2021年08月01日

葉月朔日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
葉月朔日
昨日の東京都の新規感染者数、4,058名、とうとう四千の大台やないか。
ほんで全国合計でいうたら、12,342名や。
全国合計、一万人超えが当たり前になってるで。
この数見たら、大騒ぎしてるタイとおんなじや。タイは未だ予防接種、日本に比べて遅れてるちゅう話やから、やっぱし日本の増え方軽ぅ考えたら、あかんでこれは。
ついでにいうとや、
「五輪、ワイン片手にスマホ観戦 感染爆発中の渋谷の夜」
の見出しが不気味やなぁ。
やっぱり若者の多くは、新型コやろロナウィルスをなめているんやろか?
実際新規感染者の、若年層の占める割合が高いみたいや。
これも去年この大騒動が始まったとき
「若年層は、重症化しない!」
ちゅう情報が出てたんで、今もそれ信じて、無茶してるんやろう。
本人らは無茶してる気はないんやろけど、そいでも絶対数が増えるちゅうことは、感染症が広がりやすいちゅうことやからな。
集団免疫ちゅう、ちょっと無茶な考え方もあるにはあるけど、どうなんやろ。
ワクチン接種の進んでる、イスラエルやらイギリスやらで、またぞろ変異した株で、感染者が増えてるちゅうし。
まぁオリンピックもあと一週間やから、このままやり続けるんやり続けるんやろ。
ほんで若い人らは、最後まで懲りんと大騒ぎし続けるんやろうなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年07月13日

グルーミング

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
お天道様は意地悪で、出かけようとすると雨が降ってくる。
朝の涼しいうちに散歩を済ませばよいのだろうが、Work From Home の身ゆえ遠隔会議が午前中にあることが多く、そうもお気楽にはいかない。
今日も午前に会議、午後も二時から会議というよりちょっとした打ち合わせがあったので、三時頃から一時間程の散歩をと考えていたのに、三時になる前に雨が降り出した。しゃれにもならないが、それゆえ止むを得ず、雨の止むのを待っていたら、五時頃になって雨も小休止となってくれた。
「アリス散歩にでるぇ!」
と声をかければ、退屈していたのだろう、アリスが吠えたてて散歩に出かける意欲満々である。散歩のコースはほぼ決まっていて、自宅のマンション群の外周を回り、その後大通りに出てドッグカフェのあたりまでというのが、その定番である。雨上がりの夕方は、それなりに風もあって熱帯のこの地にしては涼しいから、アリスも機嫌よく歩いてくれる。歩いてる最中思い出したのがアリスの散髪の予約で、
「アリス、散発の予約に行くからもうちょっと歩くでぇ!」
と、さらに足を延ばした。ただ雲行きがまた怪しくなってきており、少し急がねばといった具合で、それでもどうにか、雨が本降りになるまでに自宅に戻ることができた。
ただアリスのボーイフレンドのTin Tin との出会いは、その後降り出した雨でキャンセルとなってしまったのは、アリスにとっては残念な結果であったろうか?
ところでアリスの散髪を予約したペットショップから電話があり
「アリスは妊娠中と聞きました。獣医さんに散髪して良いかどうか確認してください。」
とのこと。
「えらく過保護やなぁ!」
の印象はぬぐい切れないが、それでも急ぎ確認の電話を入れることにしよう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年07月12日

蝉の初鳴き

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本に住むLINE友達が、
「蝉の初鳴きを聞いた。」
と知らせてきた。
「そろそろ梅雨明けなんだろうかとも。」
書かれていた。
テレビのニュースでは、中国地方での大雨をつげているとはいえ、梅雨が明けたのなら一安堵。
ただ梅雨明けは、そのLINE友達の住む地方で、確か彼は愛知県だったっけ。
一方伊豆に住むLINE友達は、今朝の日の出の様子を送って来た。
それにしてもこの時期の災害の多さに、胸が詰まる。
熱海の土石流から、一週間以上も経っているのに、依然として不明者数が20名超。
雨降りも多く、救出作業も滞りがちとの報道もある。
犠牲になった方々には残酷なようだが、これだけ経っているのだから、助かる見込みは本当に低かろう。
それでも梅雨明けは本当に待ち遠しい。
いや本当に、そろそろ梅雨が明けてもいい頃に違いが無い。
せめて梅雨の中休みが長く続いて、復興が進めばとも思う。
熱海の土石流、人災かとのうわさもあるが・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年07月11日

新規感染者ゼロ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の新型コロナウィルス新規感染者数、零だったそうな。
いや何シンガポールの事。おおよそ600万の人口だから、東京、大阪と比較できる。
その大都市での、一日の新規感染者が零というから、驚きというべきだろうか。
五月初めに、大病院や塾などでちょっとした集団発生(クラスター)したときの対応の素早さが、効果的だったということだろう。加えて来月9日のナショナルデー建国記念日までに、全人口の5割の二回接種を終えるという手際よさも羨ましい限り。それも外国人の私達に対しても、全く同様の対応で、我が祖国ながら日本の「段取り」の悪さ、歯痒くてならない。そう考えていたら、
「日本のワクチン接種のスピード世界一!」
とまたぞろ、政治利用するような発表・報道があり、不愉快になる。
「今春になるまで接種してこなかったんやから、先行している欧米なんぞとの比較は無意味やんか!」
と、天邪鬼爺は理解しているというのに、そんな失点には政治家センセイ方知らぬ顔の半兵衛、ほうっかむりしている。いやどんな顔をして、ワクチン接種スピード世界一なんぞと言えるのか、ああいうのを厚顔無恥なんぞというのだろう。
ついでにシンガポールの次なる一手は、
「酸素飽和度系(指の先で酸素血中濃度を測るあの装置)を、各家庭に一式配布して、新型コロナ感染の可能性を自己管理しろ!」
という。実際我が家の郵便受けにも引換券が配られ、先日近所のスーパーで受け取って来た。
日本の政治家センセイ、お役人様、シンガポールは一歩も二歩も先を走ってますよ!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年07月10日

アリス懐妊

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
アリスの妊娠が確認された。三匹の存在は確かめられたそうで、現実に何匹なのかは二週間後の、レントゲン撮影で明らかになるとのこと。超音波診断では、胎児の動きが速すぎで、正確な診断はできないのだそうな。まぁともかく、妊娠していることは確実らしい。
アリスの数少ないお友達、Tin Tinと交配をかけたことは、このブログでも紹介している。
そして今日獣医に行って、超音波診断してもらったら
「三匹は、確認できました。」
とのことで、早速採血をして
「母体や胎児に異常があるかどうかを調べます。結果は異状がなければSNSで、問題が大きいようだと電話します。」
と告げられた。何やら人間並みの扱いで
「アリス、お前お母ちゃんになるんやで!」
といったら、アリスは無表情だったけれど、獣医さんからは
「Congratulations!」
の言葉を頂いた。
実は三年前、アリスを飼い始めた頃から、
「アリスに、出産の経験をさせてあげたい。」
と考えていたので、喜びもひとしおといったところである。
「あまりストレスをかけないように。流産しますから。」
とも注意を頂き、温かい何かを感じながら家に戻った。
ちなみに犬の妊娠期間はおおむね二か月というから、8月には出産の運びとなるのだろう。
待ち遠しい限りである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年06月27日

犬カフェ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日は、久々の「犬カフェ」訪問。
ロックダウン状態だったのが少し緩和され、「犬カフェ」も再開されたので、社会性零のアリスのトレーニングを兼ねての訪問である。当然他の飲食店と同様で、一テーブル二名までの縛りがあり、店内は蜜とは無関係の状態。
「犬を入れて二名までですか?」
と尋ねて入れば、店長が流暢な日本語で
「オヒサシブリデス!」
と、笑いながら語りかけてきた。
この店長というかオーナーは日本贔屓で、BGMにはテレサテンの曲が流れている。
以前うかがった限りでは、日本を何度か訪問しているそうで、だから「Dog Café」ではなく「INUCafe」なのだそうだ。
アリスのトレーニングと書いたように、残念ながら社交性のないわが愛犬アリス、ここで少しでも慣れてくれたらいいのだが、どういうわけか同族である筈の犬をやけに怖がる。このブログでも紹介しているように、同じコンドミニアムに住むTin Tinが唯一に近い友犬なのである。
昨日もいつもと同様。
まず超小型のチワワが、
「遊ぼうよ!」
とでもいうかのごとくに近寄って来たのだが、果たして逃げ回るだけ。しばらくすると真っ白なプードルがアリスに気付き近寄ってきたが、この時はさすがに鼻を寄せ合ってはみたものの、動きの悪いアリスに愛想をつかしたのか、すぐに離れて行った。アリスにしてみたら、これ幸いといったところだったろう。
それでもアリスが少し落ち着いてきたので、店長に
「30分ほど店を出ます。よろしくお願いします。」
と告げ、一緒に出ようとするアリスに因果を含め店を出た。この「犬カフェ」に通い始めた頃にはおいて行かれるのが嫌で吠えたてたものながら、不安げな顔だけで見送ってくれた。
30分ほどして店に戻れば店長さん
「以前は少し慣れ始めていたけれど、今日は全くダメ。怖がってばかりいましたよ。」
とのこと。
しばらくは通って訓練をすることにしよう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年06月14日

犬の朝寝坊

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨夜まだ明けるどころか、昔でいう丑三つ時だっただろう、隣で寝ていたAlice が起き上がり、何やら落ち着きがない。
と思ったら、いきなり多分稲妻だろう明滅し、時をおかず、いやはやものすごい雷鳴である。
さらにベランダに置いてある発砲スチロールの箱が、突風で転げまわる音が聞こえ、
「これはたまらん!」
と、眼をこすりながらベッドから這い出した。そしてベランダを転げまわっているあれこれを、とりあえず部屋の中に移し、気を取り直して横になった頃、ベランダのシャッターが降りだした。
実はベランダのシャッター、降水検知の光学センサーが装備されているので、雨が降ると自動的に降りる仕組みとなっている。シャッターが降りてしまったので、部屋の中はますます暗く、その後も雷鳴が続くので、Aliceはますます落ち着かない。
「もう大丈夫やでぇ。」
とAliceをなだめれば、ようやく落ち着いて来て、いつものように倒れこむがごときの眠り様。私の膝と太ももを脇息代わりにして寝息を立て始めた。
Aliceは、遠くの雷鳴に早くから気付いていたのかと、ちょっと考えた次第である。ただ昨朝は、いつもは午前七時にはごそごそしだすAliceが、八時になっても寝たままで、
「犬も夜中に目が覚めると、朝寝坊か?」
と、これまた考えさせられた。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年06月13日

相思相愛

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
我が家のAlice、臆病な犬で散歩中に他の散歩中の犬に出会うと、尻尾を巻いて逃げようとする。いやはや社会性の、限りなくゼロに近い「お犬様」なのである。そのAliceに牡の友達Tin Tinのできたことは、何回かブログにも上げている。
そもそも初めての出会いの時から珍しく怖がることもなく、お互いに鼻を寄せ合って、クンクン。Tin Tin の飼い主さんも、Alice を気に入ってくれたのか、以後夕方はお互いの都合がつく限り、マンション内の芝生で出会わせるようになった。以来かれこれ三か月はなろうか。
例えば昨夕なんぞ、Aliceの現地到着が少し早かったのだが、AliceはTin Tin を求めて吠えながら走り回る。この時ばかりは、他の犬は少し敬遠気味ながら、まるで
「まだ来ていないの Tin Tin!早く来なさい。」
と、催促しているかのごときである。
ちなみに、昨夕は四五分遅れてTin Tin登場。二匹はお互いに大喜びで、追っかけっこをしたり、鼻を寄せ合ったり。その時間帯何匹かが芝生を散歩させており、フレンチブルのベーコン君、このAlice とTin Tin 追いかける。多分本音は一緒に遊びたいのだろうが、Tin Tinは時折ベーコンの鼻先をかすめて走る程度で、すぐにAliceのところに戻ってくる。そして二匹で追いかけっこを再開するのである。大仰な言いようながら、二匹は相思相愛。犬にもこんなことがあるのかと、不思議な気がしている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年06月02日

チョコパンダ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
先日の新聞記事
「チョコパンダに会った!」
パンダの黒い毛の部分が、茶色のパンダだという。
ただ中国のニュースというと、素直に信じがたい。
「またぞろ遺伝子組み換えによる、人為的なパンダじゃないか?」
なんぞと疑いたくなる。
こんな風に考えるのは、もう数年前、香港の医師だったかな、遺伝子組み換えで人間の子供を産ませたとかいう報道があって、批判的な意見も多く、騒然としたことがあったからでもあろうか。
一方火星に探査衛星を送ったり、宇宙ステーションの建設を始めたりと、科学立国に近づいている中国である。そうそう通信機器のファーウエイもその一つかもしれない。
私自身、中国という国に対しては、
「アメリカ合衆国には負けないぞ!」
という姿勢には肯定的で、どちらかいうとシンパに近いのだが、それでもその技術力を100%信頼しているとは言い難い面がある。
かつて日本の科学論文や技術は、欧米の模倣が多く、論文なら欧米のAに対してA’といった辛口批判があった。そして私は、
「日本がA’なら、中国はA”が多いんじゃないか?」
と、少なくとも同業者の論文を見てそう考えることが多い。ただ日本には辛口だった欧米の連中は、なぜか中国を持ち上げるから、
「あぁ、政治的なんや!」
と、若干のひがみ心もあって、そのように理解している。
私の個人的見解はともかく、今回のチョコパンダ、本当の自然であって欲しいものである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年06月01日

Aiceの友達

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
水無月朔日
一昨日の夕方は、ここに掲げる写真のようにまことに美しい夕焼けだった。
210530 夕焼け2.jpg
210530 夕焼け1.jpg
普通日本で、こんな夕焼けを見た翌日は、すがすがしい快晴であることが多い。ところがこの国シンガポールにいて癪なのは、翌日の快晴が約束されないことである。はたして昨日は、朝9時頃には曇りはじめ、気が付けば雷鳴が聞こえ篠突く雨であったから、前日の夕焼けは何の御利益にもならなかったのである。

さて昨日、Aliceの唯一のお友達Tin Tin の家を訪ねた。
「うまく交配できれば・・。」
と飼い主同士が合意しての訪問で、そうも簡単にはいかないのだろうが、それでも社交性零のAilceが心を許す唯一の牡犬なのである。
Tin Tinは同じコンドの隣の建屋に住んでおり、二か月ほど前に夕方の散歩で知り合った。Aliceは珍しく怖がることもなく、追っかけ合いをして遊ぶので、いつとはなしに毎夕六時過ぎの出会いを重ね、今日の運びとなったのである。ただ今日は、取っ組み合いの遊びをするだけで、上手く成就できなかったけれど、ここ二週間程はAliceにもチャンスがありそうで、次回は我が家にTin Tinが訪問してくれる予定なのである。
我々飼い主の思惑は、うまく運ぶだろうか?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活