2017年12月09日

エルサレムが首都!

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
アメリカ合衆国ネタが続きます。
トランプ大統領が、
「イスラエルの首都は、エルサレム!」
と改めて宣言し、アメリカ大使館もエルサレムに移すように指示を出したという。
首都エルサレムは、歴代の大統領、クリントン以降かな、が認識していたけれど、現実的にはパレスチナの現状に照らし合わせて、ここまで踏み込まずにいた。
まぁ当然のことながら、ヨーロッパの諸国からは
「火に油を注ぐ様なもの。」
「パンドラの箱を開けてしまった!」
「ゲリラ活動が活発化するぞ。」
等々の、非難のメッセージが出されている。実際無差別テロ騒動も起こっている。
そもそも論ながら、トランプ大統領は本来ビジネスマンだけに、政治の機微なんぞお構いなしに
「合衆国としてエルサレムを認めているなら、実際そうしようぜ!」
といった具合に、さっさとやってしまう。そして
「ほかの大統領達はできなかったけれど、私は彼等とは違うから。」
と振る舞う点で、何やら元大阪府知事、元大阪市長センセイを彷彿とさせる。
あの御仁も
「しがらみがあってできない既成政党と違って、我が党ならできる。」
と多いばりしてたっけ。
見方、言い方を変えるならきわめて「評論家、批評家的」と言えるのかもしれない。
エルサレムの話題に戻すなら、そもそも2000年もの時を経て、第二次大戦が終わって連合国が、あの地をユダヤの民に与えたのが事の起こりではなかったか?そのこと自体にそもそも無理があったというのに、今回は新たな紛争の火種を起こしてしまったのじゃないかなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2017年12月08日

76年昔には

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日は、太平洋戦争の始まった日。1941年の事である。
米国大統領のツイッターには、
「Remember Perl Harbor!」
が、当たり前のように書き込まれている。
色々な解釈はあろうが、日本海軍がハワイ真珠湾を奇襲攻撃したことは事実。
色々な解釈には、米国の暗号解読技術で真珠湾の急襲を事前察知していたらしいことも含まれ、だから主力艦は真珠湾にはいなかったともいわれている。真偽のほどはともかく、連合艦隊の真珠湾奇襲は歴史上の事実である。
ただ76年経った今でも「Remember Perl Harbor」を声高に主張する合衆国代表の本音は本当に
「日本は大切な同盟国!」
なのだろうかと、訝しく思う。
随分前、もう10年はなるだろうか、ハワイの国際会議に出席したことがある。米国人で仲の良い気心の知り合った友人も参加しており、楽しく談笑していた筈が、何やら雲行きが怪しくなり、
「太平洋戦争を終結させたのは、東京・大阪への空襲や、原爆投下があって。」
とまで言い出した。
「原爆投下は誤った決定だ。」
と主張する私に、その友人が
「それなら真珠湾に行ってみよう、ここからすぐだ!」
と言い出した時には、彼らの本音を垣間見たような気がした。
個人と個人ではわだかまりなど無い筈が、国対国となると話が全く違うようだ。
ただ私はすぐさま
「いいよ真珠湾い行ってみよう、その代わり君が日本に来たときには、必ず広島、長崎に行ってもらうから!」
と切り返し、
「ただし私の職場からは遠いので、旅費は君持ちだが。」
と付け加え、二人で大笑いした。
いずれにしても真珠湾には、未だに沈没した戦艦が沈んでいるようで、それは反戦目的もあろうが、合衆国の執拗さもあると私は理解している。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2017年12月07日

インターネット新聞から

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「スーパーカミヲカンデのジグソーパズル完売続出」のインターネットニュース。
「へー、東大もなかなかやるじゃないか?」
と妙な感心。ニュートリノを測定してのノーベル賞受賞以後、すっかり有名になっただけに当然と言えば当然なのだろうが、東京大学の発売と聞かされてついつい感心した。

韓国平昌で開催予定の冬季オリンピック、
「ロシアが国を挙げてのドーピングをやっていた。」
との罪で、ロシアの参加を認めないことをIOCが決定。
4年に一度の機会だし、運動選手の4年間はいかにも長い。
ただ個人としての参加、当然疑惑の無い選手だけながら、をプーチン大統領も容認するという。何やら割り切れない気がする。確かに国ぐるみの罪は許せないが、ドーピングはロシアだけではあるまい。

金属労協議長が
「官製春闘、もういい加減に!」
とコメント。現政権になって5年、春闘の気勢を制するかのように、首相自ら目標賃上げを設定して経営者側をつつく構図。爺自身は、「労働者が政権に尻尾を振ってどうする!」と、何やら馴れ合いを危惧していたが、ようやくそれに気づき始めた労働組合も出てきたか。いやはや遅きに失する。この5年の間にすっかり専制政治のような感じになってしまった。
はてさてどうする、リベラル同志諸君
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2017年12月06日

大相撲界混沌

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本のテレビニュースによれば昨日は、近畿地方でも初雪だったそうだ。
師走を迎えているのだから、初雪のニュースは別にあっても不思議はないが、この常夏の国シンガポールで聴くと、大いに新鮮に響く。いや懐かしい。8月以来帰国できていないし、今しばらくはその機会もなさそうだ。

その日本では、引退した日馬富士の事件が、いまだに尾を引いている。
今となっては日馬富士の事件より、横綱白鵬が渦中の人というべきだろうか。
わけしり顔の解説者が
「白鵬は、勝てばいいという取り口・・。」
なんぞというコメントをするのを聞かされては、この爺は素人ながら
「おいおい、あなたは横綱の取り組みをきちんと見てるのかい?」
と問い質したい気持ちになる。
「貴乃花の優勝回数を超えた頃から、・・・。」
「大鵬の優勝回数を超えた頃から、・・・。」
等々言いたい放題。
もともと白鵬関はヒール役、何年か前の九州場所だったかな、相手方力士のコール連呼が観客全体から沸き上がり、白鵬関が負けたときには観客席全体が大喜びしたことがあった。それでもふてくされることなく、精進に精進を重ね優勝回数40回を数えたのが先の九州場所、それもあれこれ雑音多い中の快挙だけに、この爺は私自身の中である意味拍手喝采を感じた。
そもそも今回の大相撲の招いている混乱は、無理をして日本人横綱を誕生させたあたりからきているのではないかと、素人ながら考えている。
内規では大関で二場所連続優勝とあるのに、どうしてもチャンスをつかめない大関に、
「前年の年間勝ち星が一位だった」
からという理由で、初場所の優勝でさっさと横綱にしてしまった。さすがに翌春場所は優勝したけれど、その後は本当に横綱として苦労している。大関で二場所連続優勝という内規は、強さに加え精神力を要求する最高によくできた基準であると、少なくともこの爺は理解している。
いずれにしてもスポーツで,依怙贔屓をしたのでは発展がない。ただ結果論はさておき、
「一番大相撲が苦しい立場にあったとき、精進して支え続けた横綱をヒール役にするのは、マスコミ報道の皆さんもう止めましょう!」
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2017年12月04日

フリン前大統領補佐官

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
米国の西洋花札大統領、かつての側近フリン氏の「司法取引の証言」で苦境に追い込まれるんやろうか。去年の大統領選挙は、ほんまに異例続きやったし、まさかちゅわれてたトランプさんが勝ってしもうた。ただあの頃からロシアとの結びつきやら、ロシアが介在してのネガティブキャンペーンが、あれこれ取り沙汰されてたもんなぁ。ニクソン大統領の時みたいに、途中で辞任ちゅうことになるかも知れへん。
まぁ確かに、大統領はビジネスにはたけてはるみたいで、外遊するたんびに大型の注文とってるようやから、うっとこの首相とは正反対や。うっとこの首相は外遊するたんびに、大盤振る舞いやもんなぁ。まぁそいでもその大盤振る舞いの半分くらいは、大型プロジェクトで日本の大手企業に還流してくるんやろうけど。
トランプ大統領の話に戻すとや、「American First」ちゅう掛け声は、選挙対策かなぁと半分ほど思っとったんやが、今でもまだ言い続けてるしほんまの本気なんやで。となるとや
やっぱり政治家には、特にアメリカ合衆国のリーダーとしては不適格かも知れん。それにしても共和党出身の大統領ちゅうのは、本質的には一緒やなぁ。中近東ぐちゃぐちゃにしたんはブッシュ親子やもんな。まさかトランプ大統領は、北の将軍様の国に攻め込むことは無いやろう。ロシアも中国も黙ってないやろうし。ほんまに難儀な時代やで、今は。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2017年12月02日

平成の次は?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今上天皇の退位が決まった。おおよそ一年半後の平成31年の4月末に退位され、5月1日には今の皇太子が新しい天皇として即位されると、昨夕報道があった。
それにしても20世紀から21世紀への変わり目もあったからであろうろう、つまり西暦使う機会が多かったからであろうろうか、
「今年は平成何年や?」
と考えることが多かった様な気がする。
確か昨日、そんな内容の川柳もどこかで見た。
例えば、阪神大震災は1995年1月とすっと出てきても、
「平成でいうたら何年なんや?」
と指折り数えたり、平成元年に6足して
「平成7年や!」
と納得することが多い。地震の発生年といえば、東北の大震災も2011年がまず頭に浮かぶ。
さきのも述べた様に、川柳にさえ出てくるくらいだから、この印象は私だけではないのだろう。さらに文頭に述べた様に、世紀の変わり目に重なったというのも原因の一つだろう。さらに加えて言うなら、IT及びインターネットの長足の進歩もあって、多くの人が西暦年で情報のやり取りをするようになっていることも一因なのかもしれない。
今上天皇の退位が決まり、新しい元号はなんぞと考えつつ、ふっと思ったことながら、私自身は
「西暦は実用的に便利やけど、元号も守るべきやろう!」
なんぞと考える、週末の朝である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2017年12月01日

ICBM完成??

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
またまた北の将軍様の国、ミサイル打ち上げよったで。
高度4700qちゅうたかなぁ。
ICBMほんまに完成させよったみたいやなぁ。
ほんまに火遊びの好きな将軍様やなぁ。
西洋花札大統領は、またまた
「Rocket man が!」
ちゅうて非難や。
ほんで国連の安全保障理事会が緊急招集されて、出されたんが
「北の将軍様の国に対してあらゆる関係を絶つ!」
ちゅう制裁案が提案されたみたいや。いわゆる逆鎖国・完全に孤立させるちゅう提案や。そいでも中国やロシアは、「あらゆる関係を絶つ」ことには賛成せぇへん。なんせ陸続きやもん、そんなことやったら、何が起こるか分かったもんやないで。
それにや、わいにはなんで北の将軍様がミサイル開発することに、なんでみな目くじら立てるんか不思議でならん。合衆国はもう何十年も前に開発して配備してるやんか。ロシアも中国もおんなじや。せやからこれらの国が、北の将軍様に
「作らんでいいですよ!税金の無駄使いになるから。」
ちゅう助言はできても、
「作ってはいけない!」
ちゅうような権利無いやろ。実験止めるように助言して、ほんでもって武器として使うたらあかんことに合意するような外交戦略が大事なんちゃうかなぁ。
圧力上げたら上げるだけ、北の将軍様は頑なになりよんでぇ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2017年11月27日

古い体質

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
わいは、野球程やないけど、相撲も好きなスポーツの一つや。
せやから、九州場所が始まって最近二週間の横綱日馬富士問題のマスコミ報道にはほんまに辟易や。この国には、もっと一杯問題あるやろうに、朝テレビつけたらどっかの局でとありげて、ああでもないこうでもない言うてるもんなぁ。わいの考えたんは、宴席で横綱が若い力士に制ちゅうようなところに有るんや。
そんな雑音一杯も中でも、横綱白鵬が、きっちり優勝したんやから大したもんや。さすがに優勝インタビューの万歳三唱には、ちょっとばっかし驚かさっれたけどなぁ。ほんでやその前に
「日馬富士と貴乃岩を次の場所では土俵に上げてやりたい!」
ちゅうてたんは、多分本音やろう思うで。白鵬だけちごうて、ほかの関取もみな同じように考えてるやろうけど、八角理事長は立場上そんなことは言えんやろうし、だから横綱が代弁したようなもんやで、きっと。
先輩の制裁のような問題が起こるたんびに、大相撲の体質が古いちゅうて問題になる。いろんな体質の古いスポーツ有るけど、相撲は多分その最たるもんやろ。最近は野球なんかでも、判定に不服があったら、選手からでもあれこれクレームがつけらるようになってきてる。せやけど相撲はそれをちゅるせへんもんな。九州場所で白鵬が負けた相撲、横綱自身が物言い付けたちゅうて
「礼を知らん横綱!」
ちゅうて、叩かれてたなぁ。去年やったかなぁ、確か取り直しをさせられた稀勢の里との一番の時も、白鵬があれこれコメントして物議を醸しだしとった。
「如何に第一人者の関取やっても、絶対あれこれ言うたらあかん!」
こんなルールは、なかなか理解できるもんちゃうで。それをお相撲さんに押し付け、一方では先輩の制裁を認めるわけにはいかないという社会通念的ルールを振り回してたら、お相撲さんも混乱するのが当たり前やで。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2017年11月21日

稀勢の里休場

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
朝のニュースで、横綱稀勢の里の休場を知る。何せ9日目で、4勝5敗と負け越しているうえ、5敗はすべて金星配給と来ては休場も已むを得ないのだろう。
ただ結果論ながら今年の春場所、怪我を押して優勝決定戦に臨んだ時、十年以上も昔、当時の小泉総理が
「感動した!」
とたたえた、貴乃花の事を思い出し、春場所では
「優勝は照の富士に譲っても、決定戦はあきらめた方が。」
と考えた。そしてこのブログにもそう書いた記憶がある。
つまり貴乃花もけがを押して確か横綱武蔵丸との対戦に臨み、見事破っての優勝だったのだが、その優勝が力士としての生命を短くすることになってしまったと記憶している。稀勢の里の場合、前日の対戦で左腕を痛め、それを押しての大関照の富士との対戦で、それはある意味気合で勝利し、二場所連続優勝を飾ることができたものの、その後は多分痛めた左腕が完治しないのだろう。早い話どうも力が出ない模様で、出場しては休みの繰り返しが続いている。爺は野球ほどではないが、相撲も大好きな見るスポーツの一つで、だから稀勢の里のあのしかめっ面が、今は何とも痛ましい。今回で四場所連続の休場となり、マスコミも進退を論じ始めるかもしれない。それに年齢も31歳と、お相撲さんお引退年齢が近づいてきている。
さぁどうする大相撲協会。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2017年11月14日

日馬富士休場

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
朝からマスコミ報道がちょっとした騒動や。
横綱日馬富士が休場や。
初日、二日と連敗しての休場やけど、原因は多分外にある。
なにせ場所前、貴ノ岩関をビール瓶で殴打して、頭蓋骨損傷させたちゅうニュースが飛び込んで来たんもんで、多分それが直接の原因なんやろ。昨日二日目の負け方は、集中力欠けてたみたいやから、昨日あたりからそのニュースのこと本人は知ってたんやろ。それにしてもや、何でまたビール瓶で殴打するようなことしたんや。阿呆やなあとしか言えへんな。折角秋場所に優勝しやって、
「九州場所で連覇達成を!」
言うてたんちゃうんかいな。
まぁ愚痴言うてもしょうないけどな。言うなら傷害事件やが、酒宴の上のこっちゃし同業やし、悪意はなかったちゅうことで刑事事件にまではならへんやろうと思いたいけどなぁ。
この爺の記憶に間違いなかったら、横綱朝青龍も同じような暴力事件で、引退してしもうたんちゃうんかなぁ。横綱日馬富士は、体ボロボロやちゅうて聞いてるから、このまま引退に追い込まれるかもしれへんなぁ。場所前は四横綱そろい踏みの土俵入りなんちゅうて盛り上がってた筈やのに、ほんまに残念やなぁ。横綱鶴竜も初場所あかんかったら引退やろうし、アっちゅう間に二人横綱になるかも知れへん。
それにしてもトップに上り詰めた後ちゅうのは、いかに精神的にも肉体的にも自分自身を保っていくかちゅうのん、ほんまに大変やと思う。これはわいらの業界にも言えることやろうなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!



posted by zen at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題