2018年07月29日

アリスの友犬

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
台風12号、1951年以降わが国に上陸した197個の台風で初めて東から西に進むちゅうらしいけど、この爺の記憶に間違いなかったら、上陸こそせぇへんかったけど、紀州の沖を東から西に進んだ後で九州やったかなぁに上陸した台風あったなぁ。二三年前のこっちゃで。どっちにしても台風12号の動きの変わっていることは間違いないけど、被害はあんまり大きないことを祈ってるわ。
ほんで今日の本題は、愛犬のアリスの事や。
内気、内弁慶ちゅうのは一週間ほど前にも書いた。
ご近所にクリスピー注犬が3週間ばかりやってきていることも書いたはずや。ほんでアリスはその初対面で縮み上がってしもうたことも書いた。なんせ尻尾もおなかに巻き込んで、先っぽがへそに付く程やった。ところがえらいもんやで、二回三回と連れて行くうちにすっかり慣れてしもうた。なんせクリスピーはもう10歳の言うなら老犬や。アリスが近づいて行っても、上飛び越しても怒りもせえへん。怒るんは餌にちょっかいかけたときと、お気に入りのおもちゃで一人遊びしているのにそのおもちゃをアリスが取りに行く時だけや。さすがにその時は迫力のある吠え方や。めったに吠えへんだけに、ほんまに迫力あるでぇ。アリスはそいでも一瞬身ぃ引くだけで、すっかりいいお友達のつもりやから、ほんまにいい気なもんや。そのクリスピー、今日で飼い主のところに戻るらしい。ちゅうわけで今日はおなごり惜しんで遊んでもろうとる。おかげで、散歩も曲りなりにできるようになった。クリスピーと一緒でなくても、大体できるようになったもんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年07月26日

地震鯰

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
京都大学の友人Hさんの夢を見た。
「河崎さん、とうとう地震鯰を見つけました!」
というのである。
いやはや荒唐無稽、全くわけが分からないぞと考えていたら目が覚めた。
「けったいな夢やったなぁ?!」
と不思議に思っていたら、昨日夕方Facebookに揚げられていたH さんのうそつき村の話題が引き金なんだろうと思いあたった。
「他人のアイデアを、自身の作品のなかにしたっと取り込み、まるで自身のアイデアの様に吹聴、すっかり取り込んでしまった。やがてその男はうそつき村を出てしまった。お天道様は、こういう男に天罰を与えないのか?」
といった内容であった。
私はついつい
「お天道様は、こういう人には優しいもんです。」
というコメントを書いてしまったのだが、まさか引き金となって夢に出てくるとは。
Hさんの言う内容が、「地震鯰」である筈もなく、それにしても荒唐無稽である。
ただH さんの言うような話は、我々の業界にはよくある。私自身も、被害者というほどでないにせよ似たような経験がある。まぁその件は後日に。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年07月20日

内気なアリス

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
我が家の愛犬アリスは、23日で満6ヶ月となり、一応成犬、早い話し大人の犬になる。という事でブリーダーの助言に従うなら屋外の散歩も解禁となる。まぁ一月ほど前から、時々は戸外にも連れ出したりしている。ただこのアリス、からっきし意気地なしで、マンション内を散歩している他の犬に会うと、凍り付いて動けなくなる。
これでは困ると、どうにかして慣れさせようと考えていた矢先、親しくして頂いているご近所が二週間ばかり小型犬を預かることになった。いやはやまさに千載一遇の好機会と考え、昨日早速連れて行った。実はこのご近所、時々アリスを預かってもらっており、アリスにとっては第二の我が家みたいなものなのである。
そして昨日である。
エレベーターを出ると、アリスはいつものように一目散に駆けて行った。ご近所さんは当然のようにアリスを迎え入れて下さったところまでは良かったのだが、当のアリス家に飛び込んだ途端先客に遭遇、縮上がってしまった。そして一目散にソファーの裏に逃げ込んで、中ほどで座り込んでしまったのである。お嬢さんのUちゃんあれこれなだめてくれたけれど、尻尾をおなかに巻き込んでしまって、全く動く気配はないのである。
それでも20分ほどしてともかく連れ出して、改めて対面させたけれど、依然尻尾は巻き込んだまま、逃げることしか考えてない風。それでもまぁ数日繰り返せば、何とかなるだろうと楽天を決め込んでいる。ただアリス君には試練の週になるのだろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年07月14日

アリスの成長

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
我が家のプードル・アリスの事である。
やってきておおよそ二ヶ月、今月の23日には満6カ月となる。ネットサーフィンして調べてみれば、満6カ月は成犬とある。早い話しもはや大人の犬である。そういわれてみれば、やってきた当座は大人しいだけの犬であった。ボールはおろか、知り合いが与えてくれるおもちゃにはあまり関心を示さず、ただ私の背後からよちよち歩いてくるのが関の山、気が向けば横になって寝ていた。ブリーダーでは大人しいことを糾したら
「この犬の個性です!」
とにべもなかった。それにやってきたころは、若干の栄養不良だろうか、犬猫病院では
「貧血気味です。栄養剤を与えてください。」
と指示もされた。
それがここ一か月ほどで体重も当初の倍近くにも増え、乳歯から永久歯へはえ代わり、結構ないたずら好きになってきた。最近はおもちゃをくわえてきて、一緒に遊べとせがむ風でさえある。一緒に遊ぶといっても、おもちゃを遠くに投げ、それをくわえて戻るという他愛無い遊びだけれど、これが結構お気に入りの様なのである。
ただこれが、戸外だとまるっきり意気地がなく、急にしゃがみこんであたりを伺い固まってしまう。まるで何かにおびえているようで、そろそろ散歩に連れ出し慣れさせなければと考えている。ブリーダーの指示では6カ月まではあまり戸外に連れ出さないでとあったけれど、解禁の日も近い。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年06月09日

迫る米朝会談

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
北の将軍様と西洋花札大統領の会談、米朝会談が迫ってきた。
紆余曲折があったとはいえ、予定通り6月12日にこのシンガポールでの開催に向けて、世界は廻りだしたようである。花札大統領が就任して一年間は、子供の喧嘩にも似た罵り合いをしていたというのに、さぞや水面下で両国の官僚さん達が一生懸命根回ししていたのだろう。
そんな話を昨日職場のシンガポール人の同僚と話をしたら、
「この会談のために最低50万ドル、最高100万ドルをシンガポールが出すんですよ。我々の税金からだから、会談は全く歓迎したくない!」
とえらく手厳しい。ただ報道によれば、経済効果がその何倍もと報じられているので、決して税金の拠出だけがあるだけではなかろうと考えるのだが。そんな事を、言うか言うまいかと考えていたら
「だいたい今度の会談が上手くいって得をするのは、韓国と日本だろう。北朝鮮の核兵器やミサイルが無くなるのだから、得をする日本が出せばいいのだ!」
と続けてきた。そんな友人の発言を聞いて
「だから花札大統領が、合意が出来たら韓国と日本が経済支援するのだ!」
と強気なのかと、妙な納得。
いずれにしても極東の平和が担保されると、世界の一般大衆は理解しているのだろう。
北の将軍様が核兵器を放棄したとしても、
「中国やロシアは依然として持っているのではないのか。それでも極東の平和が担保されるというのか?短絡的やなぁ!」
とちょっぴり皮肉ってみたかった。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年05月29日

仔犬と遊ぶ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日のシンガポールは、祭日。ベサクデーというらしい。
インド系というか、仏教系の祭日で日本の「花まつり」(釈迦の降誕祭)に当たるらしい。
まぁそんなわけで世間は静かである。そしてこの爺は、少しは元気になってきた愛犬のアリスと留守番をしている。
このアリス、一日の入院後は、まぁそれなりに成長している模様である。
今までは、単におとなしいだけであったが、ここ数日は動くものに少しは反応するようになってきた。その反応を見ると、やはり野生を感じさせる。つまり指先で軽く床を叩きながら右に左にと位置を変えれば、先ずは低く伏せの体系となって、少しにじるように歩を進め、パッと飛びついてくる。誰に教わったわけでもないのに、不思議ななぁと感心する。それに先日も書たかもしれないが、甘噛みを覚えた。飛び付いて来て、私の指先をくわえて、勝ち誇ったような顔をして私を見る。ただ仔犬だからだろうか、この遊びは長くは続かない。すぐに飽いてしまうようなのが、私の不満であるが、いかんともしがたい。ただ仔犬の仕事今は一日20時間程度の睡眠だろうから、まずは無事成長してくれるよう念じている。という事で現在は、仔犬アリスのお昼寝タイムである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年05月22日

仔犬、元気ないなぁ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
仔犬(トイプードル)を買い求めたことは、すでに紹介した。
雌犬でアリスと命名。ただ甚だしくおとなしい。仔犬ならもっといたずらをするだろうにと考えるのだが、
「この犬やけにおとなしいね!?」
という私に、ブリーダーさんが
「この犬の個性でしょう!」
と、しらっとしていらっしゃったので
「まぁそんなものか。」
と決断して買い求めた次第。そして我が家に来て二週間たまに陽気に振る舞うこともあるが、アリスはいつも物静かである。
そのアリス、先日から軟便気味で、昨朝は何やら血便かと思わせる状態となった。
そんなわけで夕方獣医さんのところに連れて行ったら、聴診器で審査後、血液検査、検便をやってくださった。そして診断は
「貧血気味で低血糖症」
とのこと、腎機能は大丈夫らしいが
「貧血、低血糖に関しては肝臓の検査を明日病院でやりますから。」
とのこと。昨日のクリニックでは内臓検査のための機器が無いらしく、超音波で肝臓を見たいという。なお低血糖対策には、グルコースのチューブ、また感染の可能性に対しては抗生剤を投薬してくださり、
「グルコースは三時間おきに与えてください。」
との事。
何せ仔犬は自分で具合の悪いことを言わないし、おとなしいのが性格だと言われれば、とりあえず信じるほかはなかったのだが、何やらブリダーに騙されたような、後味の悪さを感じている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年05月13日

しつもん!ドラえもん2

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
しつもん!ドラえもん」の話題を続けている。
昨日書き忘れた一文「新聞をひらいてこたえをさがしにいこう」が添えられていて、この爺は、昨日書いたこの新聞社の意図を何となく理解した。そして思い出したことがある。
大阪大学に赴任して5・6年目だったろうか。まだ助教授だったから研究室そのものは持っていなかった。大阪大学工学部の場合、あの頃はまだ講座制で助教授、助手はあくまでも教授の補佐することが職務だった。ただ私の場合、「雷放電の研究」に関しては野外での観測は主という事もあり、比較的自由にやらせてもらっていた。だから雷放電を卒論のテーマとする学生諸君は、「講座内講座」的な少し特殊な環境にあった。
「しつもん!ドラえもん」で思い出したのは、そんな学生の一人に四国出身のY君がいた。ある日このY君と話していたら、
「新聞なんか読んだことありません!」
というではないか。確か政治か経済の話をしていて、あまりに世事に疎いことから、彼が新聞を全く読まないことを知ったと記憶している。まぁ学生諸君のこんなことにまで迫れるのも、雷放電の野外観測を一緒にするといういわば役得だったのである。
その後数年、何かの折に出会ったら
「先生に言われてから、新聞を読むようになりました。特に働くようになってからは、先生のあの助言がますます意味が分かるようになりました。」
と述懐してくれて、大いにうれしい思いをした。
そのY君に、今迷惑をかけている。いずれそのうちにお返しをと思いつつ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年05月06日

犬を飼いたい

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
色々悩んだ挙句、先日見に行った「トイプードル」を買い求めることにした。
だから今住んでいるマンションの大家に許可願を出したら
「そんな小さな犬ならいいよ!」
と、承諾はいともたやすく下さった。だから金曜日には犬の繁殖をやっているRaimondさんに電話をいれ、下見の際気に入ったトイプードルを欲しい旨伝えたら、
「今のところ売れていないからいいよ!」
という。そんなわけで昨日午後早速に出向いて行ったのだが、あのトイプードルが見当たらない。
「どうした?」
と尋ねる私に
「先週に売れてしまった。今残っているのはこれだ。」
と、下見の際2番目に気に入ったトイプードルを差し出してきた。話が違う、電話ではまで売れ先が決まっていないと言ってた等々苦情を申し上げたら
「勘違いしていた。トイプードルが欲しいのだろうと思って答えた!」
とまぁえらい居直り。そして
「このトイプードルは、木曜日には予防注射も終わるから、それ以降ならいつでも引き取ってもらえる。」
と商売っ気たっぷり。ただ欲しいと思っていたのは、胸に白い部分の有る全体がキャラメル色のトイプードルで、
「みんなの意見もあるので、相談して明日また来るよ!」
と、一応引きさがってきた。
逃がした魚は大きいという釣り人の気持ちに近いものを感じながら。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年04月30日

卯月晦日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
卯月晦日。
今朝の天声人語氏、ソフトバンク王会長が、韓国球界から招いた指導者金星根(75歳)さんについて。金さんは在日の韓国人で、高校を終えて社会人野球にと考えたそうながら、在日を理由に断られ韓国の球界に身を投じたとあった。私よりも6歳年長と聞けば、まだまだそんな差別もあった時代である。ちなみに私の高校で仲の良かった同級生にやはり在日韓国人がいて、大学に入った頃から彼の方で彼の方から離れて行った。私自身意識していたわけではないけれど、どこかで差別するような雰囲気があったのかもしれない。
さて金さんのこと。日本生まれ・育ちだけに韓国に渡っても、言葉の壁も相当あったろうとは、想像に難くない。それでも韓国プロ野球の監督として7球団を渡り歩き、通算1000勝、韓国一も3度を数えているそうで、韓国では「野神」と呼ばれる名指導者だそうだ。王会長がそんな金さんを招いたのは、昨年日本一となりさらに高みを目指したいという野球狂の本音なのだろう。実際金さんの言葉として紹介されていたのは
「大リーグヤンキースに勝つチームを作りたい!」
という途方もない夢。
いみじくも大谷選手の所属するエンゼルス、昨日までヤンキースと対戦していた。そんな大谷選手の足首の捻挫の状態を気にしつつ・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活