれこれ質問して、先輩の研究者達に議論を吹っ掛けた。私にとってデビュー戦みたいなもので、私自身とがりきっていたからだろう。一日の研究会が終わり、懇親会となった時、ある大学の先生が近づいてきて
「河崎君は、大阪大学の出身だそうだね。私も実は大阪大学の出身で、元気の良い後輩を見るのは嬉しいけれど、質問するときは発表者をとことん追い詰めてはだめだよ。逃げ道を作っておいてあげないと。」
と助言くださった。ただ私自身の態度は、その後もあまり変わらなかったと、記憶しているけれど。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年02月11日

建国記念の日

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
建国記念の日 
この国民の休日が制定された頃、そう私が高校生3年生だった1966年、母校の岸和田高校でも反対の集会が講堂であって、
「2月11日は初代天皇である神武天皇が橿原で即位した日を、太陽暦に焼き替えただけの日だから、戦前の天皇制に回帰しようとする右翼政治家の陰謀だ!そもそも神武天皇が実在したかどうかさえも怪しい。紀元前660年に即位したというのは、中国の讖緯説を真似て形式的に併せているだけなんだから。」
といった内容を、社会科の教員(確か山森先生だった)が訴えていたことを覚えている。高校内でこうだったんだから、世間ではもっと反対意見もあったのだろう。確かに紀元前660年に我が国が国家として存在していたかは、はなはだ怪しいのは、私にもわかる。ただそれでも「建国記念の日」の歴史も半世紀をこえ、すっかり定着してしまったのは否めない。
一度この2月11日に何かの用事で奈良県の橿原神宮界隈に出かけたら、右翼団体の街宣車を多数見かけた。彼ら右翼の方々は本音で紀元前660年の歴史を信じているのだろうかと、不思議な気もするが、「イワシの頭も信心から。」なんぞともいう諺もあったりするので、いわく言い難い。人それぞれといったところかな。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年02月10日

歴史修正主義はあかんで

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
関東大震災の際に、在日朝鮮人が大勢虐殺されたというのは、歴史でも習った事実で、日本人として大いに反省せねばならない出来事と、私は理解している。ところが政権政党の政治家のセンセイ達の中には、
「そんな事実はなかった!」
と、強弁をはる方がいらっしゃる。太平洋戦争中の
「南京大虐殺」
も御同様である。これを歴史修正主義者という。
例えば、現都知事のセンセイもその一人に違いない。過去何年か犠牲者の追悼集会への追悼文を依頼されても、かたくなに拒まれていらっしゃるようだ。
歴史を書き換えて自分達の都合の良い過去を作り出す、歴史修正主義者が、政治のリーダーになるとその国は不幸になる。
戦争中における虐殺を、決して容認すべきではないが、逆に戦争とはそんな異常な心理状態を引き起こしてしまう事も事実、だから国家間の問題を武力で解決することは、間違っているのである。
ちなみにこの理念に立っているのが、我が国の憲法第九条だと爺は確信している。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年02月07日

猪猟

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今回の一時帰国では、すっかり母の従妹家族の世話になってしまった。
正確には母親の従妹の御子息、だから爺から言えば二従弟という事になろう。
この二従弟、狩猟が趣味で、害獣の猪の駆除に関わっているそうな。
爺を関西空港に送ってくれた翌日には、淡路島に出かけていると聞いた。
そして翌日というから一昨日月曜日には、その母上から
「今回はえらく大きな猪を捕まえたようです。」
と知らせてきて、写真まで添付してあり、確かに大きく100キロほどある様にも見える。
この二従弟、狩猟に加え猪もご自分でさばくそうで、次回の帰国時には
「バーベキューしましょう!」
と、うれしいお申し出もある。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年02月05日

立春も過ぎた

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
アメリカ合衆国が、またまた中東で戦争を始めた。
イランの軍事関連施設を空爆し、45人の犠牲者を出したという。
正確にはドローン攻撃を受け戦死者を三名出したので、その報復という事らしい。
民族主義で申し上げるつもりはないが、肉食人種には
「目には目を」
という考え方が、根底に流れているようだ。やられたらやり返さずにはいられないらしい。
国対国をこの考え方で営んでいる限り、永久に戦争は無くならない。
イスラエル対ハマス、ロシア対ウクライナ、イラン対合衆国。
困ったものである。

日本から戻って、二日目。昨日日曜日はゆっくり休んでいたので、少し疲れも取れたようだ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年02月04日

営業努力

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
シンガポールに戻ったのが、日が新しくなった2月4日の午前12時45分頃。
「歳には勝てないなぁ!」
の実感、改めて感じている。朝起きて直後だというのに、疲労感である。
さて貝塚の事。
一昨日町内を散歩していたら、バイクに乗る菩提寺・大福寺の和尚が、民家の郵便受けにチラシ風の何かを投函しているのを見かけた。
「この寒いのに何してますの?」
と尋ねたら、
「今月法然上人の御忌で、その案内です。」
とおっしゃる。そして
「こうやって案内を配っておかないと、お参りしてくれないので!」
と続けられたので、例によってこの天邪鬼爺は
「和尚も、営業活動せんとあかんわけですなぁ?」
と、かる愚痴をたたいた。和尚は
「そう営業努力です。」
と何の屈託もない返事で、颯爽とバイクで駆けて行かれた。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年02月03日

節分

今日は節分 豆まき 鬼は外・福は内
⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日は節分 豆まき 鬼は外・福は内
この爺が子供だった頃、節分を「年越し」という習わしがあった。
そして今朝のテレビ番組でも、「年越し」と呼んでいたと紹介していた。
だから「年越し」そばは、節分の夜に食べたというのである。
中国の旧正月を祝う習慣とは、少し違うような・・・。

さて今回の日本への一時帰国は、足掛け十日に及んだ。
そして今日夕方、関西空港からシンガポールに向かう予定。
今回の一時帰国の主目的は、SSH(岸高)のお手伝い、生涯教育活動(健老大学)のお手伝い、そして白内障の(淀川キリスト教病院)の後の経過観察。白内障の術後はさておき、緑内障や加齢黄斑変性とかかえている。ただ木曜日の視力検査では、矯正視力ながら右眼1.5左眼1.2と期待以上の回復ぶりとなった。手術前は、矯正しても0.6程度だったことを考えれば、まさに劇的とでもいおうか!ただ反比例するように、左耳の不快感はひどくなっている。(かなわんなぁ!)
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活