2019年01月07日

ハッキングされた!

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
年末大晦日にシンガポールの取引銀行から
「○○社がカードでの引き落としを請求しています。」
というメッセージが入った。全く心当たりもなく、思いの外の高額ですぐに取引銀行に電話をした。
「全く心当たりがないので、カードの決済や取引を停止してください!」
とお願いした。年末年始にカードを使えないのは不便乍ら、背に腹は代えられない。
そのかいあってかネットバンキングしてみる限り問題の支出は無く、やれやれと安堵していた。それに○○社から、メールで\\
「代金が引き落とされないので、キャンセルさせて頂きます。」
そして1月4日に銀行を訪ねカードの再発行と、口座利用可能の手続きをした。
そして昨日ネットバンキングで口座を調べたら、なんと当該の金額が引き落とされてしまっているではないか。
というわけで月曜日を待って今日銀行に出かけて行った。
「凍結をお願いしたのになぜ引き落としたのか!」
「おまけに、ご丁寧にもカードを作り変えてから引き落としているのはどういうことか!」
等々。受付の担当者は
「どうして苦情申し立てをしなかったのか?」
という頓珍漢の質問で
「それはしてある。そしてカードを作り変えまでしたのだ!」
の言い分は、なかなか聞き入れようとはしなかったけれど、先日この爺のやってきたことをカウンター嬢が覚えていて、
「それなら返金手続きを取りましょう。」
と相成った。ただ手続きには数日かかるようで、
「まぁ戻って来るならいいか!」
と矛を収めて職場に向かった。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2019年01月06日

空港でお出迎え

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日日本からの客人を迎えに行くというので同行した。
何せその客人、海外旅行の経験もあまりなく、当然英語はからっきしというので、出迎えが必要という。そしてオーチャッドのウイスマまで送り届けてほしいのだそうだ。そこには現地の担当者が控えているというから、送り届けて後はお役御免なのである。
とはいえ今日の主題は、そのことではない。
チャンギ空港ターミナル3でタクシーに乗り走り出たはよかったけれど、すぐさまの大渋滞。シンガポールにきて5年半にはなるけれど、空港の出口であのような渋滞は初めての経験である。つらつら考えるに、客人を待っているときすごい雷鳴が鳴り響いていたので、これは集中豪雨があって、アンダーパスが冠水しているのだろうと勝手に判断。
運転手になにゆえの渋滞と尋ねれば、えらく不機嫌で知らないという。さらには時刻をえらく気にする様子なので
「渋滞はつらいけど、料金メーターが渋滞なら上がるから、まぁ我慢してよ!」
と慰めれば
「六時がシフト時刻で、それまでにセンカンに帰らねばならない。」
というではないか。
「それは気の毒だけれど、たぶんアンダーパスの冠水だよ。」
と告げれば、ほとんど同時に彼のスマートホンにもメッセージが入り
「会社から冠水と言ってきた。もっと早く知らせてくれればこんなことにはならなかったのに!」
と恨み節である。
はたしてアンダーパスは、4車線のうち3車線が通行不可で一車線も乗用車が辛うじて通れる程度である。それでも
「日本の自動車は故障しないから大丈夫。」
と思いのほかのスピードで走り抜けた。そしてその後は順調に目的地まで渋滞もなく走ることができた。
ただ油断も隙も無いのはその後。客人が50ドル札で代金を払ったところ、どうもお釣りを12ドルしか貰っていない様子。
「代金は32ドルだから、釣りは18ドルだろう!」
とただせば、
「おやそうかい?間違った。」
ととぼけた返事、そのあと不足の6ドルをおずおずとさし出していた。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2019年01月04日

新年会1

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日は日本から友人家族が来星。ご主人がシンガポール人だから、来星というより帰星というべきか。当地で数年前に知り合ってその後仲良くしてもらっていたが、一年ほど前に日本に転勤となって移って行かれた。ただ子供さんお教育の関係もあってか、当地の小学校に在籍のままの転勤で、以来何度か帰星され学校に数日間出席されている。ご両親には色々な思惑もあるのだろうし、シンガポール政府も子供確保の意味の都合もあるのだろう、これでうまくいっているのだから、興味深いけれど
「結局どちらの小学校の卒業生になるのだろう?」
と、他人事ながら少し気になる。小学校4年生のご子息は、日本に移って行った一年ほど前は国語で随分苦労されたようながら、今は人並み以上の成績を残していらっしゃるそうな。ただ英語の教育は日本語の小学校では大いに物足りないそうだ。そりゃあよくよく考えれば、彼らは母国語が英語だから当然のこと。たまには(もしかしてしばしば)日本人教員の英語の間違いにも気づくそうである。
それはともかく、ご近所の家族と併せ、8人と一匹の新年会。大宴会となったのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年12月31日

2018年大晦日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
2018年大晦(おおつごもり)
早いものでと月並みな一言。
それでも今日の午前中はJames Cook Universityに出向いた。
さすがに31日というだけあって、キャンパスの生徒の数も少ない。ざっと見て日ごろの3分の1か4分の一程度。一緒に活動しているTonyさんに
「学生さんの数、やはり少ないねぇ!」
と話しかければ
「週末あたりから休暇に出かけているのだろう!」
とのこと。といっても1月2日には授業があるそうだから、わずか4日間だけ。我々の慣習に照らし合わせればやはり超短い。休暇の話に及んだついでにTonyさんに
「今日はどこかのカウントダウンに出かけるのか?」
と尋ねたところ
「学生は行くだろうが、さすがに私は静かに過ごすよ。」
とのこと。尋ねたついでに
「旧正月もカウントダウンはあるのか?」
の問いには
「旧正月の前夜は、家族一緒に静かに過ごすのが習わし。」
とのことである。
ちなみにこのTonyさんは韓国生まれのオーストラリア人。27歳の時に移民して、今はJames Cook 大学の教授をしていらっしゃる。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年12月26日

クリスマス翌日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日は結構多忙な一日となりそう。
午前中は2時間ばかり知人のお子様の相手、その後が実は忙しい。
職場の同僚が紹介してくれたマレーシア人と商談。商談まで話が進むかどうかは不透明ながら、ともかく会う予定となっている。それも当初はTuasという国境の街、MRT東西線の西端でという予定であったが、
「シンガポール人の友人に頼んで車をまわすから!Juron Eastで会おう。」
という有り難い申し出で、ここは素直にご厚意に甘えることにしている。
お子様の相手は12時には終わるので、それから出向けば1時には目的地に到着できる。年末のこの忙しい時期に、先方もきっと時間を節約したいのだろう。商談は何時間続くか知らないけれど、二時間以上は続くまい。いやむしろそんなにかかるようなら、はなっから商談ではなく、雑談に近かろう。先方もわざわざジョホールバルから来るのだから、密度の濃い話し合いにしたいものである。
さてその後、テロックアヤに移動するか、Yさんが不在なら、テロックアヤはスキップして職場に戻る。Yさんがいらっしゃったとしても短時間で済む案件で、いずれにしても、シンガポールの東端までの移動となり、東奔西走なのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年12月21日

水金地火木土天海

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
おっ、ひょっとしたら明日は冬至ちゃうんかなぁ?
北半球やったら、一番夜の長い日ぃや。
シンガポールの小学生知っとるかなぁ?
水曜日から今日まで小学生五人の実験の手伝いやってるんで、今日会ったら聞いてみたろ。
実は昨日、惑星の話をやって、
「水、金、地、火、木、土、天、海」
の話をやったら、ほとんど全部英語で言いやったなぁ。順番はちょっと怪しかった子もおったけど、Uranus, Neptuneまで知ってたんで、ちょっとびっくりや。ちゅうてもみなインターナショナルの小学校に通てるんで、英語で授業受けてるんやから知ってるのん当然かもしれへんな。太陽系の惑星の話は、日本でも小学校の高学年で習う筈やから、それをあの子らは皆英語で授業受けてるちゅうこっちゃからな。
「日本の将来もくらくないなぁ明るいかも!」
ちゅうて、あの子ら見てたら考とうなるなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年12月20日

最近の若者は

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日、いわく言い難い話を聞いた。
ある若者がレモンを掌において切ろうとして、指を切ったというのである。
常識的に考えれば、豆腐なら掌で切ることも容易にされるが、レモンのような果物を掌で切ろうとしたらどうなるか、判るようなものなのに、なぜそんな馬鹿なことをしたのだろう。まぁこれはある意味永遠の謎ながら、現実には結構傷が深くて縫わなくてはならないかもと、応急措置のクリニックで診断され、救急病院に回されたという。
それにしても、と考える。「昔は!」なんぞというつもりはないけれど、本来なら子供のころからお手伝いをしたり、台所での母の行動から自然に覚えるというのが、我々の世代であった。ところは最近は、ここシンガポールでもあれこれ習い事や塾が多いため、お手伝いは言うに及ばず、母の様子を垣間見ることすら無いのかもしれぬ。親にしてみれば、かわいい子ゆえ、子供のことを中心に考え、塾や習い事以外は文字通り上げ膳下げ膳、これでは常識が付く筈が無い。それだけ社会がせわしなくなったといえばそれまでで、この爺は「最近の子は不幸やなぁ!」なんぞと考えている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年12月19日

師走やなぁ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
京都にある大学の教員をしている友人、東に西にとよく出張しておられ
「東奔西走ですね!」
と、Facebookにコメントを書き込まして頂くことが多い。その友人先日は徳島への出張をしておられたので
「今回は南船北馬ですなぁ。」
とコメント差し上げたら、えらく生真面目に
「南バス北バスです!」
と返してこられ
「そうか近畿から徳島への出張は、淡路経由の長距離バスが便利だったんだなぁ。」
と、再認識させられた。
翻ってこの爺、今日は午前中には、Chiltern Drive に行き、昼過ぎにはJames Cook大学、その後リャンコート、UE Squareと久し振りに東奔西走、帰宅したのは午後八時過ぎだった。大学教員は定年したものの、師走を地で行くこととなって、京都の友人に久々に言いたい心境である。それにしてもこの時期・年末は、どの国で住んでいても忙しくなるのは、ある意味さがなのかも知れない。
この歳て師でもないのに走りおり
なぁんてね!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年12月14日

冬が来た

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「シンガポールの人には季節感が無い!」
と常日頃けなしている。
ちなみに、クリスマス、旧正月等々に対する盛り上がりはすごいので、この爺のいう季節感とは、自然にうつろいに対しての感性のつもりで、年中真夏のこの国の住民には、はなっから無理な期待に近いのは当然であろう。ところが昨日若い同僚から
「今日は良い天気だねぇ!」
と声をかけられた。
「良い天気だってぇ?曇り空だしそれでも十分に暑いよ。」
と返すと、
「善さんには暑いかも知れないけれど、北半球の冬がようやく来たというニュース。日本でもヨーロッパでもそしてアメリカでも。だからシンガポールも冬なんだ。」
というではないか。確かにこの国でも12月や1月は、日が暮れれば結構涼しさを感じることが多く、その同僚はそれを面白がって「冬が来た」と、表現したらしい。
実際昨夜は、久々にエアコン無しで寝ることができ、久々の快眠だった。
今年は昨年よりも少しこの訪れが遅かったような気もするが、ともかくこの国でもいい季節になったのは事実である。
だから「シンガポール人に季節感が無い!」という中傷は、しばし控えることにする。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年12月11日

気にならないの?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
先日来の話題を続ける。
今朝の通勤バスでのこと。通勤バスには、パシリス駅に隣接するバスターミナルで乗車する。このシンガポール、英国に長く統治されていたためか、二階建てバスが多い。そしてその二階建てバスの階段踊り場には、二階の空席数が電光掲示されている。ともかく二階には、席数以上の乗客は載せない、安全面から、立ったままの乗車は二階では認めないらしい。
バスが走り出しやがて降車客の多い工場地帯に差し掛かった頃、掲示の「満座」の文字が目に入った。
「なんや今日はえらい満員やなぁ!」
とぼんやり考えていたところ、次の停留所で二階から何名かの若者が降りて来たのに、先程の「満座」の表示は消えない。次の停留所でも、何名かの降車があったのに、くだんの文字消えそうにない。
「なんや壊れてるやんか?」
と考えていたら、隣に同僚が座っているではないか。それでついつい
「あの表示壊れているみたいやでぇ。『満座』の表示点きっぱなしや!」
と声をかけたのだが、反応は全くなく
「ふーん。」
といった感じ。気にならないのかの問いかけにも、別にとそっけない。
この爺には納得できない反応である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活