2019年12月07日

戦争を知らない子供達

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
明日は太平洋戦争開始の日。79年目である。
それにしてもあんな無謀な戦争を良くしたものだと、つくづく思う。
ただ私達が子供の頃は、まだ軍国主義バリバリの年配者もいて
「鬼畜米英」
なんて言葉を教えられたし、
「ゼロ戦は、すごかった!」
とも教えられたものである。
そんな具合だったから、日本人の何割かは本当に戦争に勝てると信じていたんだろう。
かくいう私だって、
「日本軍の方が、強かったんだ。」
と信じていた。神風が吹く筈だったとも信じていた。
それがいつ頃からだろう、多分中学に入ったころからだろうなぁ、少しずつ世界観も変わり
「本当に、馬鹿な戦争をやったものだ。」
と考えるようになった。高校生になった頃には、ある意味まともな歴史認識を持てるようになっていたと自負している。
それでも私は、戦争を知らない子供達世代なのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年12月04日

香港人権民主主義法

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
独立国である以上、内政に干渉してはならないのは当然のことである。
その国の国民が人道的に大いなる不利を被っていたとしても、それはその国民自身が考えねばならない問題である。理想論といわれるかもしれないが、少なくとも私はそう信じている。まぁ仲裁役として国連の監視団あたりなら、かろうじて許容できる限度であろうか。
ところが世界の警察を自認しているアメリカ合衆国は、かつてのモンロー主義を忘れてしまったのかのように、すぐにちょっかいを懸ける。確かに香港の現状には由々しきものがあり、中国政府を牽制したい気持ちが分からないでもない。ただ英国からの返還された時以来、一国二制度のひずみは予期されていた。いずれ中国が牙をむくことも当然織り込み済みだった。ただいささか予想がずれたのは、この間に中国が比較的富める国に成長したことで、貧富の格差が大きいとはいえ、香港の経済をまるかじりする必要が無くなった点であろうか。それでも、思想的な統制は中国にとって必要で、香港に対しても同様であろう。
ところがアメリカ合衆国は、「民主主義香港を守る」ための法案を可決した。大統領の署名も執り行われ、いよいよその法律が有効だというが、それなら香港に海兵隊を送るというのだろうか。
くどい様ながら私とて、香港市民を応援しているのは事実であるけれど、精神的にサポートできるのみで、それ以上何もできないのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年11月30日

また閣議決定!

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
霜月もとうとう晦日を迎えた。
そして令和元年もあと一月・師走を残すばかりである。
それにしても、我が国の政治指導者たちのいい加減さ、またまた総理夫人は
「私人である。」
と閣議決定したそうな。
「ほんまに茶番劇は、吉本新喜劇だけにして欲しい。」
と、愚痴ばかりがついてでる。
いや待てよ、吉本新喜劇は現政府が重用してたっけ。
と思案が巡ると、合点がいく。
総理大臣は、吉本新喜劇的手法で、政治を演じていらっしゃるに違いないのである。
まぁ常日頃の言動を見るにつけ、聞くにつけいかにも軽い。
だからタレントとのツーショットで、若者の心を掴むのだろう。
いやはや、人気の取り方は本当に巧みである。
それを認めたとして、果たして政治は軽薄短小で良いのだろうか?
今の若者に、こんな問いかけをすると、まともに答えが返ってくるから、またまた悲しい。
上の疑問は、反語的問いかけで
「いや良くない!」
という答えが返ってくるべきなのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年11月29日

桜を観る会

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「桜を観る会」に出席した、俗にいう「反社会勢力らしき人」とのツーショット。
官房長官は握手までしているそうな。
ただここにきて
「反社会勢力の定義がはっきりしませんから・・・。」
と、ある意味強弁、居直り。これがプロ野球選手なら即追放もんやで。
その点政治家はええなぁ、定義がはっきりしないと返事するだけで、無罪放免なんや。
「それは誰で、誰が呼んだのか?」
の問いには、
「個人情報ですから、お答できません。」
と、お役人様の回答。これまたおかしな論理やないか。
ついでに言うと、
「シュレッダーに参加者名簿をかけたのは、午前か午後か?」
の問いには、
「相談しませんと・・・。」
と煮え切らない答え。
そして昨日、5月8日の午後と野党に回答したそうだが、これがまた野党の資料請求の日と一致とくるから、盗人猛々しい。
ただどんなけ無茶しても、検察が動かん限り、政治家のセンセイは謝らへんやろうなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年11月28日

かち上げは禁じ手か?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
少し古い話になる。といっても数日前のこと。
横綱白鵬が、4場所ぶりに優勝した。
と、またまた横綱審議会が
「かちあげやはり手は、横綱として品がない!」
と注文を出した。よほど白鵬関がお気に召さないらしい。
強すぎて嫌われた横綱北の湖も、勝ち揚げ気味の立ち合いを良くした。
はり手で思い出すのは、まるで子供の喧嘩のような張り手を、横綱三重ノ海がしたのを覚えている。これはしょっちゅうというのではなく、だれかとの対戦の時のこと。相手も覚えていないし、勝ち負けも覚えてはいないが、である。
それに白鵬は稀勢の里に対してはかちあげなかったと、親方になった稀勢の里が述懐している。かち上げにははずで対抗したので、封じ手になっていたというのである。
なかなか説得力のある解説であった。
素人ながら申し上げるなら、かちあげやはり手は、脇が開くので逆に付け入られやすい。そんなことも審議会のおえら方は、ご存じないようだ。
そもそも論ながら、稀勢の里をつぶした張本人が、横綱審議会であったことを、私は忘れてはいない。審議会委員はいわゆる識者で、天邪鬼の爺としては最も信頼していないお方なのである
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年11月26日

抑止力の幻想

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
香港の議会選挙、民主派の圧勝で終わった。
こんなニュースを見聞きすると、本当に羨ましい。
我が国の場合、政権政党がやりたい放題やっても、選挙には全く反映されない。
近頃国会で野党が追及している、「桜を観る会」の醜聞だって
「総理大臣がタレントや支持者を招待して、何が悪いの?」
と、不思議がる若者が少なくないと聞いて、本当に暗澹たる気持ちになる。
それにだ、一昨日から日本を訪問し、長崎や広島で
「核兵器を抑止力にはできない。核兵器を使うことはテロ行為だ!」
と、世界に向けて発信している、カソリックの教皇と首相は、昨日面談しているけれど、首相自身は、
「アメリカ合衆国の核の傘の中で守られている我が国だから、核兵器禁止の条約には賛成できない!」
と、本音で考えている筈で、唯一の被爆国が、核兵器禁止の条約に不参加という体たらく。それでも、政権の座についているということは、国民が許しているということであり、だから香港を羨ましく思うのである。
くどい様ながら、核抑止力では平和は来ない
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年11月23日

ケネディ暗殺の日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
よう考えたら今日は勤労感謝の日や。
日本では祭日やなぁ。
せやけど土曜日やよって、一日休み損した気になってる人も多いやろなぁ。
それからよう考えたら、ケネディ大統領暗殺の日や。
アメリカ合衆国の11月22日(1963年)で、日本時間なら今日に当たる。
あの日私は、秋の農作業の手伝いをしていた。その場に飛び込んできたニュースで、
「ケネディが暗殺された!」
というのである。中学三年生だった私には、大いにショックだった記憶がある。
ちなみにあの頃の農家では、夏季の稲作が依然として最重要で、秋になって刈り取りや脱穀の終わった田で、私は株切(かぶきり)をやっていた。「からすき」という器具を牛に引かせて冬季の畑作のために耕すのだが、稲を刈り取った後の株を掘り起こしておいてあげないと、牛には過酷すぎるのである。とはいえすっかり株そのものをすっかり掘り起こすと、株そのものが壊れにくく、後々までだんご状態になるので、冬季の畑作には有り難くない。だからある程度の深さで稲株を切ることが必要で、その作業を「株切」と読んでいたのである。この作業は、小学校の高学年になると親から教えられ、
「深すぎる、浅すぎる」
と注意を受けながら手伝いを強いられるのだが、田植えや稲刈りなんぞより、はるかに大変だったのは覚えている。やがて耕運機が使われるようになり、株切は必要なくなるので、倭私より10歳程度若い人達には、多分知られていない作業である。
話がすっかり農作業にとって代わってしまった。
本題はケネディー暗殺、ただこの時期になると「連想ゲーム」のように、ついつい株切にまで思い出が飛んでしまうのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年11月21日

会費たったの5000円

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
桜を見る会の疑惑、ほんまにかなわん。
ええ加減にせぇよちゅうて何回も言いたい心境や。
政権与党は、隠し通すのに必死みたいやけど、領収書はないちゅうたり、講演会は取りまとめに関わってないちゅうたり、言いたい放題やけど、矛盾が次々出てきよる。こないだも書いたけど、ニューオータニみたいな一流ホテルが、領収書出さへんわけないやろ。もし出してなかったら、それこそ脱税につながるんちゃうか。参加人数があいまいにしたら、消費税はどうなるんや。なんせ800人の参加やから、その場で会費徴収して領収書出したちゅう、嘘みたいな答弁やけど、今から全員に領収書出すわけにもいかんやろしなぁ。領収書の証拠隠滅したとしても、ほなホテルの売上表はどうなるんや。なかったらこらまた脱税やちゅうことになるしなぁ。首相も参加してるんやから、当然首相にも領収書が出てるやろうなぁ。そいでも首相は、捨てたちゅうかもしれん。もし持ってない理由を捨てた中んやったら、必要経費のごまかしにつながるんちゃうか。論理的に詰めたら、なんぼでも追い詰めることできるやろうに、マスコミ報道も通り一遍の批判書くだけで、真剣に不正を暴くちゅう姿勢がなさすぎやで。ちなみにこの爺も已むに已まれん理由で、名のある政治家さんのパーティに出たことあるけど、会費は一万円は下らんかったなぁ。常識的に考えて、会費5000円は安すぎる。早い話会費は安見積もっても10000円やから、もしほんまに5000円しか会費とってないんやったら、差額の5000円は饗応に当足るんちゃうかちゅう疑惑がわいて来よんで!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年11月20日

クリスマスの季節

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
先週あたりからだろうか、最寄り駅のモール、クリスマスの飾りつけが。
年中真夏の国だけに、飾りつけを見たって、わくわく感が希薄である。いやむしろ無いに等しい。そして昨夕街中の駅に降り立ったら、クリスマスツリーの電飾が目に留まった。
「そういえば、一番の繁華街オーチャッド通りのクリスマス電飾ももう始まっている筈。」
なんて考えながら、知り合いの家を訪ねたら、いきなり小学校低学年のお嬢さんが出迎えてくれて、クリスマスツリーを見てくれという。
「はい見せてください。」
と答えながらソファーに腰を下ろしたら、天井の灯りが消え、薄暗くなった。
なるほどツリーの電飾を見せたかったんだと一人納得、ブルーの光が徐々に明るくなって、その後点滅を開始し始めたところで、母上が
「お客様が来ているのに、電灯を消して!」
と一喝、途端に明るさが戻った。
「もうちょっとできれいだったのに!」
と、お嬢さんは不満顔。それでも促されて渋々ご自分の部屋に戻って行った。
お嬢さんはこの地で生まれたそうだから、気温による季節感よりは、街や屋内の飾りつけで、クリスマス感を味わうのだろうと、いささか複雑な気持ちになった。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年11月18日

領収書は無い!

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
いやはやほんまにふざけた話やで!
800人の参加者がいて、一人5000円の会費とって、東京の一流ホテルで大会合開いて、
「領収書はない!」
と一国の首相が記者の前で答えるちゅうのは、どういうこっちゃろ。
会費5000円ちゅうのんは嘘くさいけど、それ認めたとしても400万円や。せやから、一国の首相がもみ消しとうて、関連の証拠書類破棄してたとしても、ホテル側には必ず売上表ある筈や。それの開示を求めてもホテル側は、ようださんやろうなぁ。誰か根性のあるホテルマンいいへんのかなぁ。まぁ警察や検察が調べるのは一番ええんやろけど、忖度して動きよらへん。日本ちゅう国はすっかり三権分立忘れてしもうてるんや。首相が自分で
「私は三権の長や!」
ちゅうていいやるし、本気でそう思うてる節もあるんや。
小中学校であんまり勉強しやらんかったんで、民主主義は何なんか、ちゅうの知らへんのやないか。
民主主義ちゅうのは、多数意見の意のままにやるもんちやうで。少数意見でもきちんと話おうて両方が納得して決まるもんなんや。せやのに最近は、アメリカの大統領が勝手にどんどんやりやって、それをそのまま真似してやるんが日本の首相なんかも知れへん。
いずれにしてもや、ニューオータニの売上表調べることが大事ちやうか。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題