2023年09月17日

岸和田祭り

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨夕、テレビのニュースで、岸和田祭りの開催が報じられていた。
COVID19禍で2020年は休止を余儀なくされたらしいが、今年令和5年は、めでたく開催されているようだ。今年は、桟敷の見物席も設けられているとも聞く。
咋日土曜日は宵宮、提灯で化粧しただんじりの曳航はある意味幻想的で、泉州地の秋の訪れを告げるのにふさわしいと、天邪鬼爺は理解している。今日から二日間、どうぞ事故無く祈ろう。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年09月16日

阪神タイガース優勝

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
モロッコで大地震。
3000人を超す死者が出ているそうだ。
昨日話題に上げたリビアの洪水、モロッコの大地震は、その数日前に起こっている。
ここ数日、アフリカは自然災害に見舞われ、いずれも大被害である。モロッコの地震、世界歴史遺産の街も、見る影もなく破壊されてしまったらしい。さらには山岳地への救助、道路が寸断されているうえ、本来交通環境未整備故、救助活動が困難らしい。
今や地球沸騰とさえ懸念される事態で、それを機に(いや良いことに?)というわけでもなかろうが、我が国では原子力発電所の再稼働が続いている。某電力会社、何やら火事場泥棒的で天邪鬼爺の機嫌は極めて悪い。

一方、阪神タイガースの18年ぶりの優勝。
こちらは大いにめでたい。「あれ」という流行語まで生まれ、大阪は盛り上がっている。これでオリックスバッファローズが優勝したら(実際優勝までびょうよみながら)、俗っぽい言い様ながら
「大阪に、盆と正月が一度にやって来た!」
という事になるのだろう。
1964年昭和39年の、御堂筋シリーズの再現になるなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年09月15日

リビアの大洪水

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
リビアで洪水が発生、一万人超の犠牲者が出ているそうだ。
一瞬で、街の三分の一が海に流れたという報もある。
地中海で発生した低気圧(メディケーン)と呼ぶらしいが、台風並みの勢力があって、大雨を降らしたのだという。そういえばアレキサンドリアに滞在した二年間の間に、確かエジプト東部のどこかで大雨が降って、死者が出たというニュースを聞いたことがある。
あの頃は
「砂漠の国にも、洪水があるんだ。」
と、べたなというか、素人的な印象というかを持っただけで、あまり深くも考えなかった。
余談ながら、NHKのアナウンサーが昨日
「フラッシュフラッドという現象が起こったようです。」
と述べていたが、フラッシュフラッドはアルファベット記述をカタカナかしただけで、「洪水」の意味だから、意味不明の報道であった。ちなみに洪水にも二つタイプがあって、一瞬に大量の水が押し寄せる鉄砲水型と、じわじわと水かさが増えて長く水浸しになる型。そして今回のリビアの場合は、前者。一方アメリカ南部ミシシッピー川付近の洪水は主として後者である。
フラッシュフラッド(洪水)のことはさておき、大災害のリビアの事である。
政権派と反政権派が国を東西に二分しており、世情が極めて不安定だという。
この国って、10年ほど前まで「ガダフィー」が専制君主的にふるまっていた国で、それをぶちこわしたのはアメリカ合衆国じゃなかったっけ。そしてその国の世情不安定、そしてほったらかし。イラク戦争も御同様の現状を招いている。まぁ大国のエゴの結果という事になるんだろうが、被害者は一般人なのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年09月14日

極東での首脳会談

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
`北の将軍様が、ロシアを訪ね極東の宇宙基地で、ロシアのプーチン大統領と会談したと、マスコミ報道が大騒ぎ。極東の安全保障が危うくなるというのが、大騒ぎする根拠らしい。皮肉屋の天邪鬼爺のこの私だって、彼らの会談には何やらきな臭さを感じるものの、じゃぁ日米韓の軍事演習は、これまた極東の安全保障に影響するのじゃないかと、まぜっかえしたくなる。我々は自由主義陣営に属しているので、
「合同演習は、あくまでも専守防衛の一環」
との言い訳が帰って着そうだが、こういった言い分は共産主義陣営だって御同様だろう。
確かにロシアには我々日本が、何度も煮え湯を飲まされており、信頼関係が皆無なことは事実ながら、それはそれとして、彼等にもそれなりの言い分がある筈。
何度も書いているように、ロシアのウクライナ侵攻は絶対許せない暴挙ながら、だからといって西側陣営がウクライナに戦車や武器を供与するのは、いかがなものだろう。そもそもロシアがウクライナに侵攻するに至った経緯は、ウクライナがNATOに入りたいと意思表示を明確にしたからで、ロシアにしてみれば、のどに刺さった小骨のごとく、気持ち悪いに違いない。だからといって、ロシアのウクライナ侵攻は、赦せない暴挙であることは、間違いない。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年09月04日

長月はじめの二題

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本滞在も、予定の半分を過ぎた。
そして今日は、梅田でUさんと打ち合わせ予定。インドネシアのプロジェクトを立ち上げたいと、画策しており、その打ち合わせである。
貝塚の自宅から会合の場所までは、水間鉄道、南海本線、地下鉄と乗り継いで、おおよそ一時間半はかかる。学生時代は、この経路で石橋や北千里に通ったのだから、さらに30〜40分強。
思えばあの頃はそれを毎日出来ていたのだから、若さとは有り難いもの。あの当時はまだ土曜日は休みではなく、午前中の二時限(二コマ)。往復の時間の方が、授業時間より長く、何やら矛盾を感じながらの週六日制であった。
で、打ち合わせの成果は、夕方にでもという事にして、まずは長道中に出発。

岩手県の知事選挙、与野党の対決となっていた。
そして昨日の即日開票で、野党の候補が勝ったという。
岩手県は、剛腕・小沢さんの王国と言われているけれど、前回の選挙ではかげりが見えていた。
それが、先だっての視察旅行でフランスに出かけた与党議員の、エッフェル塔前での写真が、SNS上で公開されるに及んで、俗にいう炎上してしまい、風向きが変わってしまったようだ。この結果だけで、小沢さんの復活とは結論できないとはいえ、天邪鬼爺は個人的には、良い傾向と勝手に判断している。
早い話、政権与党が強すぎて面白くないからなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年09月03日

飛び火火災

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日夜、関東大震災の特集番組を見る。
先日もこのブログに書いたように、関東大震災から今年でちょうど百年。
番組では、古い記録映画をカラー化して、大規模火災の原因を詳しく解説していた。近年の画像処理技術の進歩に負うところが大きいとはいえ、100年の時を超え「科学」できることの有難さに違いない。
番組では、地震で多くの屋根瓦が落ちてしまい、屋根の下地である杉皮に飛び火する「飛び火火災を再現実験して見せており、なるほどと納得させられる。さらには大規模火災による火災風とでも呼ぶのだろうかつむじ風が、三万人に及ぶ犠牲者を出したその原因として、解説していたのも興味深かった。
こんな報道を見ると、神戸の大震災の夕方、関西空港を飛び立ってインドネシアに向かった日のことを思い出さずにはいられない。眼下に見た神戸の街のあちらこちらに火の手が上がっており、
「えらい日に、出発したなぁ!」
と、飛行機の中で独り反省した。
そして一日遅れで到着したジャカルタのホテルで、
「河崎さんよう来たなぁ。来てくれへんかなぁと諦めとったんや。」
と、愛知工大のYさんから震災の続報を聞かされ、なんとすでに5000人近い犠牲者の出ていることを知ったのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年08月25日

暗殺かな?

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨朝のテレビニュースで、ロシアの民間軍事会社のリーダー・ブリゴジンさんのジェット機が墜落したと一報が入った。
家人は即座に
「これは暗殺や!」
とつぶやいている。
もう一月以上もなるかな、反乱を起こしてマスコミ報道を賑わしたが、その後プーチン大統領が
「罪には問わない。」
と言ったコメントを出し、一件落着といった雰囲気だったけれど、天邪鬼爺は個人的には
「すんなりとは収まるまい?!」
と、予感していた。
アメリカ合衆国の大統領や政府機関は、やはりロシア大統領の指示による暗殺ととらえているようで、わが家人や天邪鬼爺の印象も間違ってはいまい。
しかしこんなことが起こると、まぁ起こるべくして起こっているのだが
「やはり一党独裁の共産国は怖い。」
という事になる。
ちなみに共産主義が怖いのではなく、一党独裁となってその長が全てわが権力と誤解するからというのが私の理解。それにともすればリーダーの在任期間が長くなると、ますますやりたい放題となるのだろう。中国も半島のお国も御同様。
いや民主主義だって、権力の座に長くつけば、似たような具合になるのは、当然の理かも知れないぞ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年08月19日

日米韓首脳会談

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ワシントン郊外のキャンプデービッドにあるアメリカ合衆国大統領の別荘に、日米韓の三首脳が集まって会談。北朝鮮や中国を牽制する意味もあるのだろう。とりわけ北朝鮮が盛んに行うミサイル実験、日本や韓国は勿論、アメリカ合衆国にとって、尾籠な表現ながら
「飯の上の蠅」
といったところなんだろう。
確かに民主主義を標榜している国々からみて、共産国というのはある意味不気味なのかもしれないけれど、その共産国を威嚇する意味もあるのだろう、三か国合同の軍事訓練もいかがなものかと思う。
少なくとも平和主義の天邪鬼爺は、思う。
こんな風にこの爺が言うと
「ロシアが不意に、ウクライナに侵攻したじゃないか。共産国は信用できないんだ。」
と切り返される。だからこの議論は、鶏が先か卵が先の終わりのない議論となるけれど、
「そうならないように外交交渉があるのじゃないか。」
とは誰も言わない。
ウクライナ侵攻の件だって、ウクライナ国民の選択だったとはいえ、NATOに加盟したいという意思表示(多分西側諸国の誘い水もあってだろう)が引き金となったのは事実ではないか。
だからと言って、ロシアのウクライナ侵攻は絶対赦せない。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年08月16日

靖国参拝

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の終戦記念日、超党派で靖国神社を参拝なさる国会議員センセイ達のことが、報じられていた。靖国神社は、外国との戦争で犠牲になった兵隊さんを奉っているので、参拝すること自体、目くじらを立てるつもりはない。実際外国にも、例えば無名戦士の墓地とかいうのがあったりして、国のために戦った英雄として称える習慣もある。ただ我が国の場合問題なのは天邪鬼爺の私見ながら、太平洋戦争の戦犯として処刑された13名を合祀していることだろう。だから「侵略戦争」の被害国であるお隣の国々が、議員センセイや総理大臣の玉ぐし料に対して異を唱えるのだろう。私自身
「私達の国のことだから、放っておいてくれ!干渉されるいわれはない。」
と言いたい気持ちにもなるが、侵略されたと理解している国にしてみれば
「お前達の指導者の中には、侵略戦争ではなかったと公言するものもいるじゃぁないか!」
というのが本当のところだろう。
実際天邪鬼爺自身、侵略戦争だったことは認めてはいるし、褒められたことではないが、開発途上の国々を犠牲にしてでも、自国の繁栄を追及するという時代であったと理解している。そしてその反省に立って、二度と繰り返してはならないというのが、不戦の決意、専守防衛に徹するという日本国憲法の理念なのに
「台湾有事には覚悟がいる!」
とうそぶく、政治指導者のいることがいやはやなんとも悩ましいのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2023年08月14日

台湾有事の覚悟?

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
八月前半は、悲しい日が多いなぁ。
広島原爆忌、長崎原爆忌、御巣鷹山忌、そして終戦記念日。
どれもこれも、絶対忘れたらあかん。
ほんで今日は太平洋戦争の話や。
昔のいろんなモノクロ写真を、最新の技術で彩色化してるけど、原爆での火傷の写真は見るに堪えられへんなぁ。見るに堪えん写真見せられて、政治家センセイ方はどう考えてはんやろう。九州福岡の長老センセイなんかは、
「台湾有事の際には、覚悟がいる!」
と威勢は良いし、出兵せなあかんちゅうような勢いやで。
広島や長崎の原爆の犠牲者もそうやけど、あの阿呆な戦争で310万人も亡くなってるんや。
それに戦争ちゅう異常事態は人を狂わすもんや。戦場で相手をやっつけんと、自分の命が保証されへんもんな。ともかく鬼になってしまうんや。せやから今でいうPTSDで廃人みたいになったしまう戦争帰りの人が多いって聞くで。アメリカの兵隊さん、アフガニスタンの戦死者やよりも、帰ってきてからの自殺者の方が多いちゅう話もある。こんなことはわざわざ,わいが書かんでも判ってることやで。せやのに
「覚悟がいる!」
ちゅうのは、戦争やるちゅうつもりなんかいな。
ほんまに国のリーダーが阿呆やと、国民が不幸になるばっかりやで。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題