2022年04月25日

お笑い革命

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
先週末、BS NHK でアナザーストーリーという番組を見た。
正式なタイトルはともかく、「漫才の革命」を取り上げていたことは、間違いない。
早い話、吉本興業が1980年代以降、いかにして今日のお笑いブームを作り上げたかという、ある意味「提灯番組」で、アナザーストーリーにしては、掘り下げが浅かった。
確かに今日のブームは、ほとんど全国的であることは認める。
若い人達が芸人さんを追っかけているのを知っている。だがつまるところ吉本興業の戦略、貢献は、芸人と素人の垣根を低くし若者の心を捉えることに成功、「箱根の関を超えない!」と言われていた大阪スタイルの漫才を東京でもうけるようにまで地位を高め、全国区にしたというところにあるのだろう。
しかし私個人は、今の「お笑い」の多くを本当に面白いとは思えない。かつてのやすし・きよしやオール阪神・巨人、古くにはえんたつ・あちゃこらのあの漫才とは、何やら異質なものを感じる。それどころか今を時めくダウンタウンのしゃべくりだって、私を心底笑わせてはくれない。
かつてやすしさんが
「あんなもんは漫才ちゃうで。チンピラの立ち話や!」
と酷評したもと聞くが、この爺も同感である。
今回番組担当されたスタッフに、「革命」というのは、歴史に足跡を残すものでなければならないのではと、問いかけたい。今のブームが、真のお笑いとして残り、
「あれが革命だった!」
と判断できるには、もう二三十年かかるのじゃないか?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2022年03月04日

軍拡する気か?

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ウクライナがロシア軍に侵略されたのを受けて、我が国のタカ派の政治家センセイが狂いだした。(いやこの機会を待っていたという方が正確なのかもしれない。)
「非核三原則では、日本の国を守れない!!」
だから
「核の保有を考えよう。」
が、言外にあるのだろう。いやむしろ、本音だろう。
しかしこんな政治家センセイ、潜在的には結構な数いるんだろうなぁ。
確かに、ロシアのプーチン大統領、核兵器の利用をちらつかせているのは事実ながら、だからといって、
「そんならうちも、持つぞ、そして使うぞ。」
なんぞと言い出したら、戦前の軍拡競争の焼き直しになってしまう。
青臭いと言われようが、政治はまず理想を掲げる人でなければ、任せるわけにはいかないというのがこの爺の理解であるのだが・・・。ただ悲しいのは、理想を語る政治家センセイが落選し、タカ派のセンセイが当選すること。太平洋戦争後生まれが多くなって、戦争の悲惨さやむごさを、日本人は忘れてしまいつつあるようだ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2022年01月07日

日米地位協定を無くせ

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の続きちゅうか、書き忘れたちゅうか、や。
日米地位協定ちゅうのがあって、日本に駐留してるアメリカ合衆国軍の基地内は、治外法権なんや。キャンプ内だけちゃうで、何年か前にヘリコプターが沖縄の大学に墜落して火事になって溶き、日本の警察も消防も調査すること許されへんかったんや。
まぁ確かに、軍の秘密ちゅうのもあって、なんでヘリコプターが故障したか公表されたら、仮想敵国の攻撃戦略に大いにヒントになるんで、秘密にせなあかんちゅう論理はようわかる。せやけど日本は最も重要な同盟国やちゅうやったら。
「秘密はもらさない!」
ちゅう、縛りを入れたらええんちゃうんか。ヘリコプターの秘密の件はともかくや、兵隊さんが事件起して基地に逃げ込んだら、日本の警察は一切てぇだせへんかったんや。最近は犯人引き渡しちゅうのが実現してるけど、確か20年ほど前ではそれもなかったんや。
せやからこんなんはほんまに、「不平等条約」そのもんで、アメリカ合衆国対日本という立場に立ったら、日本は依然として敗戦国、
「戦勝国はどちらだ!」
ちゅうて本音で、考えてんねで。四分の三世紀昔の事やのに、肉食人種はほんまにしつこい。せやのに、政治家のセンセイ達は、ほんまに人がええちゅうんか、信頼に足る友人国と考えてるんやな。
軍の秘密は秘密担保するとして、地位協定は早く無くさなあかんちゃうか!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2022年01月06日

信頼できる同盟国?

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の新型コロナウィルス新規感染者数、全国で2638名という。
同楽観的に解釈しても、第六波に違いない。今回は感染力が数段強いという、オミクロン株が関わっているのだろう。
それにしてもひどい話。
在日米軍は、出入国時の検査を長くやっていなかったというではないか。
まぁ彼等米軍の兵隊さん達は、76年経っても
「戦勝国はどちらだ!」
の意識なんだろう。
これが最も信頼に足る同盟国と、政治家センセイ方が宣っているからいやはやちゃんちゃらおかしい。同じ民主主義国家として仲良くするのは肝要ながら、最も信頼に足る同盟国と理解しているのは、日本の政治家センセイ方のみではないのか?
本質的に彼等には、白人優位主義が根底にある。
一方彼らの良いところは、いい仕事をすればすぐ彼らの社会の中に取り込んでくれる点で、例えば昨年度のノーベル賞真鍋さんや、大リーグの大谷選手、ちょっと古くはイチロー選手や野茂投手あたりがその例だろう。ただそれは個人個人に対して公平だからで、一度集団、コミュニティ、あるいは国家となるとそうはいかない。このことは明治以来我々の先輩達が経験してきている筈なのに、政治家のセンセイ方はご自分が政治家であり続けるための方策として、アメリカ合衆国を利用している(つもり)に過ぎない。だから一度何かあれば、我が国日本は真っ先に切り捨てられる可能性が高いと、この爺は皮肉一杯で眺めているのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2021年12月26日

共産主義と民主主義

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
2021年師走も、余すところ6日。
いよいよ押し詰まって来た。
共産主義と民主主義。ロシアのプーチン大統領、民主主義を否定なさる発言。中国の習近平さんだって、本音では同じだろう。ロシア、中国、香港の現状を見ればよく分かる。とりわけ香港、そもそも一国二制度なんぞはなから無理筋だったものを、導入した結果香港はもはや共産体制に組み入れられてしまった。中国にしてみれば、これですっきりといった具合なんだろう。
一方多数意見に従う民主主義は、ともすれば衆愚政治になりかねない気がする。第二次大戦を引き起こした、ドイツ・ヒットラーだって、上り詰めるまでは民衆からの圧倒的支持があったのじゃないかな。かくいう最近の我が国だって、国政選挙で多数党になれば、やりたい放題になることが多い。国政選挙で第一党になって政権政党になったら
「私達が選ばれたのだから、やりたいようにやる!」
という「信念」で運営なさる。そして官僚やお役人が忖度をするので、始末が悪い。まさに衆愚政治の権化に近い。
まぁ歳も押し詰まって、あれこれ気ままに書いてはいるのも、人間社会の制度に、残念ながら完璧なものなんぞ決してなく、だからこそマスコミ報道は、共産主義国家であれ民主主義国家であれ、常に政権に批判を言い続け、その批判を聞く耳を持つのが、政権担当をする指導者の役目だと、私は考えている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2021年12月24日

汚染水海洋投棄

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
クリスマスイブ
今にも泣きだしそうだった空が、一時間ほどの間にすっかり明るくなった。
まだ青空は見えないけれど、この調子なら住んでいるワンポア界隈の雨は免れそうだ。
毎夕方一時間程の仔犬達の芝生遊びが、最近一か月の日課になっており、午後の天気が大いに気になる昨今で、雷鳴を聞きながらほっとしている。
さて今日の話題、福島原発の処理済みの汚染水の件である。
新聞やテレビの報道によれば、二三年後には海洋投棄を開始するということらしく、当然のようにご近所の国々が反発している。ご近所に国には、太平洋戦争にまつわる被害者意識があり、何をやっても反発されるような気がする。我が国の言い分としては、安全基準を満たしているということらしいが、原発がらみだけに神経質になる隣国の気持ちも理解できる。
この爺とて、どうすれば良いのかという案がありはしない物の、海洋投棄にはやはり賛成できない。まさか海洋投棄であのゴジラが復活することもないだろうが、どんな影響が起きてくるかが判らないだけに、困ったもんだというのが本音である。
それにどこに投棄するのか知らないけれど、必ず風評被害も起こるだろう。何年か前に大阪府の知事を務められたセンセイが
「大阪湾に捨てて貰えばいい!」
と仰っていたような記憶もあるが、大阪人としてはそれこそとんでもない。
イスカンダルにあるという、「放射能除去装置」が欲しいものである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2021年12月23日

古い話やけど

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
この爺、個人的には商業主義の権化となってもうた東京五輪の開催には、心底反対やった。これが普通の年やったら、反対せぇへんねけど、なんせ新型コロナがとんでもなく流行っとったもんな。まぁ、わいが反対しようがしまいが、東京五輪は開催されるんは判っとったけど。せやけどその結果やろうなぁ案の定、新規感染者数日本中で20,000人超したりした。
けど政府見解としては
「直接の因果関係はない!」
ちゅうことで押し通しやった。えらい強気ちゅうか、何ちゅうか。
ほんで、東京五輪が閉幕して半月ほどしたら、新規感染者数急激に減りだしよった。
直接の因果関係はのうても、間接的にはあったちゅうことの証明やないかな、感染者数減ったんは・・・。まぁ減ったんは好ましい方向やし、12月下旬の今日でも、全国で200人程やから、一番流行っとったときの100分の1ちゅう具合や。
難儀なことに、オミクロン株の市中感染が日本でも起こりよった。ただ救いはやな、あんまり重症化せぇへんちゅう点かな。ほんとのところは判らへんけど。
lanking.gif
クリックして投票

2021年12月20日

国のデータ改竄

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
元総理大臣の、なんちゃらミクスの過大評価に関わる国土交通省のデータ改竄が、報じられている。これも役人・官僚の忖度なんだろうと、勝手に思案している。いやはやこんなありさまで、民主主義の国なんて自慢できるのかしらん、中国の有り方を避難できるのかしらん、とつくづく考えてしまう。
天邪鬼の皮肉屋爺は、我が国の民主主義はまだまだ未成熟と、折に触れ書いてきたつもり。例えば、国会の答弁でまともに応えないことに加え、薄ら笑いさえ浮かべるさまがテレビで報じられるに及んでは、
「いやはや、民主主義国家を標榜するに恥ずかしい!」
とさえ思う。
そもそも論ながら、選挙でえらばれるということは、
「なんでも好き勝手にやってください。」
という全権委任では、決してない。
「舵取りをお任せします。」
という意味だから、多数党の好き勝手をやって言い訳が無いのである。
多くの政治家のセンセイ方はその道理を、判っていらっしゃるのか、いらっしゃらないのか、はなはだ疑問と言わざるを得ない。21世紀になって一度政権を取ったあの政党だって、多数だからと好き勝手をやって、多くの混乱を招き、結果として人気を無くしてしまった。そして例の元総理大臣センセイの印象操作によりますますじり貧となり、今日の体たらくである。こんな惨状だから、天邪鬼の皮肉屋爺は、民主主義未成熟、発展途上の国と悲しんでいるのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2021年12月18日

現憲法堅持の奨め

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
国会に、憲法審査会というのがある。
憲法の改変を議論する委員会である。
それが久し振りに開催されるとかされないとか。
右寄りの政治家センセイ方の多くに
「現憲法は、進駐軍の押し付け。だから自主憲法の制定を。」
といった意見をお持ちの方がいらっしゃる。
戦後76年もすれば、太平洋戦争に敗れ進駐軍の支配下にあった当時のことを知る人も少ない。かくいうこの爺も戦後生まれ故、伝え聞きあるいは本で読んで知っているのみである。
それでも、太平洋戦争は馬鹿げた戦争であったろうと理解しているし、先日も書いたように二度と戦争など起してはならないと信じている。
ただ昨今マスコミ報道を通じて見聞きする内容に
「敵の基地を先制攻撃!」
なんぞと物騒な意見をお持ちの政治家センセイのいるらしいと知らされている。
加えて先日も書いたように、中国が台湾に侵攻すれば、同盟国アメリカ合衆国と一緒になって、台湾を守るのが同盟国である我が国の役目と主張するセンセイもいらっしゃるとかで、もはや「不戦の誓い」は風前の灯火といったところであろうか。
確かに、香港や台湾は自由主義の「国」だし、香港にあってはもはや共産国に飲み込まれてしまった感があって気の毒だと思う。しかし内政干渉は本質的に機能することのないのは、歴史が証明してきたというのが私の理解。
だから、台湾有事を掬うために憲法をいじるなんてもってのほか。
押し付けられた憲法だという前に、終戦直後の我が同胞がどんな努力をして、今の平和憲法に落ち着いたか、それに想いを巡らせるほうが政治家のセンセイ方には肝要ではないか。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2021年12月17日

財務省責任を認める 2

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の続きである。
財務省が、文書の改ざんを認めたということは、元首相の奥様の関与を認めたということになる。ということは、
「私や私の妻が関わっていたら、議員を辞職します。」
と大見えを切った、元首相に辞職してもらいたいものだと、天邪鬼爺は考えるのだが、ご常連様はどうなのだろう。
まぁその話はさておき、昨日は
「日本という国は、官僚・役人組織の確立された国で、江戸幕府から明治政府にうまく移行できたのもそのあたりが効いていると、私は信じている。政権の母体が変わったのは事実ながら、運営するための黒子である官僚・役人組織は日をおかずして出来上がったに違いない。だから黒子達は指導者の意図を先読みする必要があり、数年前に流行った「忖度」が、ある意味日常茶飯事に違いない。随分と以前に紹介したけれど、この国シンガポールに住み始めた頃「忖度」という日本語について尋ねられ、私なりに説明したら
「意味は理解できた。ただその言葉に対する英語の単語は無い。」
と、これは英国人に教えられた。
さて「忖度」されたことを気付かない筈がなく、だからそれを知らぬ顔の半兵衛でいたら、指導者の罪になるのかどうかを考えたら、法的には罪にならない。その結果官僚・役人が犠牲になってしまうのが日本という国。当然道義的には責任重大であることは間違いないけれど。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張