2021年07月24日

大会初日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本のLINE友達から、あれこれオリンピックに関連した話題が届く。
まず最初に届いたのがG君からで
「開会式を見ていましたが、眠くなったので寝ます。」
といったもの。何でもここ数日午前中テニス三昧だそうで、お疲れなんだろう。
梅雨明けで、テニス日和というにはいささか暑すぎるに違いない。
次は北陸のSさん。
「個人的には盛り上がりにはかけます。前回の方を思い出しますね。」
とあった。
「前回ってまさか、1964年のこと?」
と尋ね返したら、
「抽選に当たり、団体列車で観戦に出かけた。」
のだそうだ。
もう一人のMさんからは
「オリンピックは、秋晴れの下の方が良かったと思う。開会式も何かのショーみたいだし。」
と、いささか辛口。
実際日が暮れて後とはいえ、「酷暑」の下ではすがすがしさはあるまいから。
いずれにしても始まった。
開会に批判的であったマスコミ報道も、そんな態度をさらりと忘れ、提灯記事、報道ばかりである。
まぁ日本人選手の活躍は、同胞としてこの爺も嬉しいけれど。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年07月23日

シンガポールの感染爆発

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ここシンガポールでは、沈静化していた筈の新型コロナウィルス感染、最近数日の間に爆発的に増加した。聞くところによれば、KTV と呼ばれる日本でいうキャバクラでの集団感染が、そもそもの原因らしい。ちなみにKTVのKはカラオケの頭文字、TVは文字通りテレビジョンで、素直に読めばカラオケということになるのだが、実際は「キャバクラ」に近いものだという。そのKTVに近隣の国から観光ビザでやって来た若い女性が、男性客をもてなすらしいのだが、その客の中にこれまた日本でいう「魚市場」の従業員が居て感染し、さらには魚市場での集団感染となったというのが、本当のところらしい。その結果というべきだろうか、市民が鮮魚を買い求める「ウエットマーケット」の20に感染者が出て、急遽これらの営業は停止した。日本で例えるなら、豊洲の中央市場で感染が広がり、さらにそこから街の市場に広がったという感じだろうか?
だから月初めにhが、ほとんどゼロに近かった新規感染者が、昨日など200名に喃々とするほど。その結果レストランやホーカーは、一切の食事ができなくなり、持ち帰りのみ可能という、ロックダウン状態。それにしても、今回の惨状の原因は、人間の業」ゆえというべきだろうか。
シンガポール政府は、感染点検のキットを希望者に配布を開始し、爺は早速受けとりに行ってきた。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年07月22日

いよいよ開催

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
東京では、オリンピックが実質的に始まった。
開会式を前に、団体競技の予選。いの一番は、女子ソフトボール。
13年前の北京大会を最後に、オリンピック競技から外れていたのだが、この東京大会では復活した。
そんな話はさておき、開会式は明日23日金曜日午後八時からというが、観客も極力抑えるという。なんといっても、新型コロナウィルスの感染広がりが収まらない状況下での、オリンピックである。
考えようによっては、人類が経験する最も過酷な環境下の開催であり、得難い経験には違いない。素人の理解ながら、ウィルスは風みたいな、いや空気の流れみたいなもので、完全に密閉しない限りどこからか入り込んでくる。そしてきゃつらは、生き物ではないだけに始末が悪い。そんな厄介なきゃつらとの戦いに勝って、安心安全な大会にするなんぞというのは、なんといってもおこがましい。
私自身、このオリンピック開催には反対ながら、今となっては反対を唱えるのも現実的ではないだろうから、かくなるうえは大会参加の代表者の皆さんが、新型コロナウィルスに感染してということが、可能な限り少なくなることを念じることにしよう。
何十年か後に、パンデミック下でのオリンピックと、評価されるような東京大会であって欲しい。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年07月21日

国歌と国旗

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
来月8月9日は、シンガポールの建国記念日である。
その日はNational Day という祭日になっている。
そしてそのNational Day が近づくにつれて、街には国旗が目立つようになってくる。
実際数年前の建国50周年の折には、各家庭に国旗が配布され
「マンションのベランダに掲示して、建国50周年を祝いましょう。」
といった企画もあった。
そのシンガポール国旗、我が家にも漏れることなく、配布されたのは言うまでもない。
私は、街のあちこちにシンガポールの国旗が目立つようになってくると、えも言えず羨ましくなる。我が国日本は、太平洋戦争という加害者責任を問われる大戦を引き起こした結果、日の丸を嫌う人も少なくない。被害国意識を持つお隣の国に至っては、日の丸や旭日旗を本音で敵対しているようにも見えたりする。
私自身、思想的には革新に近いけれど、日の丸を戦前の軍国主義の象徴として、とてもとらえる気にはなれない。むしろ予想しているよりは沢山の国民が嫌っていることを、悲しいことだとも思う。
太平洋戦争を引き起こし続けたのは、軍部であって日の丸の旗ではない。だから
「国民から嫌われる国旗」
を悲しいと思う。
ついでにいうと国家の君が代も同様で、万葉集に掲載されているうたの本来の意味から考えれば、かららずしも、君=天皇ではなかった筈だ。とはいえ悲しいかな、国歌「君が代」も歓迎されないことがある。国歌や国旗を愛さない人にいることは、国家にとって悲しい。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2021年07月20日

勝負に徹する

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の白鵬対照ノ富士の取り組みを考えていて、吉川英治作の「宮本武蔵」の一条寺下り松の決闘の事を思い出した。吉岡一門100人と宮本武蔵一人の決闘で、武蔵は不意を突いて攻撃し、その決闘の上では敵方の総大将である、13歳の少年をまず切ってしまうという内容であった。
私はこの宮本武蔵を高校二年の12月に一週間程で読み切ってしまったと記憶しているが、多感な高校生なりに
「なんとむごい!」
とも考えたし、
「決闘とはかくあるべきか?」
とも考えたように記憶している。
宮本武蔵は、映画やテレビでいろいろな役者が演じているけれど、一条寺下り松の決闘では、確実に年端もいかない総大将がまず切られてしまっている。それが史実か否か、原作者の創作かといった議論はさておき、戦いであるなら
「勝利するとは、どういうことか?」
を、読者に考えさせ教える内容であることは間違いなかろう。余談ながら、決闘の後自身の傷を治すために寺だったかなに籠るのだが、そこで黙々と仏像を彫る下りがあり、私なりに合点した。
横綱・白鵬と剣豪・宮本武蔵を同格にするつもりはないけれど、昨日も書いたように白鵬は相撲を競技と理解しているから、自分が勝者となるための最善手を考えるから、それが日本人的な「正々堂々」にそぐわないということなのだろう。とりわけ、「横綱審議会」のお偉方には、永遠に納得できないかもしれない。
古い話ながら、オリンピックロスアンジェルス大会の、山下さん対ラシュワンの決勝戦、大相撲なら膝を痛めた貴乃花対武蔵丸の優勝決定戦、これらは我々日本人好みの戦いぶりだった一方、異なる見方もある。
ご常連様方のお考えや如何に?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年07月19日

名古屋場所千秋楽

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
大相撲、名古屋場所が決着した。
私の友人の言葉を借りるなら
「土俵でプロレスまがいの相撲を見たよう」
な白鵬と照ノ富士の対戦で、気迫に優る白鵬が勝利した。
いろいろ批判もあろうが、横綱・白鵬は相撲を競技という観点でとらえているのだろうと思う。
だから「勝つ」ためにはどうするのが最善かを考えに考えて、取り組んでいるに違いない。
言い換えるなら14日目の正大との対戦、八角理事長は
「横綱は、奇策を弄してはなりません。」
とコメントされたようながら、あれは正大関が横綱と同じようにボソッと立ち上がるのではなく、普通にあたって行ったらよかったのだろうというのが、この爺の理解である。
千秋楽の照ノ富士戦、体力的には多分大関の方がはるかに勝っている筈で、左手で猫だまし風に視線を遮り、続く右腕でのかち上げ、白鵬は
「それ以外に勝機はなかろう!」
と判断したに違いない。つまり立ち上がりざまのかち上げは、外された際のリスクが大きく、引退した稀勢の里には通じなかった筈である。だから自身が有利な形で照ノ富士を組み止めるための作戦が、「プロレスまがいの相撲」となってしまったというのが、本当のところだろう。そして結果的にはうまい具合に組み止めて、小手投げでの勝利となったというのが、昨日の対戦なのである。
厳しい様ながら、強い横綱があれこれ作戦を練っているのに、他の力士達はあまり考えなさすぎる。ただその強い横綱の引退時期が、確実に近づいているというのが、この爺の印象。
好漢照ノ富士が、後を継ぐことになる。
照ノ富士頑張れ!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年07月18日

13年前の梅雨明け三日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
先日、梅雨明け三日をかいた折、以前にもブログに揚げた記憶があると書いた。
以来探して見たら見つかった。
なんと2008年7月18日の事である。
今日は横着をして、そのままここに揚げておく。ちなみに、近畿・東海は昨日梅雨明け宣言が出たそうだ。

2008.7.18
今朝,3時頃だったろうか雷鳴で眼を覚ました。
昨晩は10時過ぎには眠りについていたとはいえ,午前3時はまだ真夜中に近い。眠さも手伝ってまどろみに引き込まれそうになると,ゴロゴロと聞こえて,現実の世界に引きも出される。時計を見ていないとはいえ,ウトウトし始める頃の雷鳴だから,2〜3分以上はあいていようか。そんなだから,いずれにしても雷活動は非常に活発というわけではない。それにしてもお天道様は皮肉屋である。気象台の梅雨明け宣言を待っていたかのように,天気は下り坂。昨日一杯はどうにか持ちこたえたけれど,夜半を過ぎての悪天候である。昨晩の予報では,朝鮮半島付近にあった前線が南下してくるとのことだったから,戻り梅雨とでも言うのだろうか?
ただその荒れ模様も,日が高くなるにつれ回復基調,昼過ぎ梅田に出た時はもうすっかり快晴で日差しが鋭い。あっという間に先日来の真夏日である。長期予報では,今夏は暑くなるとのことであった。現時点では有り難くないけれど,あたっている。小生の好きな
「気象は常に以上である。」
のだから,夜半の雷雨に昼過ぎの真夏日は,シナリオ通りで面白くない.
梅雨明け三日も経たないというのに・・・。
脱線しついでに,「梅雨明け三日」の慣用句は
1. 梅雨明け直後の三日間は,天気が安定して晴れが続く
2. 梅雨明け直後の三日間は,依然天気が不安定で,雷雨模様が続く

の両方の意味がある。考えてみれば,いい加減なものでどちらに転んでも当たることに,なっているようである。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2021年07月17日

祇園祭

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
京都では、祇園祭本番の日を迎えている。
本来なら、山鉾巡行の日である。
ただ残念ながら去年は、新型コロナウィルスの流行で、取りやめになった。
室町時代から続くという、京都人にとって最も大切な祭りの中止であった。
さて今年は鉾が出ているのだろうか?
インターネット新聞によれば、今年は山鉾の飾りつけのみで、やはり巡行は中止だそうな。
今年巡行取りやめでも山鉾を出したのは、文化継承が目的で、
「若い世代に、飾り付け含め諸々のしきたりを継承していかねばならない。」
からとある。
月並みながら、少子化がすすみ日本中でいわゆる「町の伝統行事」を続けていくことが容易でなくなっている。例えば大阪泉州岸和田のだんじり祭り、曳き手の減少が深刻とも聞く。愛弟子のMT君10月の村祭りは、万難を排してでも帰省して参加している。如何に伝統ある祇園祭でも、この種(若い人達の減少)の困難は御同様だろうから、仮に二年も三年も鉾を出さずにいたら、それこそ数年先にはと、悲観的にならざるを得ないのかもしれない。
ちなみに泉州岸和田のだんじり祭り、今年は無観客で実施と聞いている。
東京五輪も無観客開催、だんじり祭りも無観客開催。
新型コロナウィルス禍は、まだまだ続きそうだ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年07月16日

新聞から二題

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
インターネット新聞で、バイオリン奏者の辻久子さんの訃報を読む。戦前から天才少女として活躍されたそうで、随分とご高齢。私はクラッシックファンでも、バイオリンファンでもないけれど、辻久子さんお名前だけは憶えている。確か1970年代の初め、ラジオのパーソナリティが、
「辻久子さんが、世界の名器ストラデバリオスを手に入れられました。」
と報じ、続けて
「購入されるのに、宝塚の自宅を売却されたそうです。」
と聞き、プロとはこんなものかと、強烈な印象を受けたからである。
残念ながら、辻さんの演奏は、聞いた記憶はないけれど。
合掌

もう一件は、イルカの欠伸。
大学院生が、二週間だか三週間だか観察を続け、
「イルカが水中で欠伸をするのを見つけた。」
という。生物行動学の著名な雑誌に掲載され、欠伸の定義が変わるかもと、付け加えられていた。
欠伸は従来、
「酸素不足の補うための動作で、眠くなった時など酸素を取り込んで覚醒する。」
と理解されていたのだから、水中での欠伸なら、肺呼吸のイルカには酸素の取り込みができる筈もない。
まぁ新聞記事は不正確なことも多いけれど、新発見ならおもしろい。
本当のところどうなんだろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年07月15日

MRTで

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
およそ一週間ぶりの出勤。
出勤はMRT日本でいう地下鉄である。
東西線でタナメラ駅まで行き、空港線に乗り換えてもう一駅が、出勤経路である。
さて乗り換えのタナメラ駅で空港線に乗り込んだら、年配の女性が眠りこけているではないか。
空港線は、チャンギ空港とタナメラ駅を往復するだけ両端の駅を含めて三駅限り。
そんな短距離なのに、ここまで寝入るとは、よほど疲れていらっしゃるのだろうと、勝手な憶測をして見つめていたら、列車が動き始まる前に目を開けられた。ほどなく覚醒されたようなので
「失礼ですが、どちらまで行かれるのですか?もうタナメラですよ。」
と声をかけたのだけれど、何やら要領を得ない。
「貴方タナメラに行きたいの?それならこの車両でいいわよ!」
と、頓珍漢な答えが返って来る。
「いやここがタナメラですよ。もう一度戻ってエキスポに行かれますか?」
と返したら、ようやく状況が飲み込めたようで、辺りを見回し。
「あら眠ってしまってたようね。」
と言いながら、立ち上がってホームに出ようとするので、
「どちらまで行かれるのですか?そちらはパシリス方面のホームですよ。」
とお節介ながら続ければ、
「ユーノス!」
と仰りながら回れ右をして、反対側のホームに出て行かれた。そして
「ありがとう、助かったわ!」
と、お礼の言葉を投げかけて、少し恥ずかしそうにはにかまれていた。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活