2019年10月22日

本当の専門家

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「あらゆることを勉強して一つのものを完成したというのが、本当の専門家だ。」
ご常連様方を試すようで恐縮ですが、これ誰の言葉だと思いますか?
長く大学で教鞭をとり、博士号を弟子の何名にも出した身としては、当然のことですし、加えて同業の大学人は
「これそのまま、博士課程学生に教えるべきことやで!」
と仰るかもしれません。
あらゆることを勉強してというのは、いささか言い過ぎかもしれませんので、広い見識を持ちと言い換えるべきでしょうか。そしてともすれば大学、大学院の教育、研究はたこつぼ化してと非難されますが、気障なようですが私は本音でそれでは困ると信じています。ですから博士課程学生には、そういった立場から教育するよう努めました。皆が皆教えを守ってくれたと主張する気もありませんし、さらには私自身そういう博士課程学生だったかと問われると、
「さて?」
との反省しきりであることは事実です。とはいえ
「少なくとも私の関わってきた研究室は、たこつぼ化なんぞしていなかった。」
と胸を張ることができます。実際雷物理の研究という、工学部には稀な研究主題でしたが、卒業生、修了生の働き先は本当に多様です。
さて最初の言葉に戻ります。これは今は鬼籍に入られている、三波春夫さんという歌手の言葉なのですが、皆さんどう思われますか?さすが名人と私は感服しております。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2019年10月21日

最高裁判所は?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の朝日新聞第一面、「しつもん!ドラえもん」の質問が興味深かった。
「最高裁判所は、○○の番人、さて○○は?」
というもの。しつもん!ドラえもんに物申したいのではなく、我が国の現状を危惧しての今日の内容なのである。
三権分立が機能しているなら、そして民主国家なら機能している筈ながら、天邪鬼爺は小首をかしげている。つまり2015年頃から、明らかに憲法に反するような「法律」が続々国会を通過している。集団的自衛権やテロ等準備罪に関するのがそれら。国会での審議が希薄なうえ、都合が悪くなると首相は
「そういった事の審議は、専門家、有識者に判断を仰ぐ!」
と仰って、野党の追及をかわす。それに、総理大臣という行政側の立場と、与党の首相という立法側の立場を、巧みに使いわけある意味やりたい放題である。これに取り巻きやマスコミ報道が忖度するから始末が悪い。そして、憲法の番人である筈の最高裁番所が、三権分立の機能を封じ込められているのか、はたまた自分達で封じ込めているのか、いずれにしても番人となっていないから、困ったものなのである。だからしつもん!ドラえもん氏には
「兼最高裁判所は、憲法の番人と本来言われているものの、最近は怪しくなっている。」
程度の、洒落た解説をして欲しい気がする。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2019年10月19日

ベトナムのアオザイ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
アメリカ合衆国の人気歌手が、ベトナムの民族衣装アオザイを着てステージに上がったという。ただ上着は身に付けていたそうだが、ズボンに当たる部分は履かずにショートパンツだったそうで、これに対してベトナムの方々から
「民族衣装をないがしろにしている!」
といった苦情が相次ぎ、ネット上で物議を醸しだしているのだそうな。
この報道を聞いて、ふっと思い出したのは、半世紀近く昔の映画007、ショーンコネリーがジェームズボンドを務め、日本の映画俳優も出演した「007は二度死ぬ」である。
あの映画を見たとき、浴衣姿に違和感を覚えた。さらには、トム・クルーズの「ラストサムライ」でも同様の違和感を覚えた。早い話ハリウッド映画に登場する俳優さんの和服姿が、多くの場合大いに不自然なのである。こういう映画を見て、欧米人の友人は
「日本の着物がいい!」
何ぞというけれど、この爺からすれば彼らは大きな勘違い、誤解をしている。つけてもああいう映画を見て、なぜ日本の同胞はベトナムの方のように不満を述べないのだろう。とはいえ、成田、羽田、関西等の空港で、着物と称して販売されている品物は、映画で用いられているまがい物風ばかりであるのも事実である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2019年10月12日

我が国の責任

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
先日の国会中継を見ていて、つくづくいやになる。
それは我が国首相の態度。
論戦で歴史認識を正されると
「それは専門家に任せる!」
と逃げる反面、ご自分の持っている歴史観であれこれ振舞われる。
確かに半島の国は若干しつこい嫌いはあるけれど、そもそも彼らがああまで頑ななのは、欧州列強の植民地主義に追いつけ追い越せと、1910年に半島の国を併合し、それに抗う民衆の三一運動を武力弾圧までして抑えたことに根源がある。
確かにあの併合は国際法上は認められたものだろうだけれど、併合されてしまった側の国民感情は、安からぬものがあろう。それにこれはいつも書いていることだけれども、法的に正しいことと、道義的に正しいことは別もので、一次大戦のどさくさをよいことに火事場泥棒的に半島を丸呑みしたことは、道義的には間違っている。
歴史認識に関して言うなら、太平洋戦争中の慰安婦のこと、南京大虐殺のことも同様であろう。これらをなかったことにという我が国の指導者の真意、爺には何とも理解できない。同じ被害に遭ったはずの東南アジア諸国は、熱帯の国らしくしつこさはないけれど、加えてシンガポールの指導者の
「日本軍の過去の蛮行は、赦しはするが忘れない!」
の教えに影響をうけており、それは我が国に幸いしているだけのこと。首相には、彼らは赦しているという認識を持ってほしいものである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2019年10月05日

教育事情 3

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
まだまだあるでぇ。
一番直近の話題でいうたら、大学入試の英語に関してや。
例によって、
「日本の英語教育では、読み書きはできても話す聞くはできない!」
ちゅう批判や反省があって、
「大学入試の英語については、外部試験を導入する。」
ことになった。ただ高校側からの批判とかいろいろあって、現在利用すると宣言してる大学は50%ほどらしい。早い話現場が大混乱、せやけど文部科学省は予定通り実施と強気や。
そもそも話す聞くがでけへんからちゅうて、外部試験導入したらできるようになるとは限らへんやろうに、ほんまに訳が分からへんなぁ。
だいたいやな、日本人が話す聞くちゅう意味で英語下手なんは、語学教育が悪いだけやのうて、他人と議論することや、自分の意思をしっかり主張することを、長い歴史の中で、あんまり良しとしてこなかったからやとこの爺は理解してるんやが。
「男のおしゃべりはみっともない。三年に一回しゃべったらええ!」
なんて、子供の時に大人からよう言われたもんや。日本語ですらあまりしゃべるなちゅうて教えられてんやから、外国語の英語なんてもっとちゃうんかな。(この稿続く)
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2019年10月03日

教育事情 2

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
確かに日本の教育制度は、文部科学省の気分(?)次第でころころ変わるところある。
例えば顰蹙もんやったゆとり教育、お役人様か政治家のセンセイかはたまた審議会の俗にいう有識者が提言したんか知らんけど
「日本の小学生は、考えることが苦手で、創造性にかける。これは詰め込み教育が害をなしているからだ。」
ちゅうような提言があって、一時かなりひどい状態になった。じっくり考えさせるためのゆとりをはき違えて、教える量を減らして自由な時間をたくさん持たせるちゅうような「改悪」したから、いやはや中学、高校、と進めば進むほど訳が分からんくなってしもうた。ほんでもって外国と共通のテストやってみたら、日本人の成績がどんどん下降や。
この手の間違いはまだまだあるで。
大学入試。
昔は国立大学が一期校、二期校ちゅう風に分かれたたんや。
それが大学の格差を作ってる。
入試問題がやけにむつかしすぎる。
ちゅうような反省から、一期、二期を無くして共通一次テストをするようになった。ところがそうなると一次試験対策をする受験や集団が闊歩するようになって、
「これはいけない。センター入試にする。」
とまたまた、変えてしもうた。その後もあれこれやってるけど、なんや朝令暮改みたいなところがある。いやもういじるたんびに、教育課程も入試制度もどんどん悪うなってる気がする。
それからもう一つ、大学の教育も質をそろえるちゅうアメリカの制度をまねして日本も導入や。そもそも大学ちゅう所は、個性があってなんぼちゃうんかとこの爺は考えるけど、それを無くせちゅうんや。その結果ちゅうわけでもないやろけど、世界の大学ランキングでは、中国やシンガポールの大学の後塵を拝するようになったちゅうのが現状なんや。
書き出すとまだまだ出てくるんで、今日はこれくらいにして続きは明日や。(この稿続く)
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2019年10月02日

教育事情

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
シンガポールにきて、6年1ヵ月。
この地に住んでいる我が同胞、登録数はおおよそ3万人余、短期の滞在者や未登録者を入れるとおおよそ5万人余と聞く。さすがに東南アジアのビジネスの中心と、この点は素直に感心している。
ただこれまでにお会いした何名かの方から、子供の教育のための滞在と聞き
「日本の教育はだめですからねぇ!その点シンガポールは・・。」
と指摘されては、教育に関わってきた者として忸怩たるものがある。
「それにここで教育すれば、子供はバイリンガル、トリリンガルになりますから、国際人に育ちます。」
とまで言われては、爺の天邪鬼が目を覚ます。
そもそもシンガポールの教育ってそんなに理想的なんやろか?
ツメ込みやって聞いてるし、そいでも多くの子ぉが塾通いや。塾の一つに「公文」ちゅうのがあって、これ日本の塾やないか。そもそもシンガポールを立ち上げた、故リカンユーが
「日本に学べ!」
ちゅうて、日本を目標に設定したと聞いている。ところがや、例えば大学の世界ランキングなんかは、シンガポールの方がはるか上位やから、世の親どもは
「日本の教育はだめですからねぇ!」
と、短絡的に結論するのだろうが、はてさて。(この稿続く)
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2019年09月07日

超一流になる筈なのに

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
久々の野球狂談義。
エンゼルスの大谷選手、現在かなり不調のようだ。
ついでに言うと、元の球団日本ハムファイターも絶不調である。
この辺りはまぁ偶然の一致なんだろうが、野球狂としては考えさせられる。
というのは、あの球団には才能ある選手がよく入る。スカウトが優秀というより、アマチュア時代の大物に、評判が良いのかもしれない。思いつくまま並べるなら、斎藤投手、中田選手、清宮選手、吉田投手もちろん大谷選手もその一人。ついでに言うと現役大リーガーのダルビッシュもそうだが、これは現在の栗山監督以前だから、今日の談義とは無関係である。
それにことし入った吉田投手も、現在発展途上だろうからさておくとする。
それで何を言いたいかというと、他球団に比して圧倒的強い籤運で良い選手を集めているというのに、選手個々の伸びはあるとしても、素人目にはほとんど素材だけで野球をしているようで、野球狂の爺としては物足りない。
中田選手、まぁそこそこで一流のは違いないが、超一流とは言えまい。同窓の先輩西武の中村選手と比べればどうだろう?
斎藤選手、甲子園優勝投手で早稲田大学から日ハム入り、鳴かず飛ばずはご存じの通り。
大谷選手・投手。素人目にも才能いっぱいの選手で、二刀流で名を馳せ、大リーグでも二刀流で人気も高いらしい。とはいえ日本でも大リーグでも一流には違いないが、やはり超一流とは言えない。超一流のレッテルが付くとしたら、二刀流という点に関してだろう。厳しく言うなら本人の才能だけで今は食っているという感じか?
清宮選手、明らかに伸び悩んでいますなぁ。まぁもう二三年気長に見るしか・・。
で、爺の言いたいのは、
「監督の指導法に問題ないのか?」
という点。本来なら超一流のなる筈の選手を、個性を大事にするという言い訳で、熱いうちに打つという指導者の役目を放棄してませんか?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2019年09月03日

戦争はあかんでぇ!

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「我が国が犯した罪を、忘れず伝えてゆく。」
と、第二次大戦80年の記念式典で、ドイツ大統領がスピーチしたそうだ。ナチスのやったことを指していることは、間違いない。
「こういう指導者のいる国は良いなぁ。」
と、つくづく思う。余談ながら、そのドイツでも、先日の地方選挙で極右政党が大躍進というから、恐ろしいけれど。
国の指導者は、歴史を色眼鏡無しで正確に認識し、進むべき方向を国民に示さなくては、人間はついつい誤るものだから、いつ何時誤った方向に走り出してしまうかもしれないもの。
今半島の国との関係が悪くなっている。
きっかけは、徴用工や慰安婦の補償を要求してきた半島の国の態度なんだろうし、半島の国の大統領の求心力低下を防ぐためのパフォーマンスという意図もあるのだろうが、一方我が国の指導者達の頑ななまでの歴史修正主義が根底にあってのことと私は理解している。
早い話
「慰安婦は、強制ではない!」
なんぞといわれた日には、慰安婦に駆り出された女性たちはたまったものではなかろう。
さらには
「あの当時は、慰安婦は合法だった!」
という輩もいるし、確かにそれは事実だろう。だから文頭に述べた
「我が国が犯した罪を、忘れず伝えてゆく。」
この決意が、肝要なのであるというのが私の言いたいことなのである。
確かに、東南アジア諸国の欧州列強からの独立を早めたという余禄を認めたとしても、大東亜戦争を引き起こした我が国は、間違っていたのだから・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2019年08月29日

餓鬼の喧嘩やめんかい

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本と韓国の泥仕合、終わりそうにないなぁ。
ほんまに子供の喧嘩みたいや。
何日か前にも書いたけど、発端は韓国の慰安婦っと徴用工の賠償請求や。
両方とも、政治決着は済んでるんや。
せやけど、政治決着してるのを理由に、日本の国としては「なかったことに!」ちゅう姑息な態度をとってるんや。歴史修正主義ちゅうやつや。朝日新聞の記者のちょっとした捏造記事から、まるで慰安婦の事実まで消そうとしよるように思えてららへん。せやから被害者意識のある韓国にしてみたら許せんちゅうわけやろ。ほんで慰安婦の少女像を作って、あちこちばらまいてるみたいや。極めつけは、釜山の日本領事館前やサンフランシスコの公園あたりかなぁ。釜山のはともかく、サンフランシスコのは、日本の軍隊がやったちゅうことを世界中に知らせ様ちゅう意図がありありや。これに大阪市長が噛みついて
「日本の名誉を、著しく傷つける!」
ちゅうような理由で、大阪市・サンフランシスコ市の姉妹都市関係まで打ち切り寄った。姉妹都市打ち切りの方が、日本の名誉を傷つけてるんちゃうんかなぁ。
ドイツもネオナチちゅうのがおるけど、国としてヒットラーのやった、ユダヤ人迫害は認めてるやないか。政治的指導者が歴史修正して回ったら、それこそ国の名誉を失くしてしまうで。くどいようやけど、人間ちゅうのは誤るもんや。せやからその誤りを認め、繰り返さ返決意が大事なんやで。
日本のことばっかり反省したけど、原爆投下もおんなじや。戦争を終結するために必要やったちゅうようなわけのわからん教育、アメリカも辞めてもらわな。ほんで二度と核兵器を使わへんちゅう、決意をせなあかんちやうんか。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張