2021年07月14日

梅雨明け三日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
私はシンガポール在住ながら、日本のテレビ放送は、地上波に加え衛星放送も含めて視聴できる。インターネット配信のサービスをしている会社との年間契約で、一か月の代金がNHKの受信料の倍程度だから、安いと考えるか高いと考えるかは、微妙なところである。サービス会社の説明によれば、サーバーが台湾にあるらしく、実際の放送から1秒か2秒程度の遅れはあるが、まずは問題にはならない。
さてそのテレビ放送の昨晩の天気予報によれば、近畿、東海、関東辺りまで一週間晴れの予想が出ていて、どうも梅雨明け近しといった感じである。実際キャスター氏も
「梅雨明けが、近いのでしょうか。ともかく暑い日が続きます。」
と解説していた。そして
「ただ上空には大陸の冷たい空気が入っていますし、北に上がった前線に高気圧の縁を通って、南から暖かい空気が入りますから、梅雨が明けてもしばらくは夕立、雷などの発生しやすい、不安定な状況が続きます。」
とも付け加えていた。
「梅雨明け三日」
という、我が国の言い回しには、二通りの違った意味がある。
「梅雨が明けたら、数日間は快晴が続く。」
「梅雨が明けても、数日間は不安定な気象状況が続く。」

と全く逆の意味に近いのだが、今年の梅雨明け三日は、どうも後者らしい。
ここまで書いてふと思い出したのは、
「何年か前にも似たようなことを書いたぞ!」
ということ。まぁ爺は同じことを繰り返す習性のあるものだから、ご常連様にはお許しを願って、このままブログに揚げておこう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般

2021年07月13日

グルーミング

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
お天道様は意地悪で、出かけようとすると雨が降ってくる。
朝の涼しいうちに散歩を済ませばよいのだろうが、Work From Home の身ゆえ遠隔会議が午前中にあることが多く、そうもお気楽にはいかない。
今日も午前に会議、午後も二時から会議というよりちょっとした打ち合わせがあったので、三時頃から一時間程の散歩をと考えていたのに、三時になる前に雨が降り出した。しゃれにもならないが、それゆえ止むを得ず、雨の止むのを待っていたら、五時頃になって雨も小休止となってくれた。
「アリス散歩にでるぇ!」
と声をかければ、退屈していたのだろう、アリスが吠えたてて散歩に出かける意欲満々である。散歩のコースはほぼ決まっていて、自宅のマンション群の外周を回り、その後大通りに出てドッグカフェのあたりまでというのが、その定番である。雨上がりの夕方は、それなりに風もあって熱帯のこの地にしては涼しいから、アリスも機嫌よく歩いてくれる。歩いてる最中思い出したのがアリスの散髪の予約で、
「アリス、散発の予約に行くからもうちょっと歩くでぇ!」
と、さらに足を延ばした。ただ雲行きがまた怪しくなってきており、少し急がねばといった具合で、それでもどうにか、雨が本降りになるまでに自宅に戻ることができた。
ただアリスのボーイフレンドのTin Tin との出会いは、その後降り出した雨でキャンセルとなってしまったのは、アリスにとっては残念な結果であったろうか?
ところでアリスの散髪を予約したペットショップから電話があり
「アリスは妊娠中と聞きました。獣医さんに散髪して良いかどうか確認してください。」
とのこと。
「えらく過保護やなぁ!」
の印象はぬぐい切れないが、それでも急ぎ確認の電話を入れることにしよう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年07月12日

蝉の初鳴き

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本に住むLINE友達が、
「蝉の初鳴きを聞いた。」
と知らせてきた。
「そろそろ梅雨明けなんだろうかとも。」
書かれていた。
テレビのニュースでは、中国地方での大雨をつげているとはいえ、梅雨が明けたのなら一安堵。
ただ梅雨明けは、そのLINE友達の住む地方で、確か彼は愛知県だったっけ。
一方伊豆に住むLINE友達は、今朝の日の出の様子を送って来た。
それにしてもこの時期の災害の多さに、胸が詰まる。
熱海の土石流から、一週間以上も経っているのに、依然として不明者数が20名超。
雨降りも多く、救出作業も滞りがちとの報道もある。
犠牲になった方々には残酷なようだが、これだけ経っているのだから、助かる見込みは本当に低かろう。
それでも梅雨明けは本当に待ち遠しい。
いや本当に、そろそろ梅雨が明けてもいい頃に違いが無い。
せめて梅雨の中休みが長く続いて、復興が進めばとも思う。
熱海の土石流、人災かとのうわさもあるが・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年07月11日

新規感染者ゼロ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日の新型コロナウィルス新規感染者数、零だったそうな。
いや何シンガポールの事。おおよそ600万の人口だから、東京、大阪と比較できる。
その大都市での、一日の新規感染者が零というから、驚きというべきだろうか。
五月初めに、大病院や塾などでちょっとした集団発生(クラスター)したときの対応の素早さが、効果的だったということだろう。加えて来月9日のナショナルデー建国記念日までに、全人口の5割の二回接種を終えるという手際よさも羨ましい限り。それも外国人の私達に対しても、全く同様の対応で、我が祖国ながら日本の「段取り」の悪さ、歯痒くてならない。そう考えていたら、
「日本のワクチン接種のスピード世界一!」
とまたぞろ、政治利用するような発表・報道があり、不愉快になる。
「今春になるまで接種してこなかったんやから、先行している欧米なんぞとの比較は無意味やんか!」
と、天邪鬼爺は理解しているというのに、そんな失点には政治家センセイ方知らぬ顔の半兵衛、ほうっかむりしている。いやどんな顔をして、ワクチン接種スピード世界一なんぞと言えるのか、ああいうのを厚顔無恥なんぞというのだろう。
ついでにシンガポールの次なる一手は、
「酸素飽和度系(指の先で酸素血中濃度を測るあの装置)を、各家庭に一式配布して、新型コロナ感染の可能性を自己管理しろ!」
という。実際我が家の郵便受けにも引換券が配られ、先日近所のスーパーで受け取って来た。
日本の政治家センセイ、お役人様、シンガポールは一歩も二歩も先を走ってますよ!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年07月10日

アリス懐妊

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
アリスの妊娠が確認された。三匹の存在は確かめられたそうで、現実に何匹なのかは二週間後の、レントゲン撮影で明らかになるとのこと。超音波診断では、胎児の動きが速すぎで、正確な診断はできないのだそうな。まぁともかく、妊娠していることは確実らしい。
アリスの数少ないお友達、Tin Tinと交配をかけたことは、このブログでも紹介している。
そして今日獣医に行って、超音波診断してもらったら
「三匹は、確認できました。」
とのことで、早速採血をして
「母体や胎児に異常があるかどうかを調べます。結果は異状がなければSNSで、問題が大きいようだと電話します。」
と告げられた。何やら人間並みの扱いで
「アリス、お前お母ちゃんになるんやで!」
といったら、アリスは無表情だったけれど、獣医さんからは
「Congratulations!」
の言葉を頂いた。
実は三年前、アリスを飼い始めた頃から、
「アリスに、出産の経験をさせてあげたい。」
と考えていたので、喜びもひとしおといったところである。
「あまりストレスをかけないように。流産しますから。」
とも注意を頂き、温かい何かを感じながら家に戻った。
ちなみに犬の妊娠期間はおおむね二か月というから、8月には出産の運びとなるのだろう。
待ち遠しい限りである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年07月09日

無観客開催

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
押しなべて運動競技は、感動を観客と共有することにより、見る側に勇気を与えることになる。
とりわけオリンピックの場合、国を代表しての選手の活躍だけに、皮肉屋爺としては、
「俄か国粋主義者がふえる。」
と、揶揄したい気持ちもゼロではないけれど、意義そのものには肯定的である。
まぁ政治家センセイ達の、不明朗な利用があったとしても・・・。
一方、選手の皆さんも観客の声援に、俗にいう「力」を得て、実力以上の活躍が可能となることも少なくはない。(はずである!)
運動競技の意義は、そんなところにあり、だからこそ競技場に足を運んでの観戦・応援となるのだろう。贔屓選手やチームが思いどうりの活躍ができなくて、見ている私達がフラストレーションがかえってためるという逆向きの作用もあるかもしれないけれど、それはそれでご愛敬であろう。
さて今回のオリンピック。
結局東京およびその近郊の三県での競技は、全て無観客ということになってしまった。
だから政治家センセイの
「国民の皆様に力を与えることになる。」
という目論見は、もはや風前の灯となった。
確かにテレビ観戦でも、いくらかの感動や力はもらえるだろうけれど。
それにしてももったいない。
前回のオリンピック開催から、半世紀以上を経ての開催というのに、不完全極まりない形の開催になってしまうとは。諸悪の根源は、新型コロナウィルスのパンデミックにあるのだが、そのパンデミック対応に、我が国の政治家センセイ達の誤りはなかったと言えるだろうか。いやそもそも、2011年の福島事故を、アンダーコントロールと「大嘘」をついて今回のオリンピックを誘致したあたりに、政治利用の思惑がプンプンと臭い、その結果が判断を誤らせているというのが、この爺の理解。
ただ政治家センセイの思惑はさておき、代表の皆さんには心置きなく頑張って頂きたいと願っている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年07月08日

どうなる五輪開催?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
東京五輪の開会式の日が迫って来ているというのに、東京都には新型コロナの第五波が到来している。昨日の新規感染者数が920名で、有り難くもない1000名再突破も目前。全国合計2000名超となっては、明日からの緊急事態宣言も已むを得まい。
そして東京五輪は
「完全無観客開催!」
かともささやかれている。
そんなことにでもなれば、何のための五輪開催なのかと、非難の言葉の一つも、二つも投げかけたい。
「投げかけるって誰に??」
IOC? 日本政府?東京都知事?
新型コロナウィルス禍、パンデミック状態だというのに、もっと早い時点で延期を決められなかったのかと、恨み節がでそう。
ただIOCも日本政府も、コロナに打ち勝つと信じて疑わなかったのだろう。
厳しい様ながら、人間の思い上がりが、今日の混乱を招いているというのが、皮肉屋爺の本音なのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年07月07日

笹の葉さらさら

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
七夕
七夕の日には雨の日が多いとの印象が強い。小学生時代には、天の川をはさんでの
「牽牛、織女」
の伝説をそれなりに信じていたので、
「晴れたらいいのに!」
の印象が、より強く残っているからかもしれない。
つまり晴れの日に、深くも考えずに七夕飾りをしたであろうから、記憶には残らず、雨天の日ばかりが記憶に残っているかも知れないからである。
だから本当のところ、晴天の日が多いのか雨天の日かは不明である。
ただ一方ここ数年この時期、梅雨後半の豪雨が多く日本中で災害を引き起こしている。
そして、今年は、静岡県熱海市。昨年は熊本、一昨年は中国地方。
ちなみに昨日話題にあげた半世紀も昔の1967年六甲の山津波も、七夕前後だった筈である。
話は変わるけれど、七夕は本来中国ではじまった行事の筈で、となると太陰暦。だから今年の七夕は8月14日である。8月には梅雨も明けているだろうし、お天気も安定して暑い日が続く。だから中国発の行事は、旧暦で執り行うのが、本来正しいのだろうと、一人合点している。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年07月06日

熱海土石流

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
有難くない話ながら、「年中行事」になってしまった7月の豪雨大災害、今年は静岡県熱海市で大惨事をもたらした。昔なら「山津波」と呼ばれていたであろう土石流が発生して、三日目だというのにまだ24名の不明者が居るという。今年は、一週間ほど前から豪雨の原因となる線状降水帯の発生予報も出されていたというのに、結局被害を防げなかったのが残念である。熱海の土石流、テレビでその模様が映し出されていて、時速20qから40qの速度で迫ってくるというから、一旦襲ってきたらとても逃げ切れるものではないようだ。
このニュースを見ていて、1967年7月の六甲の崖崩れを思い出した。
そんな昔のことを覚えているのは、私が二回目の高校三年生を経験していた年であったし、その時の地学を教えて貰っていた教師の影響もあるからである。実際グーグル検索してみれば、確かにあの時の豪雨による災害についての記述がある。
「神戸市は六甲山が背後に迫っており、大雨が降ると山津波が起こりやすいんだ!」
といった風な具合に、夏休み直前の授業で教えられたと、記憶している。
ちなみにこの地学の教師は中嶋先生と呼ばれていた筈で、岸和田高校の名物教師だった生物の中島先生とは、別の先生である。半世紀以上も昔のこと、私は生物は不得意だったけれど、あの当時から地学は好きな科目の一つであった。結局雷放電物理の研究者となったのには、こんなあたりの経験も影響しているのだろうか?

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年07月05日

大相撲名古屋場所

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本では、大相撲名古屋場所が初日を迎えた。
この場所で進退のかかる横綱白鵬は白星発進。
同じくこの場所が綱取りとなる照ノ富士も白星発進。
ところが、今場所の成績次第で大関復帰かと言われていた、関脇高安の取り組みが無い。
「不思議だなぁ、どうした?」
と、グーグル検索してみれば、ぎっくり腰で休場とあるではないか。
それも二日前のニュースで、いやはや好きな関取だけに、残念至極である。
一度は大関にはなったものの、確か膝か腰を痛めて陥落。
今場所に大関復帰をかけていただけに、本人が一番悔しいだろう。
さて白星発進の横綱白鵬、解説者の北の富士さんによれば
「組み止めて十分の筈なのに、えらく苦労ししましたね!」
ということらしく、素人目にも稽古不足や体力不足を感じさせる取り口だった。
大横綱の、引退が近づいているのかもしれない。
まさに、諸行無常の響きあり、といった感じは否めないところである。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題