2019年08月25日

GSOMIA破棄

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日韓の関係が悪化の一途。
軍事包括保護協定(GSOMIA)の破棄を一方的に宣言。
米国は「遺憾」の意を発表し、日本政府はその通告を無視をしているそうな。
よくよく考えれば、GSOMIAは、北の将軍様の国に対しての意味もあり、中国・ロシアは別として、韓国が北の将軍様の国と仲良くなりたいのだったら、彼らには必要ない協定である。我が国にとっては必要でも、半島の国が、中・露側に付くのなら、ますます必要ないことは自明だろう。早い話、中国やロシアの威を借る、あるいは傘の中に入るということならば、将軍様の国と一つになるというならばである。
それにしてもと思う、今回の日韓のよじれは、慰安婦や徴用工の補償問題に端を発していることは事実であるけれど、その根っこには
「太平洋戦争前には、植民地化され大いなる不利を被ったとの国民感情」
があるのだろうとは、この爺の理解であり、さらには我が国内に跋扈する歴史修正主義の指導者達の態度が拍車をかけているに違いない。
「補償は終わった!」
というだけならともかく、
「そんなことはしていない!」
と居直られては、
「盗人猛々しい!」
と激怒しなくてはいられないのは当然なのだろう。
未来志向の何ぞという美辞麗句より、悲しいけれど自分たちの先祖の過った行いを、謙虚に反省し二度と加害者にならないという信念を持つ、国の指導者を持ちたいものである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年08月14日

台風10号来襲

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
台風10号が、北西に進んでいる。超大型台風とも聞く。
このままの調子で進めば、豊後水道を目指す形となり、そこで北東に進路を変え、中国地方を縦断して日本海に進むことになろうか。いやはやつけても今年は台風の当たり年である。早い話お盆休みの後半、休暇からの帰り客がピークとなる日前後に直撃となりそう。この爺シンガポールに長期滞在しており、故郷の天変地異とは直接関わらないとはいえ、大いに気になる。
爺の生まれた大阪府南部の街々は、この時期盆踊りが三夜(8月14日、15日、16日)にわたって催される。還暦を越えてからでも、日が暮れて日中の暑さが少し和らぎ、町内会館の屋根に設けられた拡声器から、江州音頭の囃子が聞こえてくると、高校生時代に逆戻りしそうな錯覚に陥いったものだ。今年を含めここ二年間は帰国できておらず、江州音頭もとんとご無沙汰、来年の夏には帰国したいものだ何ぞと考えている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年08月13日

お盆休み

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「シンゾウなのに心が無い」
「トランプなのにハートが無い」

日米の両指導者を揶揄する、最高傑作でなかろうか。
実はこの傑作、一週間ほど前SNS上で見かけた。パーッと広がるかなぁと期待していたけど、その後とんと見かけない。面白がったのは、天邪鬼のこの爺だけなんだろうか?
さて今週は、日本ではお盆である。正式には盂蘭盆会と表す筈だが、お盆と略することが慣習化している。ただ東京など関東では、7月15日頃がそのお盆なのに、関西は8月15日頃。なのに、俗にいうお盆休みは日本全国この8月15日頃で、全国的に大移動があり、高速道路は大渋滞、航空機や新幹線はほとんど満席とくるから、天邪鬼の爺としては実に不思議である。現にこの爺も、この節の書き出しに「今週は、日本ではお盆である。」と記している。爺は大阪府生まれの関西人だから、まだ已むを得ないとしても、マスコミ報道でも同様に扱う年中行事である。関東の人達にとって、「お盆」と「お盆休み」は互いに異なるものなのだろう?かかる意味で
「シンゾウなのに心が無い」
の揶揄は、関東の方達に対しても通ずるものがあるようについつい考えてしまう。
関東・関西二重文化の国の不思議である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年08月12日

御巣鷹山忌

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
もう34年になるのか。
御巣鷹山にJAL123便が不時着というより激突して、500名以上の方が亡くなってから・・・。
あのニュースは、当時滞在していたスエーデンで知った。滞在して3ヵ月余りたったころだった。インターネットなんて、あの後数年してようやく使えるようになったなったほどだから、国際ニュースといえばCNNくらいだったろうか。それでも滞在していたウプサラ大学気象研究所の同僚が
「日本でジャンボジェット機が事故を起こして500名以上の犠牲が出たらしい。」
と教えてくれた。
とはいえ依然詳しいことは分からなかったものの、週末の東京・大阪便の事故というこだけは分った。そうなると今度は当時単身赴任で東京在住だった親友のY君が週末の便で帰阪していることを知っていたので、大いに気をもんだ。
数日して知り合いが、当時としてはまだまだあまり普及していなかった国際宅急便で、日航事故の新聞記事やら週刊誌やらを送ってきてくれた。犠牲者名の中にはY君の名前が無くほっとしたけれど、大阪大学の一学年か二学年上の先輩の名前を見つけたとき、事故が不意に現実味を帯びてきて、ゾクリとしたのを覚えてる。それまでは地球の裏側にいる気楽さからか、何やら夢の世界の事件といった印象しか持ち得なかったというのが、正直なところであったろう。つけても34年、早いものである。合掌
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年08月09日

長崎原爆忌

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
長崎原爆忌
またまたネット新聞御ネタながら、実に不愉快な記事である。
米国の人気ドラマに、Nagasaki という単語を、ぶっ壊すという意味に使っているという。いやはや日本人の気持ちを逆なでする話である。字幕や吹替で放映している場合には、気付かないことながら、BSでの吹き替え無しの放送から、この不心得が分かったらしい。いまだに合衆国国民の中には、
「戦争終結のためには、原爆投下はやむを得なかった!」
当然理解している者も少なくないそうで、そのあたりから今回のNagasaki ぶっ壊すが出たのだろう。だからこういう時にこそ
「盗人猛々しい!」
と、官房長官辺りが非難すべきではないのだろうか。
と申し上げても、官房長官も総理も苦情の発信何ぞできないだろう。
いや下手をすれば、やむを得なかった論に組されてしまうかもしれない。なぜっていまだに核禁止の国連決議には賛同の意思表示すらできず、原爆の式典では
「被爆者に寄り添う」
といえても、核戦力は人類共通の敵である的意思表示すらできないでいるではないか。
「国益を考えて。」
という詭弁は、やめて欲しいものである。早い話が、合衆国大統領の機嫌取りちゃうの?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年08月07日

表現の不自由展

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
愛知県で開催されていた、「表現の不自由展」がたった三日で中止になったとインターネット版朝日新聞で知った。展示物のすべてを知っているわけではないけれど、第二次大戦中の慰安婦の象徴である「少女の像」が,
「日本人の心を傷つける。」
とかいう理由で、歴史修正主義者(多分)の方々からの非難を集めたようである。集中砲火といった具合だったようでもある。
確かに何年か前の釜山の日本領事館前に少女像を設置したのは、いかにもあてつけがましい気がするけれど、一方では強制であったかなかったかの議論はさておき、第二次大戦中慰安婦制度のあったことは事実であろう。一方で、慰安婦は韓国女性のみならず、日本人女性も従事したという事実や、当時は慰安婦制度は違法でなかったと強弁される方もいようが、だからこそ我我の先輩達の犯した過ちとして、日韓の壁を越えて反省材料とせねばならないのではないのだろうかというのが爺の持論である。
「人間は間違う だから赦す。」
と仰る、サリン被害の河野義行さん、日本人が全てかくも広い心を持てるとは思わないけれど、同様に考える我が同胞も少なくあるまい。かかる意味で、「表現の不自由展」の中止は残念である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年08月06日

生ましめんかな

例年ですが。原爆忌の今日、拝借します。

『生ましめんかな』
こわれたビルディングの地下室の夜だった。
原子爆弾の負傷者たちは
ローソク1本ない暗い地下室を
うずめて、いっぱいだった。
生ぐさい血の匂い、死臭。
汗くさい人いきれ、うめきごえ
その中から不思議な声が聞こえて来た。
「赤ん坊が生まれる」と言うのだ。
この地獄の底のような地下室で
今、若い女が産気づいているのだ。
 
マッチ1本ないくらがりで
どうしたらいいのだろう
人々は自分の痛みを忘れて気づかった。
と、「私が産婆です。私が生ませましょう」
と言ったのは
さっきまでうめいていた重傷者だ。
かくてくらがりの地獄の底で
新しい生命は生まれた。
かくてあかつきを待たず産婆は血まみれのまま死んだ。
生ましめんかな
生ましめんかな
己が命捨つとも
posted by zen at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年08月05日

INF全廃条約失効

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
INF中距離核戦力全廃条約が失効した。アメリカ合衆国・レーガン大統領とソビエト連邦・ゴルバチョフ書記長の二人の指導者が決断、当時(1980年代後半)としては画期的な条約で、東西冷戦の終結をもたらしたと理解されている。それがおおよそ30年の時を経て、白紙に戻ることになったのは、アメリカ合衆国西洋花札大統領の言うなら気紛れからというのは言い過ぎだろうか。中距離核戦力に関しては、確かにグレーな点も多い。例えば北の将軍様が盛んに打ち上げていらっしゃる「飛翔体」、核弾頭を搭載すればたちまち核戦力になるし、北の将軍様の国はすでに核兵器を開発済みなのだから、すぐにでも脅威となる現状でもある。中国にしたって、インドにしたって、人工衛星打ち上げ実績すらあるのだから、その気になればというのが、現実に違いない。
だからよけいに考えてしまう。西洋花札大統領の気紛れが、世界の有り様をすっかり変えてしまうではないかと・・。さらには、指導者を数で選ぶ、「民主主義」の危うさを・・。
確かに今日の世界は、自国主義が台頭・蔓延で、アメリカ合衆国に限らず欧州も、いやかくいう我が国日本だって御多分には漏れそうもない。冷戦が終わって30年、またぞろ人間はおろかな選択をして、破滅への道を進むことになるのだろうか?暗澹たる気分である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年08月03日

北からの飛翔体

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
北の将軍様の国が、またぞろミサイル打ち上げやった。これでこの一週間ほどで3回目や。都合六発になるんかな。そいでも西洋花札大統領は、
「問題ない。あの程度の射程距離らな、ほかの国でもやっている。」
ちゅうておおらかなもんや。
わいも天邪鬼やよって、今まで見たいに北の将軍様の国に
「あれはいけない。これはいけない。」
ちゅうて経済制裁する姿勢は感心せんかったけど、せやからちゅうてミサイル実験どんどんやってええわけはないやろう。
せやのに、西洋花札大統領は
「問題にしない!」
ちゅいやるし、追従好きの日本の総理大臣もおんなじ口調で
「問題ない!」
ちゅいやる。ほんまにええ加減にして欲しいもんやで。一時流行った
「ならぬものはならぬ」
のちゃうんかい!

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年08月02日

サインを盗む

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
全国高等学校野球選手権大会、俗にいう夏の甲子園大会の予選がすべて終わり、後は開会式を待つだけとなった。個人的には、春の大会の方が好みなのだが、まぁ個人の好みは今日の主題ではない。
実はインターネット版の朝日新聞の記事が、捕手のサインを盗んで打者に伝えるという行為を論じていており、その件に関してである。記事は1996年の高校選抜チームの米国遠征での出来事から書き起こされていた。二塁に出たランナーが、サインを盗んで打者に伝えていたら、審判からやめるように忠告されたというのである。それ以前では、我が国ではサインを盗むことは、公然と行われていたので、引率の指導者たちは大いに恥ずかしい思いをしたという。それゆえ帰国して審議し、サインを盗むことを禁ずるようにしたというのだが、「サインを盗む」ことは我が国ではごく当たり前だったそうなのだ。そういった行為も技術といえば技術なのだが、競技の技量を高めるという行為では決してない。それでもいまだに行われているらしく、今春の選抜大会でもちょっとした物議を醸しだした。
まぁこの種の不正行為は、野球だけにはとどまらない。例えばサッカーなどでは、相手のシャツをつかんだりする行為がテレビ放映にくっきりと映されていることが少なくない。スポーツのフェアープレイの精神なんて絵空事なのだろうか?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題