2018年09月01日

6年目に突入

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
長月朔日(210日)
180901 9月の空.jpg
2018年も余すところ4ヶ月。一年も3分の2が終わった。
(余談ながら、空の様子右半分と左半分、明らかに違う。気になりませんか?)
そして今月から、来星以来6年目に入る。60歳台後半はこの熱帯で過ごしたことになる。「過ごした」といっても現在進行形だけれど。まぁそれでも、いろいろ経験を積むことができたのは紛れもない。
「そもそも『学者』が定年をむかえ、『商売人』に身を転じるのは無理があったのか?」
と悩むこともあったのは事実。とはいえ引き返すのは癪だし、それにもまして引き返すには高齢すぎる。
もともと70歳まではと考えての来星だったので、正味でいうなら余すことの4カ月半。少しずつ光明も射してきている。弱気の虫は排除して、「猪突猛進」
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年08月25日

今宵は涼しい

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「今年の8月は異常だ!」
とシンガポール人の友人が言う。
「いや10年ほど前からおかしくなっているんだ!」
という言葉に続けて、
「私の若い頃には、街の果物にも季節感があった。それが今はどうだ。ドリアンだって年中あるし。」
という事らしいが、
「それって物流が変わってきただけで、必ずしも気候変化ではないだろう。」
と、まぜっかえしたいところをぐっと我慢して
「成程ねぇ!」
と感心して見せた。
こんな話になったのも、朝からの篠突く雨・スコールで、昨日までのイラつく暑さが嘘のように消え、思いのほかしのぎ易い日になったからであろうか。
それにしても昨朝の雨のすごかった。そして昼過ぎにはその雨も終わったと思っていたら、また二時頃になって大雨であった。
おかげで夕方は快適なほどである。
そんな夕方に、太平洋戦争中のルソン島を中心にしたドキュメンタリーで「届かなかった手紙」の録画を楽しんだ。内容はさておき、あの戦いでわが国の兵隊さん達は、熱帯の猛烈な暑さに消耗し、食糧不足、武器不足とあいまって悲惨の極みだったろうに、
「せめて今日みたいな心地よい夕方だったら・・・。」
と70数年前に思いを馳せた次第である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年08月22日

Let's Note の電池交換

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
この爺のパソコンは、Let’s Noteである。
数カ月前より、メーカーから知らせが入り
「充電中に発火の可能性がありますから、交換します!」
というもので、半信半疑その知らせにあれこれ入力したら、一か月ほど前にDHLで新しい電池が届けられた。そして添付文書には、
「近日中に古い電池を回収に伺います。」
とあり、
「このシンガポールまで、本当にご苦労な事!」
と、お節介ながら感心していた。
そして昨日外出先で電話が入った。
「私はP社の岡島といいますが。先日お送りした電池もう今回していただいているのなら、古いのを回収に伺います。急なことで恐縮ですが、今は御在宅ですか?」
という。
「実は、商用で出かけていてるので、帰宅は午後八時半以降かな!?」
と返したら、
「じゃぁ、九時前後に伺います。」
との事。
「不良品を出した時にはメーカーの責任とはいえ、相手が世界中だけに大変だ!」
と考えた。
そして夜九時頃、帰宅して待ち受けていたらその岡島さんがやってきて、古い電池を手渡すことができた、その後しばし談笑、
「それにしても、こんな時刻にそれも外国で大変ですねぇ。」
の問いかけには
「一軒、一軒回って回収してます。」
との事。シンガポールだけでも大変な数だろうし、
「企業戦士魂のある若者も、まだこうやって頑張っているんだ!」
と、一人感心した次第である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年08月21日

暑い8月

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
夏の甲子園、いよいよ決勝の日を迎えた。
いまさらながら秋田・金足農業対大阪・大阪桐蔭、大阪人の爺としては複雑乍ら、相手が秋田なら
「東北の初優勝!というのがあっても。」
との思いが頭をよぎる。なにせ東北の高校の優勝は春夏を通じてない筈で、判官びいきでもなかろうが、応援したく我ながらミーハーとあきれてしまう。
まぁ夕方までには決着するのだろうから、あまり入れ込まずに結果を見て納得することにしよう。
そして今日の話題はここシンガポールのこと。
今年の八月は本当に暑い。
太陽が真上に来るまでには、あと一ヶ月ばかりあるというのに。
現地の人達もこの暑さには辟易としているらしく、暑さの愚痴のあとに決まって出るのは
「シンガポールの今年は暑いが、日本の熱波はどうなった?」
の問いかけである。そして私の知る限りでは、先週末来涼しくなり、北海道のどこぞでは早くも初冠雪があったとも聞く。さすがに涼しくなったことまでは届いてないようながら、超酷暑のことは結構話題となっている。これはたまたま私という日本人がいて、その職場の話題というわけでも無い様だ。むしろシンガポール人の多くは、地球温暖化と併せて考えているようで、それなりに切実感は持っているようなのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年08月18日

友人来訪

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨夕は、元ご近所さんが子供さん二人をどうどうして訪ねて下さった。
元ご近所さんは中国系のシンガポール人で、中国の厦門に二年前に転勤され、今回は夏休みを利用して、これは正真正銘の一時帰国中。夏休み一か月間の短期集中でシンガポールの在籍小学校で、ある種の認定テストを受けていたという。帰国は何年後かはともかく、こうやって認定を受けていれば帰国が成ったとき、支障なく学業が継続できるそうで、受験競争過熱のこの地にあって、親御さんにしてみれば切実なのだろう。
(ここで中断)
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年08月17日

突然のバーベキュー

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日夕方、ご近所から
「突然ですが、友人家族とバーベキューをしますので参加しませんか?」
と声がかかった。
もとよりこの手の会合は、断る理由何ぞある筈がなく、二つ返事で参加を承諾させて頂いた。ちなみにご近所とは、時折このブログにも登場いただいている二人のお嬢さんの家族のことである。
上のお嬢さんは、今春から日本の中学校に進学していらっしゃり、8月中は夏休み期間ということで一時帰国(??)されていらっしゃる。下のお嬢さんは現地校に通っていらっしゃるのだが、木曜から日曜までの四連休。だからバーベキューということになったのだろうとは、私の勝手な理解である。いずれにしても、夕涼みがてらのバーベキュー、焼酎のオンザロックをを頂きながらある意味「至福」の時である。子供達はさっさと食事を終え、プールで泳いだり、プレーグラウンドでボール遊びと夏休みを満喫。というか上のお嬢さんは、友人達との再会を楽しんでいるというのが正直なところか。いずれにしても両家の子供さん達、家庭の事情とは言え外国生活を余儀なくされ、国際人として育っていくのだろうが、反面日本人コミュニティーとのかかわりも半端でないようだから、天邪鬼的な言い様をお許し願えるなら、それこそ中途半端にならないかとの気がかりも先に立つ。
はてさて
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年07月23日

GLSを終えて

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
GLS の話を続ける。
高校生日本からは200名程度、香港、ベトナム、インドネシア、タイ、ミャンマなどから総勢100名程度の参加との事で、一応「国際」という修飾語には恥じない程度の体裁は整っているといえようか。
ただである。
我が国からの参加者の発表総じて頂けない。
まぁ、自分自身が高校生だった頃を考えれば、平均は随分と高くなっているのだろうけれど、国際水準という観点から、英語を母国語とする連中と議論するという意味において、及第点を上げることのできる発表はあまり多くない。口頭発表は多分国内で予選みたいなものがあってある程度は淘汰されているのだろう、確かによく訓練されていたけれど、思いがけない質問への対応はまだまだ。そんな中で海外生活六年の後日本に帰っているという生徒さん受け答えは確かに堂々としていた。
ただ日本人としてついつい同胞に採点が辛くなるけれど。香港の生徒さんが原稿を見ながら発表していたのは、
「英語が公用語である筈なのになぁ!」
と、意外な気がした。
さらに書き加えるなら、ポスター発表の審査中
「君達発表する文を暗記して発表しているの?」
の問いには、皆々肯定的で
「高校生ならそんなものか。ただそんな習性は一日も早くやめて欲しい!」
というのがこの爺の本音で、何人かにはその話をしておいたけれど、真意が上手く伝わったかなぁと、若干後悔も残っている。
ついでながら寄る年並か、今朝は疲労感が強い。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年07月22日

GLS会場で

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の事。
NUSのCollege of Alice and Peter Tanに出かけた。
昨日も書いたGlobal Link Singapore の、ポスターセッション会場である。着いた頃には、高校生達たちがあらかたポスターを掲示済みで、えらく緊張している高校生もおれば、皆で談笑している高校生、他人のポスターを見ている高校生と様々。おおよそ半数は日本からの高校生であろうか。それに引率の先生方もいるので、会場は熱気があるとはいえ、他の国からの高校生の影が薄いのは致しかたないところであろうか?
ただ今日午後の本番では、他国の高校生も、きっと存在感を示してくれるであろう。というのも、下見を兼ねてひとつづつ見て回っているとき、ポスターの前で声をかけて来る積極性は、日本以外の高校生の方がはるかにだからである。とりわけミャンマーの四人ずれの女子高生声をそろえて
「説明しましょうか!」
と大声で臨んて来た際には
「今日は視てるだけ!」
と断るのにも気が引ける程であった。
ちなみに日本人の高校生の何組かが、本当にぼそぼそと
「何かありますか?」
と聞いてくるぐらいで、
「今日は下見!」
と断れば、それ以上は迫ろうともしない淡白なもの。まぁそれが日本人の属性といえば属性なんだろうが、少し残念な気がしている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年07月21日

GLS開幕

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
Global Link Singapore (GLS)という催しをお手伝いしている。
日本を含むアジアの高校生を集めて、社会系及び科学系の研究成果のを発表してもらって優劣を競い合う催しである。
1月の末頃だったろうか、ある会合で知り合ったシンガポール在住の若者から
「河崎さんは学識経験者だから、手伝ってもらえますか?」
と声をかけて頂いたのがきっかけで、本日7月21日から3日間。シンガポール国立大学の会議場でポスターセッションやら口頭発表やらがあって、競い合うというのである。
書き出しに「お手伝いしている。」と書いたけれど、今日これから出かけて行ってからが初仕事。ただ詳しいことは判らないけれど、高校生が総勢400名も集まるというから、かなりのものだろう。
ただ大きな声では言えないけれど、
「ポスターセッションでは、日本の生徒さんが会話できなくて困っていることもありますから手伝ってあげてください。」
との注文も頂いており、文字通りのお手伝いになるのかもしれない。とはいえ主たるお手伝いは、科学系の発表の採点という事で、これは大いに楽しみというか興味深く、期待している。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年07月15日

SinglishとEnglish

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
シンガポールは、多民族国家で中国語、英語、マレー語、ヒンズー語等が、公用語となっている。英語の場合、English ではなくSinglishという呼び名まで付いている。実際この国で長く生活していると、Singlish とEnglishは似て非なるものという印象が強くなってくる。それにシンガポール人は、せっかちなのか早口で、英語を母国語とする英米人にも時々通じないことがあるとさえ言われている。
そんなシンガポール人の友人の中に、英語をとんでもない言語だという友人がいる。彼にいわすれば、
「アルファベット通りに読んではいけない単語が多すぎる言語だ!」
というのである。フランス語はともかく、そして意味が通じるかどうかは別として、ドイツ語やイタリア語なんぞは、俗言いうローマ字読みすれば、発音はまず間違いない。ちなみにインドネシア語も、ほぼローマ字読みで大丈夫。このように考えると英語の場合、なかなか一筋縄ではいかない単語が多い。
Wednesday, Receipt, Know, Knock,等々、思い浮かべるだけでも結構ある。そういえば、中学で英語を習い始めたとき黙字(Silent)なんぞというしゃれた言い方も教わったことを覚えている。
私の友人は、シンガポール人の中では発音もかなり英米音に近いほど達者なのだが、達者ゆえ気になるのかもしれない。
ともかくAwful! なのだそうな。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活