2018年08月10日

翁長知事の逝去に想う

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
沖縄県知事翁長さんがご逝去。
辺野古埋め立て問題で、政権と意見が合わず苦労されていた。
6月23日沖縄戦没者追悼式に出席されていた時のお姿、テレビの画面を通じて乍ら心を打った。さらには総理大臣に向けられていた眼差し、鬼気迫るとさえ表現できそうなくらい、眼光が鋭かった。
確かに日米安全保障条約がある以上、我が国政府も簡単には合衆国に対してあれこれ言えないのだろうが、それでも太平洋戦争終結から73年も経っている。対等な関係を確立し独立国家として振る舞っていく意思を、明確に示したっておかしくなかろうというのが爺の理解、いや遅きに失しているとさえいえる。
悲しいけれど、我が国の指導者の多くは、アメリカ合衆国指導者に対し、毅然とした態度で臨むお方が少なかったような気がする。いや毅然とした方は、いささか穿ったひがみ根性乍ら、政権を長く維持できなかったというのが実感である。だから恋々として首相の座にしがみつきたいセンセイ程、合衆国大統領に忖度しているのじゃないかなぁ。
厳しい言い方ながら、政治家としての信念より、総理・総裁になることを目的としていらっしゃるというと言い過ぎだろうか。
そんな先生の多い中、翁長さんは晩年、本当に毅然としていらっしゃった。
合掌
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年08月03日

女子受験生減点?!

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の夕刊一面を見てぎょっとした。
ある医大の大学入試で、女子の受験者の点を一律何割か低くしたというのである。
実はこの爺が現役の工学部教授だった頃、女子学生を増やす案として女子枠を設ける、早い話し女子の入学最低点を男子より低くしたらという声の起こったことがある。少子化が顕著になってきたころでもあり、バブルのはじけたこれでもあって、工学部の不人気が高まっており
「半分が女子であることを考えれば、女子にとって有利なら受験生が増える!」
というのが、女子枠主張の根拠であったのだが、この爺は
「工学部学生の質が下がる!」
と反論した。余談ながら今なら
「入学試験の成績が少々悪くとも、卒業までに盛り返すこともあり・・・。」
と多分容認する側にまわるだろうが、あの頃はとてもそのようには考えなかったのである。
この件はさておき、女子の入学を優しくするというならまだしも、一律減点というのはいかにも時代に逆行しているのじゃないかと、愕然とする。いやはや・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年08月02日

いよいよ始まる甲子園

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
高校野球夏の甲子園大会、今年は100回記念ということで、全国から56校が出場する。そしてその組み合わせ抽選会が今日行われる。午後4時からの抽選ということで、そろそろ組み合わせも決まっていることだろう。それにしても出場が56校とは、大会もえらく肥大したものだ。かつても記念大会ごとに出場校が増え、いつの頃からか全都道府県から最低一校(東京都と北海道が2校)ということで49校で運営されている。この数でも雨天があったりして、日程消化にあれこれ難儀があるというのに・・・。
いつもながらの皮肉爺、天邪鬼の発想でいうなら、雨降りの日の試合強行は本当に頂けない。ひどいときなど内野はまるで水田みたいになる。だから参加している高校生達は純粋かも知れぬが、運営の主体である新聞社にしてみれば、球場のコンディションより日程消化が最優先に違いない。それに今年の猛烈な酷暑下では、熱中症の発症も忘れられない。さらには、かつてはこの大会で優勝はしたけれど、過酷な戦いで選手生命を縮めてしまったという例もある。高校生の純粋さと、金もうけ主義とは言わないまでも主催新聞社の、ある種のご都合主義。だから野球狂のこの爺は夏の甲子園大会にはいささか冷ややかなのです。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年07月30日

西に進んだ台風12号

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
台風12号、九州を北から南に縦断し、現在は種子島屋久島界隈、東シナ海あたりだろうか。
結局この台風これからも西に進路をとり、これから中国大陸へと向かうらしい。いずれにしても記憶に残る台風になりそうだ。
ただ新聞やテレビ報道で見る限り、この台風による被害は思いの外少なかったようである。三重県に上陸するまでは、静岡県など太平洋沿岸部は、高潮・高浪の被害もあったと聞くが、通常上陸すれば台風の勢力は落ちるもの。だから中国地方や九州地方に到達したころには弱まっていて、通常の進路なら、まず大打撃を受けるべきところであったろうから、先日来の西日本豪雨被災地にとっては、不幸中の幸いということになろうか。いやはやお天道様も粋な計らいである。
とはいえ、まだまだ台風も発生するだろうし、チベットの高気圧が一体いつまで居座るのかも分からないけれど、今後も台風の発生個所によっては、またまた西進台風が生まれるやも知れず、油断は出来ない。記録的な台風も記憶に残る台風も、本音でもう沢山と言いたいものである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年07月28日

台風12号

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今本州に近づいてる台風12号。
発生したときから気にはなっとったが、予想進路やったら近畿からはるか離れてる筈やった。ところがや、ここ数日ちょっとずつ予想される進路が西に偏ってきて、昨日か一昨日あたりから、
「関東に上陸して、西に進む!」
「東海地方に上陸して、西に進む!」
それが今日やと
「東海か近畿に上陸して、西に進む!」
ちゅうように変わってしもうた。
今朝の新聞やと、伊勢湾から紀伊半島横切るような予想進路でとるなぁ。
それにしてもけったいな進み方や。太平洋高気圧やチベット高気圧の張り出しが強いからちゅう理解やろけど、1951年以降日本以上陸した197個の台風で、東から西に進むんは初めてらしい。
まるで高速道路を逆走する車やで!
あんまり使いとうはないけど、やっぱり異常なんやできっと。
ほんでやこんな進行の仕方したら、関連して起こる風やら雨やら、今まで蓄積してきた知識に必ずしもおんなじとは限らへんし、大きい被害がでぇへんと良いけどなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年07月24日

阿波踊りどうなるねん?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
お、明日は天神祭りやんけ。
きっちしいうんやったら、船渡御の日ぃやでぇ。
日ぃ暮れたら、花火が上がるし、ほんでもって仰山の舟が大川を上り下りするんや。
何年か前には、阪大舟ちゅうのんがあったけど、今も続いてるんかなぁ。
祭りの話でちょっと気になるんは、阿波踊りのごたごたや。
観客席は4ケ所有って、総踊りちゅうのん見れる席の入場券は売り切れるんやけど他の3ヶ所は売れ残るんで、何年かお累積赤字が何億円かになってんやって。せやから徳島市長は
「今年は総踊りを中止して踊り子を分散させる!」
と決定しやった。
総踊りちゅうのんは、阿波踊りの最後30分に阿波踊りの名人が数十人集まって盛り上げるんけど、そういうとこには当然名人・上手が集まるもんや。当然この名人・上手の50人が、「本なら、今年は私達は踊りません!」
ちゅうて抵抗してやる。阿波踊りまでにまだ3週間ほどあるけど、どうなるんやろう。
ついでにちゅうたななんやけど、わいの意見や。
「赤字にはなっても、徳島市への経済効果はあるやろうから、もうちょっと広い目で見たらええのに。政治が祭りに介入したらあかん。援助はするから、ええ様にやりなはれ!」
ちゅう太い心持たな!」
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年07月19日

祇園祭

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日夕方サンテックシティーに出かけた。
友人との会食があり、出かけた次第。
そこで、福岡は博多出身というUさんを紹介して頂いた。
しばし談笑に及んだのだが、何かのきっかけで京都祇園祭の話題となった。ただUさんにしてみたら、博多祇園山笠の祭りの方が身近らしく
「博多のは先日終わりましたよ!」
との事。この爺と友人は異口同音に
「それって、つまり祇園の多分起源は同じだよ。祇園って確か仏教用語じゃなかったかな?」
と云ったら、驚いていた。
Uさんは私達60超の老人と違って若いだけに、この種の話には無頓着なのかもしれない。
ちなみに手元にある国語辞典には
「祇園 釈尊のために建てられた寺」
とあった。
博多祇園祭は、確か櫛田神社の祭りだから、となると神仏混合の最たるもので、まぁ若い人達には起源なんぞどうでも良くなるのは、当然であろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年07月17日

祇園祭山鉾曳行

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
シンガポールの友人が日本に出張、今朝祇園祭・山鉾曳行の様子をビデオで撮影して送って来た。
「いやはや便利な時代になったものだ!」
何ぞと書くと、若い人達に馬鹿にされそうながら、出来て当然と判ってはいても、先の言葉がついつい浮かんでくる。友人の送ってきたのは朝9時前(シンガポール時刻)だったから、ほとんど実時間に近い。いや多分ライブ中継だって可能であろうにと思う。
「本当に便利なじだいになったものだ。」
つけても思うのは、先日みたNHK特集人類誕生。
それでは、3万年前の縫い針の発明を取り上げて、
「これでホモサピエンスが、極寒の地を越えて日本列島に到達できた!」
と、解説していた。つまり毛皮を縫い合わせて防寒具を作ったというのである。たかが縫い針というなかれ、ゼロから縫い針を考え付くにはすごいギャップがある。番組では今日の技術は経験の上に、例えば新幹線あるいは宇宙飛行があるのだから、ゼロから縫い針に比べてどちらがすごいというと、後者だろう的な見解であったし、私も同じように理解している。(この稿続く)

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年07月16日

豪雨予測は?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
西日本豪雨禍、被害の状況が明らかになって予想以上の大被害。倒壊三万棟というから、阪神淡路大震災被害の3分の1にも及ぶ。阪神淡路大震災の時と違うのが、この被害が広く西日本14府県に及んでいる点であろうか。テレビ報道で、「自然災害大国」何ぞというニックネームを語る解説者がいたけれど、6月中頃の高槻・枚方の大地震に続いてこの豪雨禍だから、ニックネームも已むを得ないところかもしれない。
ただである。
これまた報道によれば、
「今回の被害は、ハザードマップでの予想通り!」
といった、解説もあるのだが
「それならなんで止めれなかったん?」
の疑問もわく。今回テレビ報道で知った「バックウオーター現象」。大河川の本流と支流の合流点で、本流の水位が上がって支流に逆流、洪水をおこし得るなんてのは、きっちり予想できていたのだから、厳しいようながら人災かとも考えたりしたくなる。豪雨の場合には地震と違って予想が可能だから、素早い対策が可能なのだろうに。
こんな大災害を経験すると、思い出すのは伊勢湾台風禍で、富士山頂に気象レーダを設置して、はるか南方の台風をとらえ対策を練ったという大事業。衛星観測の実用化で富士山レーダーそのものは10年以上も前に使命を終えてしまっているとはいえ、今回の豪雨禍で何か新しい着想が生まれて、早い対策が練れるようにならないものだろうか?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年07月13日

豪雨禍総括するならば

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
2018年の西日本豪雨禍は、結局200人を超す犠牲者を出しさらに現時点での不明者は60人を超している。残念なのは、先週中頃気象庁が異例の発表
「広域でかつてない豪雨が予期され、・・・」
と重大な警報を出したにもかかわらず、我が国政府はあまり深刻に受け止めていなかった模様で、対応は後手後手にまわってしまった点であろうか?
まぁお天気のこととなれば、昔から当たり外れは時の運的なことも多かった故、
「気象庁は臆病になって、過剰反応!」
と、高を括っていたきらいはある。それに政府のお役人様達や政治家のセンセイ方は、実際は都会に住んでおり、河川の氾濫や山崩れとはあまり縁のない環境にあるからでもあろうか。いずれにしても今回の対応は後手後手であったことは事実で、一方では天気予報の正確さの上がったことは、大気電気研究者の端くれとして、誇らしくもある。
線状降水帯やバックビルディング現象といった耳新しい学術用語が一般の方々にも知られるようになり、過去の大災害の洗い直しもやってみたら、意外と
「あぁこれだったんだ!」
何ぞといった具合に、理解できるかもしれない。
夢みたいなことを申し上げるなら、谷崎純一郎の細雪に出てくる神戸の水害なんぞも、意外と似たような具合だったのじゃないだろうかと考えている爺である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題