2023年11月13日

AIも性差別?

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
数日前、ChatGPT も「セクハラ」気味であるとの記事を、インターネット新聞で読んだ。
その根拠は、操縦士は男性で、看護士は女性と認識しがちだからという。
最近の何事も男女が平等という風潮からは、容認できない現象となるらしい。
女らしいとか男らしいとか言う言い回しは、もはや日常では禁句となっている。
いやはや、すみにくい世の中やなぁ。
ただAIそのものは、我々人間の振る舞いから学習しているので、こういった傾向は、依然我々人間の本質がまだそこにある、つまり本質的なところで性差別してることを示唆しているのだろうとは、この天邪鬼爺の理解で、ChatGPTやAIには性別の意識何ぞ本来はない筈。
かかる意味で記事を書かれた記者さんが、いささか甘いのではなかろうかというのが、辛口爺のコメントである。記者さんの真意がどこにあったのかは不明ながら。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年11月12日

万博止めたら

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
2025年の大阪万博えらく不人気である。
建設費も当初より1.9倍と随分増えたそうだ。
撤退を宣言する国も出ていると聞く。
天邪鬼爺も
「ほんまに万博やって何を訴えたいんや?」
と、はなはだ懐疑的である。
1970年の吹田万博は、太平洋戦争後の復興した日本を、世界に問う意義があった。
当然その6年前の東京オリンピックの成功と併せて、どん底から所得倍増を成し遂げ、世界に誇る技術力もあった。だからこそ意義もあったし、大成功であったと確信している。
決して回顧趣味でいっているのではない。
翻って今日、いかに失われた30年を世界に対して総括するというのだろう?
一握りのマネーゲームの勝者を、世界に問うて何になるというのだろう。
現時点では、日いづる国ではなく日の沈む国になりつつあるのだから。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年11月10日

戦費九兆円

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
イスラエルのガザ攻撃が起こって、ウクライナのこと、すっかりその影が薄くなった。
侵攻したロシアにとっては、不謹慎な言い様ながら、渡りに船といったところだろうか。
それでもインターネット新聞で、
「ウクライナ支援の九兆円を使い尽くす:米国」
という見出しを見て、ギョッとした。
何度も主張しているように、侵攻したロシアに一方的な非がある。
とはいえ、これでは侵攻はとても止めまい。
侵攻されたウクライナ、米国の予算で戦争をしているような具合だから、もはや「ロシアの侵攻」を通り越して、アメリカ合衆国の後押しによるウクライナとロシアの局地戦といえそうだ。
ところで九兆円を使い果たしたアメリカ合衆国、新たな予算措置をとるんだろう。
残念ながら、終わるわけがない。
まぁウクライナの人々が選んだゼレンスキー大統領の姿勢がそうなんだから、仕方がないのかも知れないけれど。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年11月09日

ポスティング制度

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日は立冬、暦の上ではもはや冬。ただ夏日もまだまだある模様。
世間の人は、地球温暖化と騒いでいるけれど。


プロ野球ネタである。
オリックスバッファローズの山本投手、ポスティング制度を利用して大リーグに挑戦とか。
なんといってもパシフィックリーグで投手四冠を三年続けたほどだから、大リーグに行っても活躍してくれるだろう。
かつては大リーグと日本のプロ野球の実力格差は大きかったけれど、ここ十年二十年ほどの間に、日本人の体格もよくなったこともあってだろう、肩を並べるほどに差はなくなった。
実際二刀流の大谷選手、今年ホームラン王を獲得したし、大リーガー一位と評価もある。
かつてならとても考えられなかったけれど、日本人の活躍はやはり嬉しいし、だから可能性のある若い選手は、どんどん挑戦すべきだろうと考えている。
最後に山本投手、出身が都城高校という。
つい最近亡くなられた、元広島カープの北別府投手の出身校も都城高校出身だった。この北別府投手、爺の贔屓の投手だった。というのも何やら悲壮感を漂わせて投げているような雰囲気だったから。山本投手も似ているように思うのは、爺だけの穿った印象だろうか?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年11月08日

ガザ攻撃はやめよう

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
イスラエルのガザ攻撃による、パレスチナ市民の死者が10,000人を超えたという。
イスラエルは軍隊による攻撃、一方のハマスはいわばゲリラ活動である。
かつてのベトナム戦争、アメリカの方々は思い出したくもないだろうが、結局ベトナム人のゲリラ攻撃を抑えることができなかった。これが軍隊と軍隊の戦争だったら、アメリカ軍の完勝だったろうが、ゲリラ戦故如何ともできなかったというのが本当の所なんだろう。
話は変わるが、太平洋戦争の終わりに、アメリカ軍が原爆を投下したのは、ゲリラ戦にならないようにとの思惑があったのではと、穿ちすぎながら信じている。
さて本題は、イスラエル対ハマスの「戦争」である。
ハマスが最初に攻撃を仕掛けたことは事実である。
だからといって、無辜の民を一万人も殺して良い筈が無い。
救急車を爆破したイスラエル軍は
「ハマスが利用している!」
と攻撃の正当性を主張しているが、この爺には全く納得がいかない。
太平洋戦争中にも似たようなことがあった。日本の輸送船が連合国側の潜水艦攻撃で沈没し、多くの民間人が犠牲になった。攻撃する側は、民間人以外にも軍関係者や軍用物資が積載されていたと、攻撃の言い訳をする。イスラエルの救急車攻撃と、いやはや全く同じである。
殴られたから殴り返すでは、相手がゲリラだけに終わりようがない。
何故ゲリラ攻撃を仕掛けたのか、その原因はイスラエル側にはないのか?
天邪鬼爺は、ついつい弱い方の方を持ちたくなるのだが・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年11月06日

阪神タイガース日本一

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本シリーズ、4勝3敗で阪神タイガースが勝ちやった。
38年振り二度目の日本一や。
38年前ちゅうたらわいが、スウェーデン・ウプサラに今でいうポスドクで一年間おった年やで。御巣鷹山に日本航空のジャンボが墜落した年でもあるんや。
「はやいもんやなぁ!」
ちゅうのが実感や。
あの頃はわいは阪神タイガースのファンでもなかったし、今でもファンでもないけど、ただ大阪人やからかなぁ、阪神が勝ったら気分が高揚しよるなぁ。今年の日本シリーズは、関西対決やいわれてるように、オリックスも在版球団やのに、なんや不思議な気ぃするなぁ。
59年前の南海ホークス対阪神タイガースは、御堂筋シリーズ呼ばれて、盛り上がったんやろうけど、今年の場合は何や阪神ファンの盛り上がりに比べて、オリックスファンは冷めてるんかなぁ。まぁオリックスは去年日本一になっとるし、毎年勝つんは難しいやろうしなぁ。
今頃梅田の、百貨店買いが優勝の大バーゲンで、大賑わいやろうなぁ。一月ほど前テレビで
「阪神タイガースとオリックスバッファローズの優勝で、関西経済は2〜300億円規模の経済効果です!」
ちゅうようなことを言うとったけど、今の不景気これで好転してくれたらええけど、世の中そう甘ないやろうからなぁ。景気のことはおいといて、ここは素直に阪神タイガースの日本一喜んどこうかなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年10月26日

日本シリーズ

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今週末から、日本シリーズが始まる。
期待していた通り、御堂筋決戦の再来となった。
大阪シリーズは、なんと59年振りだそうな。
もはや南海ホークスは無いとはいえ、59年昔に悔しい思いをした阪神タイガースが、オリックスバッファローズ相手に雪辱できるかが、天邪鬼爺の最大の関心。
爺は本来パリーグのファンながら、今回ばかりは
「アレ」
「オーン」

の岡田監督を応援したい。
とその前に、明日はドラフト会議。かつては新人選択会議なんて呼ばれてたっけ。
このドラフト会議だって、あれこれ悶着もあったけれど58年の歴史があるそうな。
そして今日ではすっかり定着、各チームの選手層均一化され、ペナントレースが昔に比べ随分と面白くなった。それに各球団の企業努力も、球団の勢いに見事に反映されるようになっている。
サッカーに押され気味とはいえ、プロ野球が昔より面白くなったと、本音で信じている野球狂である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年10月25日

世界第4位

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨夜飛び込んできたニュース。
「日本のGDPドイツに抜かれ、世界四位に。」
ドイツに逆転されるのが55年ぶりというから、世界第2位の地位を掴んだのが、戦後復興を遂げ所得倍増をうたっていた頃、1964年東京オリンピックを成功させ、1970年吹田万博を控えて、まさに右肩上がりの経済だった。そして世界第2位の経済大国の地位を、永く守って来た。ところが失われた10年、20年を経て、中国に追い越され世界3位となったのが2010年。さらにそれから13年で世界第4位。坂道を転げ落ちつつある。残念ながらもはや失われた30年も越し、右肩下がりはいかんともし難いような気がしてならない。
そもそも世界2位を掴んだのも、失われた30年をつくってその地位を無くしたのも、戦後の団塊世代の我々だけに、この現状が歯痒くてならない。今日もUNITENで親しい教授と雑談をしていたらく
「なぜ日本がこんなに元気がなくなったんだ?技術力も高いし、生産性も高い国なのに。」
と、かつての日本の栄光をまだ尊敬して下さっている。
「いやもう、その栄光に胡坐をかいて、日本の製造業ではあれこれスキャンダルも多い。一番の問題は性能試験のデータ捏造ですよ。M社も、T社も、M自動車も。」
と、正直に話したら大いに驚かれていた。今日の体たらくそれだけが原因ではないだろうが、・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年10月21日

ガザを攻撃するな!

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
イスラエルのガザ地区が、気にかかる。
最初の攻撃に対しての報復という事だろうが、100万人に期限をきっての立ち退きを要求して、とても現実的とは思えない。アメリカ大統領もいろいろあるんだろう、イスラエルの報復攻撃を容認というから、いやはやなんとも。確かに最初のパレスチナ側の突然の攻撃は、怪しからんのは事実だけれど、報復する側は本当の軍隊。いわば横綱と一般人の喧嘩のようなものではないか。
だから
「イスラエルを諫めるべきが、アメリカ大統領のとるべき本当の姿勢ではないか。」
というのが、天邪鬼爺の言いたいことなのに、アメリカ合衆国大統領のイスラエルを煽る姿勢は、いやはやなんとも。
それにしても、ウクライナで、パレスチナで戦争状態、もはや第三次世界大戦の入り口とも、大戦に入ったとも、大いに危惧する記事があったりする。アメリカ・欧州に中近東イスラム圏、さらには共産国連合と三つ巴の予感を持って、おののいている私・天邪鬼爺である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年10月16日

沈みゆくマンハッタン島

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
朝のNHKテレビのニュースで、聞いた話題である。
先週だったかな、ニューヨークが大雨で、冠水が相次ぎ地下鉄なども不通となったりしたそうだ。ただそんな冠水騒ぎと関連して、マンハッタン島の地盤沈下が思いのほか深刻と、どこかの大学の研究者が報告しているとのこと。衛星観測結果などを解析してみたら、年間5oも沈下している箇所が多く、理論上は説明がつかないとのこと。そこでマンハッタン島の多くの超高層建築物の重量も加味したら、なんと5oの沈下が計算でき、衛星観測とほぼ一致したそうである。(総重量一億五千万トンだったかな?)
それにしても、超高層建築物の重みで、マンハッタン島の沈下が加速するとは、なかなか興味深く、いきなりひょっこりひょうたん島を思い出した。ついでにプレートテクトニクス、マントル対流等々、関連する字句が浮かんできた。大地と言えど、永遠ではないということを、ついつい我々は忘れがちゆえ、頭に乗って超高層を立てまくるのは、いかがなものかということなんだろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題