2020年09月18日

桜を見る会中止決定

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
新しい内閣が発足したで。
ほんで驚いたんは、「桜を見る会」中止の決定や。
いの一番で中止にして、蒸し返されんようしてんちゃうんか。
つまりや、前の総理大臣の大盤振る舞いちゅうか、私物化ちゅうかで、物議を醸しだしたんに蓋をするちゅうことなんやないか。
それにしてもおかしな話や。そもそも「桜を見る会」ちゅうのは、一般大衆の日頃の頑張りを、総理大臣が慰労したり顕彰したりするんが本来の目的で、政治家センセイが自分の名前を売るためのもんちゃう筈やでぇ。せやから中止する必要なんかない筈や。せやのに中止するちゅうんは、前の総理大臣の「桜を見る会」の問題が蒸し返されるのに対しての予防線としか考えられへん。
話変わるけど、新しい内閣の支持率が、異常に高いんや。苦労しはって上りつめたちゅう話に一般大衆は、共感覚えるんかもしれへん、。せやけど、ほんまのところ新しい総理大臣は、前総理大臣にひたすら忠誠尽くして、守りはった。その論功行賞もあって、上り詰めはったんやろうけど、それを分かったうえで高い支持率なんかなぁ。
アメリカの大統領やその奥方、政治を私物化してちゅう非難もあるようや。日本の指導者も御同様やと、この爺は考えてるんやけど、一般大衆の多くはそうは考えへんらしいなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年09月17日

論功行賞

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
政治の世界ちゅうのは、この爺には合わへんなぁ。
ちゅうのもや、今日発足した菅内閣、
「人事は、論功行賞ではない!派閥人事でもない!」
ちゅうて総理大臣センセイが回答したら、過半数が納得しよるんやもんな。
ついでにいうと、当選八回の議員センセイが大臣に選ばれて、その議員センセイの所属する派閥の領袖が
「派閥から選んだわけでも全くない。個人の実力、能力によって首相がこの人と信じて登用された」
そいでも、党三役や、大臣の顔ぶれ、ほんまに「論功行賞」見え見えやないか。
それをしれっとして言い切れるセンセイと、それを容認する世論、ほんまにかなわへんなぁ。
最初にも書いた通り、センセイの説明を、この爺はとても言い訳通りには受け取れへんでぇ。
自然科学者ちゅうて威張れるほどのもんやない爺やけど、科学者としての矜持は、
「間違いは間違い!」
と言い切ることのできる生き様や。
ちょっと古い話になるけど、現役の教授当時、本音で所属部局の責任者になりたいと願ったことあるねん。あの当時、日本の科学立国再建を狙って、文部科学省が競争的資金にテコ入れをして大盤振る舞いしたことあるねん。大学人としては、その大盤振る舞いに申請して大型予算を獲得せな、落伍の烙印押されかねへんちゅうて、ほとんどの国立大学が狂奔したんや。当然の事ながら爺らのグループは、その大型予算を獲得できた。けどやそうなると、若い教員の研究以外のノルマが増えて、疲弊してんのようわかるんや。せやから本音で本省に
「こんな制度止めにしませんか!」
ちゅうて直訴したいと考えたんや。ただ直訴したところで、その直訴が通る筈もないし、そうやったら所属の長にでもなって物申したいと考えたんや。せやから心あるやろう思える同僚に説明したら
「善さん、仰る通りです。応援しますから頑張ってください!」
ちゅうて激励されて、その気になったら見事にはしご外されてしもうた。
ほんでええ物笑いやったんや。いうてもしょうないけど、この爺はそんな間抜けやったんや。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年09月13日

討論会

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ほんまにたまたまなんやけど、昼過ぎテレビを付けたら、自民党総裁候補三人の討論会やってをたんや。ほんでしばらく見てたんや。早うから菅官房長官が圧倒的優位やて報道されてるし、なんや迫力の無い討論会見みたいな気ぃしたなぁ。それにこの爺の偏見もあるやろうけど、官房長官の誠意のない答弁が、ほんまにおもろうなかったなぁ。森加計サクラの説明責任ちゅう記者からの質問に、石破候補も岸田候補も、国民が納得でけへんのやったら再調査もしゃぁないちゅう様な答えやったけど、菅候補は「調査済みだから!」とか「財務大臣が答えてあるから。」ちゅうような答えで、そんな候補者が一番指示されてるちゅうんやから、世も末やでぇ。爺はもう阿呆らしうなって、途中で見るのん止めてしもうた。
石破候補には、記者からきつい質問が出てたなぁ。
「世論調査では、次の総裁候補の一位が多いのに、なぜだめなんですか。これで確か四度目です。」
ちゅうんや。石破候補は、
「自身の至らなさです。」
と殊勝な反省に加えて、
「選び方が、その時によって違うんです。」
ちゅう、恨み節も漏らしとったけど、いうてもどうもならんやろうなぁ。
お気の毒様ちゅうところかな。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年09月12日

なんで支持率上がるねん?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
もうわけわからへんなぁ。
日本ちゅう国はちゅうべきかな、いや日本人ちゅうべきかな、総理大臣センセイが辞任の発表した途端、内閣の支持率は倍増や。それまでは、森加計サクラの後も、アベノマスクもそうやけど新型コロナウィルス対策で、いきなり学校休校したりしてあれこれ顰蹙もんで、支持率が最低を記録してたんや。ところが「辞める」ちゅうた途端なんちゅう変わりようや。判官びいきみたいなもんやろうかこれは。
ほんで言いたいんは、現政権の政策を踏襲するちゅう、現官房長官が総裁立候補したらほんまに雪崩現象や。さっき書いた判官びいきとは全く逆で、勝ち馬に乗るちゅう、昔でいう「巨人大鵬卵焼き」やないけど、この爺の一番嫌いな有り方や。まぁ当然一般大衆の期待度も高いみたいやし。ただ思うんは、あの官房長官は言うなら今の総理大臣センセイの番頭やったんやろ。ちゅうことは、やっぱりマスコミ報道の批判を徹底的に押さえつけはるんやろうなぁ。早い話75年かけて曲がりなりにも育ててきた、民主主義を否定しはる態度なんやろう。そんな新しい総理大臣センセイを、皆で担ぐんは、ほんまに先行き不安になるけどなぁ。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年09月09日

重陽の節句

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
気ぃ付いたら、今日は重陽の節句(菊の節句)やないか。
旧暦今年は10月25日やから、本当はまだまだ先のことやけどな。
そもそもここらの習慣は、起源は昔の中国や。
中国では奇数の方が縁起のええ数で、一月一日、三月三日、五月五日、七月七日、それに九月九日は縁起のええ奇数が重なるんで喜ばれたらしい。
重陽の節句ちゅうのは、陽である九の数が重なるから、そう命名されたんやと。
そんな中国起源の習慣を、シンガポール人に言わせたら
「私達の方が、伝統を彼等より守っている。」
ちゅうことらしい。
実際九月の声を聞くと、この時期店頭にMoon Cake(月餅)に山積みされることが多いねん。重陽の節句を祝うのか、中秋の名月を祝うのか、確かめたことないからよう知らんけどな。今年はMoon cakeまだ見てないし、旧暦の九月九日は来月末やからまぁその内出てくるやろな。
話変わるけど、シンガポールの中国語では、新型コロナウィルスは、新型冠状病毒ちゅうんやて。これってやっぱし文化ちゅうか伝統ちゅうかを守ってることになるんか?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年09月07日

天変地異

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
アフリカや東南アジアでバッタの大量発生、作物被害がすごいんやて。
うな余資はビアに二回も上陸して仰山雨が降ったもんやから、バッタの増殖に都合が良うなっった。その結果その大量のバッタが、アフリカ大陸やら東南アジアに移動したんで、あちらこちらでめっちゃんこ増えてしもうた作物被害が出るほどになったらしい。ほんでこのままやと、農業地域の旱魃被害に、バッタに因る被害が追い打ちをかけることになりそうらしいんや。旱魃に虫害弱り目に祟り目ちゅうことになりそうやな。
弱り目に祟り目ちゅうたら、九州もやで。
7月に熊本豪雨があって、その片付けも終わらんうちに台風9号、ほんでまたまた昨日から今日にかけて台風10号。詳しい情報はまだテレビや新聞ではわからんけど、難儀してることは間違いないやろ。よう考えたら熊本の地震で熊本城がめちゃんこ被害を受けて以来、あの地域は災難続きや。地震の活動期と異常気象、
「政治が悪いと、自然災害も増える!」
ちゅうていいとうなるなぁ。
古い話やけど、富士山が噴火したんは、江戸時代の五代将軍綱吉の時やもんな。いろんな評価もあるけど、少なくとも日本史では、生類憐みの令ちゅう悪法作った綱吉と習ったもんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年09月06日

今までに経験したことのない

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
台風10号が九州の南西東シナ海を北進している。(この時刻6日正午頃多分)
マスコミ報道によれば、かなり大型の台風らしい。ただ気象庁の発表した
「今までに経験したことのない台風!」
という下りは、この爺には頂けない。というのも、台風の時期になるとついつい思い出すのは、昭和36年の第二室戸台風で、それこそ爺の経験した最大規模の台風と記憶しているからである。この第二室戸台風は室戸岬の鼻先をかすめて、紀伊水道から大阪湾を北進したので、私の住んでいた大阪南部泉州の被害は、甚大であった。あの台風の折、室戸岬で記録したという「瞬間最大風速84.5m/秒以上」の記録は、未だに破られていない筈である。「以上」の但し書きを付したのは、装置の観測可能限値と当時も発表していたし、グーグル検索してもそのように記述してあるサイトもある。それにその中心気圧は、確か880ヘクトパスカルで、室戸岬でも925ヘクトパスカルだったと記憶している。今回の台風10号も現時点での中心気圧は、925ヘクトパスカルとあるから、台風としての規模の比較はともかくとして、この爺には生涯で二度目の経験ということになる(?)。
それにしてもと思う。気象庁の最近の警告の出し方、語彙が足りないというべきだろうか?
「100年に一度の豪雨」
二三度その手のがあったら、今度は
「1,000年に一度の豪雨」
といった具合で、一般大衆からしてみたらどう理解したらいいやら。そして今回の
「これまでに経験したことのない。」
という修飾語。皮肉一杯で申し上げるなら、有り難いことに爺は59年前の昭和36年に、瓦が気の葉のように飛ぶ光景を見ているし、家の傾いたのも見ているので、想像はできるけれど・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年09月02日

松坂世代の終焉か?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
久し振りに、野球狂の愚痴やでぇ。
阪神タイガースの「藤川球児の引退宣言」や。
今、肘か肩か痛いちゅうて、二軍で調整中なんやけど、ほんまのところ本人が限界感じたみたいやな。名球会入りの権利取得まで、あと5セーブちゅうとこまで来てるのになぁ。贔屓にしてるこの爺からみたも、残念で口惜しいなぁ。調子のええ若い時やったら、5セーブなんて、「アッ!」ちゅう間やろうけど、何ちゅうても歳やしなぁ。俗にいう松阪世代やよって、大仰にいうたら前世紀からの生き残りなんやもん。
それにしても、松阪世代は今年、不惑・40歳になるんやなぁ。
ほんで依然現役してんのは藤川入れてたった5選手だけらしい。これはネット新聞の受け売りやけど、「松阪世代」ちゅうて呼ばれるてるのに、結局名球会に入る資格者は、残念ながらゼロらしいんや。まぁ野球の有り方が、投手の分業制の確立やら、大リーグに途中で移籍して、言い訳にならへんかけど、環境の違いで満足に活躍でけへん期間があったりして、実質的な選手生命期間が短うなるんで、なかなか資格に至らへんのかもしれへん。
愚痴続けるとしたら、今年のコロナウィルス騒ぎが、なんもかも狂わしてる気ぃする。いうてもしょうないんやわかってるちゅうても、いいとうなるんは、贔屓の引き倒しかもしれん。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年08月29日

総理の辞任

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日総理大臣の記者会見があって、辞任が発表された。
通常国会が終わった6月中頃から、健康不安のうわさが流れとったんで、潰瘍性大腸炎が再発しましてとの発表で
「やっぱりそうやったんや!」
と、なんや納得させられた感じやなぁ。
それにしても憲政史上最長の達成を待ってたようなタイミングで、なんや穿った見方しとうなるなぁ。総理大臣の性格からしたら、
「これで歴史に名が残る!」
ちゅうよな発想から腹くくりはったんちゃうんかなぁ。
それにや、楽しみにしてはったやろうオリンピックも、なんや雲行き怪しいし、広島の議員さんの選挙違反も難儀そうや。それから、新型コロナ収まりそうにも見えん。これらに、森友、加計、桜を見る会のごたごたも、今んところは小康状態やけど、いつ何時蒸し返されるかも知れへんもんな。
こう考えはって、ここは三十六計逃げるにしかずちゅうこっちゃないか。
ついでにいうとや、外交が得意やちゅうこっちゃったけど、外交うまくいったんアメリカ合衆国とだけうまくいったちゅうのは、いいすぎかな。いやアメリカ合衆国とでも、あれこれ言いなりに近い感じで、あれこれ税金出してるからやないか。まぁ毅然としてたら、総理大臣のポストから追い落とされるし、そういう意味では上手に長いものに巻かれて、長い間総理大臣しはったちゅうとこやろうなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年08月25日

サンマの不漁に思う

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ネット新聞によれば、今年もサンマは不漁らしい。初セリで、昨年の五倍の値が付いたらしい。店頭では、一匹当たり1000円というから、もはや庶民の秋の味覚とはいかないようだ。
この不漁、乱獲によるのか、地球温暖化による海水温度の上昇によるのか、新聞記事には詳しく書かれてはいなかったけれど、温暖化とは無縁ではあるまいと思う。それにもまして、大陸の国の乱獲の影響が大きいのだろう。何せ総人口15億人超の国だけに、消費量も馬鹿にはならないだろう上に、お金儲けにはとりわけ貪欲な国民性、庶民の秋の味覚までも、金儲けの手段とするつもりなんだろう。
それにしてもと思う。
モバイルで世界を席巻、インターネットで世界を席巻等々、ハイテクでも世界第一位になりそうな勢いである。
これまたネット新聞によれば、科学論文の総数も、中国がアメリカ合衆国を追い抜いて、世界一位になったというから、いやはや恐ろしい。この爺の専門分野で、1990年代などアメリカ合衆国での国際会議は、アメリカの研究者は日本の方を向いていた。あの当時中国研究者は、アメリカ合衆国滞在者は除き、言葉はできない内容もどこかで見かけたようなというのが多かったけれど、あれよあれよという間に我が国を追い抜いて行った。だから最近の国際会議、アメリカ合衆国の研究者は、中国の研究者の方を向いていて、日本の研究にはそれなりの敬意を払うだけで、態度には明らかな違いがついてきたと考えるのは、この爺だけではあるまい。時の流れとはいえ、「ほんまにかなわんなぁ!」
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題