2019年04月03日

万葉記念館

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
新元号の狂騒、「令和」の発表から丸二日たっても、まだまだ終わりそうにない。
いやむしろさらに過熱しているような雰囲気さえある。
狂騒は国内にとどまらず、オーストラリアにREIWA (Real Estate Institute of West Australia) という会社があるらしいのだが、その会社も新元号「令和」歓迎を、それこそ「いの一番」に表明している。西暦との換算でかえって使い辛いとの意見もあるけれど、これほどマスコミ報道含め騒ぎ立てたのだから、十分もとはとったということになる。こんなばか騒ぎも景気浮揚の一助になるのかも知れない。それに首相のマスコミ報道を通じての露出度がますますで、政府にしてみれば、ほくそ笑むことしきりだろう。
ただそんな中、発表が予定の11時30分より11分の遅れがあって、その遅れを訝る記事もある。「右寄りの方々に配慮したか?」との憶測も書かれているけれど、それは気をまわしすぎなんだろう。
新元号にちなんでもう一点。万葉集からということで、奈良が復権。観光客も増えるのだろう。私が大阪大学に入学の年の翌年定年退職された犬養孝名誉教授、大学闘争のあおりを食って、私達は犬養教授の万葉節ともいう名調子の講義を受ける機会を失った。だから最終講義だけでもと考えていたけれど、確か数学演習の時間とかぶっていたうえ、超満員でとても受講は出来ず、自分の教室に走って戻った記憶がある。半世紀近い時を経てそんなことを思い出すのも、単に齢を重ねただけではなく、新元号のおかげでもある。一度明日香にある犬養孝万葉記念館を訪れてみたい、そんな郷愁を感じている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年04月01日

新元号は令和

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
天皇の退位で、元号が変わる。
そして今日11時30分には新しい元号の発表があるという。
日本では何やらお祭り騒ぎの感さえあるというが
「なんちゅうても、日本人はこの種のお祭り騒ぎ好きやもんなぁ!」
と、一人で思案を巡らしたいる。かくいうこの爺も、シンガポールで新しい元号の発表を待っているのだから、他人のことをとやかく言えまい。
新元号のことはさておき、朝日新聞のインターネット版の記事に「元号は日本だけ」という見出しを見つけた。確かにそれは事実なのだろうが、だからといって使用に異を唱える理由・根拠はない。第二次大戦のトラウマから、「元号と軍国主義」を一体化して考える方々も多かろうが、爺は「それは違う!」と理解している。そもそも天皇がいろいろな意味で「実権」を持っていたのは、多分平安の中期まだあたりだろう。例えば「建武の新政」みたいに、うまく豪族を巻き込んで一時的に復権したことはあったとしても、永くは続かなかった。明治維新だって、権力は徳川から薩長に変わったようなものであったろう。だから元号を使うことと、封建主義、軍国主義は別物で、1300年以上も元号を使い続けているというのは、この爺には稀有な文化と誇りにさえ思えるのである。
さてその新元号 令和 と一時間ほど前に発表があった。「和」の字は昭和があっただけに使われないと思っていたという御仁もいるけれど、昭和生まれの爺には、むしろしっくりとくる文字でもある。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年03月27日

三々七拍子

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
またまた横綱審議会がいちゃもんや。
白鵬が、優勝力士インタビューの最後にやった、三々七拍子の手締めや。
「まぁプレーヤーたる関取がやるものではない!」
という古来の慣習判らんでもないけど、平成最後の場所で全勝優勝して、
「平成に育てて貰いましたから・・。」
という喜び一杯と、
「あとでまた万歳するでしょうが・・。」
ちゅう注釈付きで、やったのに。ほかのスポーツと違うて「厳かな」スポーツやからはしゃいだらいかんちゅうのかいな。まぁ未だに女性が土俵に上がったらあかんちゅうてる大相撲協会やよって、それくらいのことは言い寄るかもしれんけど・・。
それにしてもや、先場所14日目から白鵬が休場した時
「ちょっと負けが込んだら休場。本当は大したけがでなかっただろうに!」
ちゅうて、やっぱし横綱審議会がいちゃもん付けてたな。大相撲の取り組み、どれぐらい大変かわかってんのかいな、委員の先生方は。
それにしてもや、大相撲が八百長や賭博の不祥事で、ほんまに大変やった時、一人で頑張ったん白鵬ちゃうんか。せやから言うてなんでもありとはいわへんけど、やってることは目に余るほどのもんちやうやろちゅうのがわいの理解や。
まぁこんなんどこの国でもあるんもんや。イチロー選手が日米の通算で安打数を世界一としたとき、
「日本プロ野球の成績を加算するのはおかしい!」
ちゅうた、アメリカ人の元大リーガーおったもんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年03月26日

平成最後の大相撲

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
平成最後の大相撲、大阪場所が千秋楽を終え、予想通り横綱白鵬が優勝、それも全勝優勝である。ただ千秋楽の横綱鶴竜との取り組みで、右上腕を痛めてしまった模様。何やら引退した元横綱稀勢の里の怪我を彷彿させる。白鵬本人は元号が新しくなった5月場所も優勝をと考えていたろうに、まさか力士生命を縮めるような怪我ではあるまいと祈るばかりである。横綱白鵬自身は、東京オリンピックまでは現役をと願っているようだから、相撲贔屓の爺としては、右上腕の回復を祈るばかりである。
大相撲の話題といえば、貴景勝関が大関に推挙される。現在22歳というから、久々に純国産の若手有望株である。大関高安にせよ、御嶽海にせよ若手ながら、少し薹の立った若手でといえば、ご贔屓筋からはお叱りを受けるかもしれぬが、貴景勝は22歳で正真正銘の若手である。大相撲協会にしてみれば、待ちに待った逸材であろうから、上手に育ってほしいに違いあるまい。つけても横綱白鵬の助言「四つ相撲も覚えねば!」をどれくらいまじめに聞くのだろうとは、爺の気がかりでもある。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年03月23日

野球とベースボール

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
イチロー選手の引退発表、さすがに大きな波紋を呼んでいる。
それでも今日は、アメリカに「帰って行ったしまった」ようで、全日空がゲートをイチロー選手の背番号の51番を利用したとかで「粋な配慮」と報じていてた。いましばらくは引退の余韻が残るのだろうが、不世出の野球選手であることに違いない。
かつてアメリカ大リーグの選手が
「太平洋の向こうには、ベースボールではない野球というスポーツがある。」
と表現して話題をさらったことがあったけれど、それも今は昔。日米選手の体力差を認めたとしても、技術的にはもはや遜色ないと言ってもよいのだろう。それを野手として実力で示したのがイチロー選手で、投手だと野茂投手ということになるとは、野球狂の認識である。ただ、投手と野手と色分けするなら、日本のプロ野球からアメリカ大リーグに移って活躍するのは、圧倒的に投手のほうが多いのは事実である。引退会見の折、イチロー選手は大谷選手に
「20勝の次の年は、50ホームランといった具合で、世界一の選手になってもらいたい。」
とエールを送っていた。実際野手として活躍しそうなのは、現時点では大谷選手しかいないのは寂しい限りである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年03月22日

イチロー選手引退

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨夜大リーグアスレチックス:マリナーズの開幕第二戦終了後、イチロー選手が正式に引退することを発表したという。本来なら昨年シーズン初め、俗にいう二軍落ちを宣告された時点で引退すべきだったのだろうが、今年の東京での開幕戦が決まっていたことから、野球狂には歯痒い曖昧さで、引退するでもしないでもない宙ぶらりんの状態で一年弱を引っ張ってきた。良いように考えれば、引退の花道を日本でということになるのだろうが、興行的にはイチロー人気で客を呼べるとの打算が、球団側にあったのだろう。いずれにしても長い間ご苦労様でした。
今年のオープン戦では、ほとんどヒットは打てず多分ファンをやきもきさていただろう。ただ40歳も半ばになると、一秒の100分の一程度の遅れが生じるようになり、ジャストミートしたつもりが快打にならないということが起こりがちになる。ホークスとオリックスで活躍した門田選手がそんなことを言っていた筈で、イチロー選手もそんな悲哀を感じながらのプレーだったのだろう。ちなみに守備は打撃に比べれば、いましばらくは大丈夫だろうとは、野球狂の思い込みである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年03月19日

福島原発の汚染水

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
福島原発の汚染水が問題となっている。
貯水可能量をそろそろ超えるという。とはいえ汚染水の処理、多分目途は立っていまい。もともと薄めて、海に捨てるつもりだったのじゃぁないかな?というのも、現時点では「放射能除去」の装置なんてできたという話は聞いていないもの。
40年近く前、宇宙戦艦ヤマトというアニメーションが大ヒットし、「放射能除去装置」を求めてイスカンダルまでの大航海が取り上げられていた。しかし残念ながら、この手の科学技術はいまだに開発途上(と言えば聞こえはよいが、まだまだ・・・)。それをよくぞまぁTOKYO2020誘致のための戦略だったとはいえ、
「完全にコントロール下!」
何ぞと言えたものだと、いまだに感心したくなる。嘘もここまで平気で言えるとは・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年03月17日

ニュージーランドのテロ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ニュージーランド・クライストチャーチのモスクでテロというニュースを聞いて、
「またぞろ宗派対立か?」
と勝手な想像をしていたら、これがはなはだしい勘違いだった。なんと移民に反対する極右が引き起こしたというのである。
こんなことが起こってくると、アメリカ合衆国のトランプ大統領の影響だろうかとつくづく思う。何せトランプ大統領は「アメリカ第一主義」を掲げて当選、予備選挙に出てきたときは、ほとんどの解説者が
「あの態度では、予備選挙の早いうちに退出すう!」
と予想していた。それがあれよあれよという間に共和党の大統領候補となって
「メキシコとの国境に壁を築く。」
とまで公約し、民主党のクリントン候補を破ってしまった。
いやはやここまでアメリカ合衆国が右傾化をしていたとは、驚き以外の何物でもなかった。
確かにアメリカ合衆国には良識派も多くいるだろうが、選挙というものおおよそ五割の熱烈な支持者がいれば選ばれてしまう。そしてここが、選挙で指導者を選ぶことの怖さなのであろう。そして選ばれてしまえば、あとはやりたい放題。長くかかって積み上げてきた自由貿易を引く売り返す、地球温暖化対策も米国には無縁と言い張る。そしてこんな時代錯誤をやり続ける大統領をだれも止めることが出来ない。いやはや最悪のシナリオで、悪いことはすぐ伝染、それがニュージーランドのテロ騒ぎの原因の一つなのだろうと、勝手に思案している次第である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年03月11日

大相撲三月場所

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
気が付けば、大相撲三月大阪場所が始まっている。
気にかかるのは、今幕下二段目の照ノ富士。大関だったこともあり、二年前の大阪場所では引退した元横綱の稀勢の里と優勝決定戦までやったというのに、その後膝を痛めおまけに糖尿病とかで、一年以上も休場し幕下二段目まで落ちてしまった。元大関がここまで落ちた例はないそうながら
「膝を直して、また幕内に戻りたい!」
との意欲はあると、新聞が報じている。
ただ現時点では稽古も満足にはできないそうで、三段目とは勝負にならないと記事にあった。
以前から逸ノ城や照ノ富士の大きさに、大相撲ファンとしては素人ながら、膝が持たないだろうと案じているのだが・・。かつての小錦関もやはり膝が持たずに結局大関どまりだったっけ。それはともかく、照ノ富士にはまた入幕してほしいとファンとしては願っている。ちなみに今日の対戦は勝ったとあり、一安堵している。
そういえば宇良も幕下に落ちていたっけ。こちらは小兵ゆえの怪我。大きすぎても小さすぎてもダメなんだなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年03月07日

ゴーン氏保釈

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日カルロスゴーン氏が釈放された。
まぁ保釈金のことはさておきや、テレビの報道見て
「日本人は国際化には程遠い!」
と、しみじみ思うたなぁ。それはや変装して出てきたゴーンさんに対する印象聞かれて
「あれだけ無罪主張しているのだから、背広姿で堂々と出てくるべきでしょう!」
とコメンテーターが返してるんや。そらこの爺も日本人やからその言わんとするところ、潔さちゅうんかな、は判る。せやけどゴーンさんはブラジル生まれのレバノン人や。そんな人に「武士道」的な潔さが有るわけないし、判るわけないやろ。それよりは、「興味本位」でマスコミ報道に追い掛け回されたないちゅう論理があって、ほんでもっての変装やろう。せやのに大コメンテーターが、自分の論理で考えてしたり顔であれこれ言うんやから、始末が悪い。古い話になるけど、松平定信の花月草子の「蝦夷の人に飯を与えしかば」ちゅうのがあった、あれを思いだしてしもうたなぁ。要するに価値観ちゅうのは、民族によって異なるちゅう話なんや。せやから自分らの常識で考えて、それを他の国の人に押し付けたらあかんちゅう教え、江戸時代にでもそんなことを気づいていた人がおったんや。鎖国してた時代やのに、すごいこっちゃでぇ。
話がえらいとこまで回ってしもうたなぁ。
要するにこの爺の云いたいいんは、日本人はやっぱし極東の田舎もんやから、これでは困るなぁということなんや。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題