2018年04月05日

帰って行った犬

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨晩、久しくお預かりしていた犬が、飼い主さんのところに帰って行った。だから朝から、何やら手持ち無沙汰を感じてならない。大凡一か月間仲良くしていたつもりなのに、引き取りに来られたら、懐かし気に尻尾を振って、でも私と見比べるようなしぐさである。だからああいうペットの記憶は、はたしてどれくらい続くのだろうと、少しながら気になる。
一方、小鳥などは、殻を割って出てきた時、初めて見た「もの」を親と認識すると聞いたこともあり、その流れからいうなら飼い主さんは、小さい時から手塩にかけたのだし、お預かりした私は可愛がったとはいえ、随分と成長して後の出会いゆえ、まぁそれなりのつながりにしかならないのかもしれないと、自分自身を慰めている。
ペットと飼い主、ペットと預かっていた私、のそれぞれのつながりは、こちらが考え込むほど大層なものではなく、彼等にしてみればきっともっと単純で「生まれた頃からのご主人様」、「物心ついて後知り合った可愛がってくれるおじさん」といった具合なのだろう。それでも人間様は、「愛情」という後を引く、厄介な感覚を持ち合わせているのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2018年04月04日

大阪桐蔭春連覇

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
先程、センバツ高校野球の優勝校が決まった。
大阪桐蔭高校で、昨春に続いての連覇。なんでも史上三校目36年ぶりの快挙だという事である。準々決勝までは「横綱相撲」の感があったけれど、さすがに準決勝、決勝と「手に汗握る」といった感じであった。大阪桐蔭高校としては、「史上最強」の触れ込みがあった通りの結果となった。ちなみに36年前はというと、桑田・清原以前のPL学園というから、センバツ高校野球の歴史を感じますなぁ。
御存知のように高校野球は、春と夏の二度ある。春は開始時点で勝ち抜き戦の組み合わせが全て決まってしまう。つまり夏の選手権大会のように途中で抽選などしないから・・・。それゆえ個人的には私は、センバツ大会の方が好きで、抽選の妙というよりも、力のあるチームが決勝まで行きやすいと信じている。だから史上三校目の春連覇に拍手を送りたい。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年04月03日

シンガポールの街角で

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昼過ぎ、職場の近くで不意に声をかけられた。一見してインド系の旅行者に思えた。その旅行者風の彼、インド訛りの英語で何やら訪ねてきた。
「申し訳ないけど、君が何を尋ねているのかわからないよ。」
と返すと、
「この辺りで、食べてもいいのか?」
と、またまた意味不明の質問。
「向こうの通りにホーカーセンターがあるから、そこで食事ができるよ。」
と答えたら、
「バックパックに、弁当を持っているんだ。この付近で食べてもいいのか。例えばあの木下の日陰は?」
という。その後いろいろ尋ねてみたところ、シンガポールに来たところで、電車の中での飲食禁止の注意書きを見て、罰金を取られたらと不安になったというではないか。成程妙な質問の原因は理解できたけれど、
「それにしては、えらく真面目なインド人なんだ!」
と妙な感心をさせられた。
そして彼は、器用に指先でお弁当を食べていた。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年04月02日

旅立ち

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ご近所の日本人家庭、二人のお嬢さんがいらっしゃる。
上のお嬢さんのEさん、この四月から日本の中学校に進学されるという事で、昨夜の便で帰国された。母上が入学式ほかの諸手続きの関係上同行され、そんなわけで下のお嬢さんのYさんを、お預かりすることになった。それはさておき、昨晩出発の時マンションの出口までお送りしたのだが、EさんYさんの御両名、口には出さないけれど絵も言えぬ惜別感、名残惜しさみたいのが漂っていた。次にEさんのシンガポールに戻るのが8月の夏休みの頃だから、4ヵ月は会えないのだもの。
そして今朝、Yさんは何事もなかったように小学校に登校された。朝6時20分に家を出て最寄りのバス停まで見送りがてら同行。
「学校につくのは何時頃?」
の問いには
「6時45分。校門は6時30分に開くの。」
との事。始業は8時15分で随分と時間があるように思えるが
「宿題の答え合わせや点検を友達と・・・。」
と仰る。地元校に通っていらっしゃって、学校では英語と中国語が必須となっている。そんな苦労を全く感じさせずに、毎日を過ごしていらっしゃるのには、敬服である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年04月01日

卯月朔日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
卯月朔日April fool (和名:四月馬鹿)
これで一年の四分の一が終わったことになる。月並みながら早い。
さて先月も色々あった。夢みたいな話が転がり込んできたのが先月の月初め、そしてその夢が悪夢のように消え去ってしまったのが、先月の月末。
まさにApril foolを地でいったというべきだろうか?まぁよくよく考えてみたら、69歳にもなって夢みたいな話に飛び乗ること自体、間違っているのだし、甘ちゃんというか、人生経験が豊かでないというか、全然苦労が不足しているというか。いやはやそれでも人間不信に陥りますなぁ。
と言っても季節は確実に巡っている。日本ではプロ野球も始まった。選抜野球も準々決勝。一方毎週金曜日夕刻から、首相官邸前で「総理の辞職」を要求しての集会があるといった、若干格調高い(?)ニュースも飛び込んできている。わが国、まんざら捨てたものでないのか、一部の者だけ声を上げているのか。政権与党のスキャンダル、諸外国の首脳は厳しい評価とも聞くが。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2018年03月31日

公文書改竄

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
東京、首相官邸前では週末のデモが続いていると聞く。森友問題に関係して、財務省の公文書改竄が報じられ、その責任を取っての辞任を迫るデモなんだろう。何せ安倍総理は、
「私や妻が関係していたら、総理の職はおろか衆議院議員だって辞職しますよ!」
と気色ばんだのが一年余り前。確か社民党の福島議員の質問に対しての回答で
「そんな憶測で質問して、じゃぁ事実でなければあなたは責任取れるのですか!?」
と、半ば恫喝気味の答弁だったと記憶している。
とはいえそれもこれも、議論のための資料が正しい物だったらという仮定の話で、今となってはあの時の多くの資料は言うならば「公文書改竄!」ものだったという事になり、積み重ねた一年に及ぶ議論はほとんだ空論に帰すことになる。そしてこんな状況下で
「私達は選挙で選ばれた!」
なんぞとは、とても言えた代物ではなかろう。
それからもう一つ。経済指標も改竄された節があり、となると史上空前の好景気長というのも、何やら怪しくなってくる。何かといえば首相は
「アベノミクスの成果!」
と強調なさるが、それも絵空事だったことになる。それにしても、かくも政府に都合良い具合に公文書が改竄されるようでは、この国の将来が本当に危うい。
そもそも論ながら、ポツダム宣言を受諾して敗戦が決まったとき、多くの軍人さん達が関係書類を燃してしまったというのである。早い話し国の歴史を書面で残すことの意義の判らない政治家が多いという事だろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年03月30日

W君の来星

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日はGood Friday シンガポールでは祝日である。
明後日・日曜日のキリスト復活の日に先立つ受難日、シンガポールではNational Holidayなのである。多文化国家のシンガポールだから、キリスト教信者のための祝日も、国を挙げての祝日となっている。そして金・土・日の三連休、ちょっとした「春休み」になっている。

さて今日の話題は、来星された友人W君の話である。
この爺が、アレキサンドリアに赴任していた2010年〜2012年、現地で一緒になった若い研究者である。赴任の開始は確か一緒で、W君は即座に住処を決めたので、最初の一週間ほどは居候させてもらった。そしてあの時はちょっとした合宿気分で、二人であれこれ夕食のための料理を楽しんだ。その一週間の間に私は二年間の住処を決め写っていくことになったのだが、その後も親交は続いた。何か馬が合ったといったところであったろうか。
爺は継続しての2年間の赴任であったが、W君の場合前期学期の講義担当であった筈で、半年間の滞在が二回であったと記憶している。それゆえ二度目の滞在の時は私の住処の近くにW君の住処を探すのに骨を折らせて頂いたし、何度も我が家に来られて夕食をご一緒した。
そのW君、文頭にも述べた様に来星されたというので、旧交を温めさせていただいたのが昨晩の事、夕食中に伺えば、5日間の学会に出ずっぱりで街中の散策は全くしていないうえ、翌朝には午前6時の便で帰国されるというではないか。
「そんなことなら、おのぼりさんの定番マーライオン公園に案内しよう!」
と中華街から足を延ばした次第である。たださすがにあの辺りは湿気も高く蒸し暑かったが、まぁこれもシンガポールの良い思い出の一つにはなったと期待している。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2018年03月29日

犬の睡眠

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
知り合いの犬を、時々お預かりすることを何度か紹介した。
まぁこの爺犬好きだから、たいして苦にはなっていない。
そして今も「トイプードル」をお預かりしている。
この「トイプードル」大いにいたずら好きで、私が居室で作業していると自分のおもちゃを銜えて足元にやって来る。早い話し一緒に遊べと言うわけである。遊びは単純で、銜えている人形を引っ張りっこし、最終的には私が取り上げ、それを遠くに投げ彼が走って行って銜えて戻って来る。そしてまたまた引っ張りっこという繰り返しである。ただ10分程も繰り返すと、寝そべってしまって息が荒い。
「何や君、犬のくせにすぐばてるなぁ!?」
なんぞと話しかけるのだが、判っているのかいないのか・・・。
ただ心臓でも悪いのかとついつい気になり、早速ネットサーフィンで調べてみた。
検索の結果はさておき、その折知り得た知識を披露したい。
それは「犬も夢を見るのか?」という話題である。
検索結果によれば、かつては否定されていたらしいのだが、脳研究の進歩により
「犬も夢を見る。」
事が判って来たらしい。そして以下が知り得た概要である。
犬は暇さえあれば、眠っているようにも思える。一日の内16時間ほどが合計の眠っている時間であるが、この睡眠にもノンレム睡眠とレム睡眠があり、大概の場合ノンレム常態で10時間以上。だから少しの物音や気配にも反応して、吠えたてたりもする。ところがレム常態では、犬と言えど物音に反応しにくくなり、こういった状態の時に夢を見ているらしい。眠っているのに、舌なめずりしているとか、驚いた様子で起き上がったりするが、それが夢を見ている結果であろう。
その後預かっている犬を注意深く見ていると、眠っているのに私の動きに反応してすぐさま起き上がるときと、全然反応しないときがあり、私なりに成程と感心した次第である。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般

2018年03月28日

杞憂や無いで

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
中国の宇宙実験室・天空1号が大気圏再突入し、その残骸が地上に落下する恐れがあるという。中国の宇宙実験室だけに、「杞憂」の話が現実的になったのかと、しゃれにならない。現在機能が停止して地上200kmを周回中らしいが、徐々に高度を下げて今週末に大気圏再突入、本来なら燃え尽きるのだろうが、何せ8トンもある建造物だけに、おいそれとは燃え尽きないのかも知れない。なおこの情報は中国から出たものだが、欧州のESAも同様の情報を出しているから、運が悪ければという事になる。ただそれでも我々が被害に遭う確率は、雷に撃たれる確率の1千万分の1だという。雷物理の研究者である私が言うのも妙ながら、雷に撃たれる確率って、はてさてどれくらいなのだろう。
そもそもこの天空1号、2022年に中国が建設を目指している宇宙ステーションのプロトタイプであったそうだ。中国という国の面白いところは、その宇宙ステーションを単独でやろうとしている点で、現在宇宙空間にある宇宙ステーションは、米ロ日含めいくつかの国が費用を出し合ってようやく運用できているというのが実情なのにである。長く欧米列強に遅れをとっていた中国ながら、ここ数年の繁栄は目覚ましく、今後一帯一路が軌道に乗れば、ますます中国の天下となるに違いない。中華思想といえばそれまでながら・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2018年03月27日

ネット新聞から三題

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
朝日新聞インターネット版で、「大阪でソメイヨシノ満開」とあった。史上で最も早い満開宣言らしい。平年比で10日早いという。そして今まで最も早かったのは2002年の3月28日を、さらに2日更新したことになる。満開から散ってしまうまでは一週間ほどだろうから、今年の新入生たちは「満開の桜の下の記念撮影」はまず無理だろう。

アメリカの政権がロシアの外交官60名を国外追放。
「あれまぁ。またトランプ大統領が!?」
と勘ぐったら、今回のはイギリスでロシアの元スパイが重体になったことを受けての報復措置らしい。欧州でも14カ国が、ロシア外交官の国外追放を決めたとある。ロシアに限らず、いくつかの国で政権の独裁化が進んでおり、お互い疑心暗鬼になって、そのうちきな臭くならなければ良いのになぁと、ちょっぴり気を揉んでいる。

セブン銀行、イオン銀行とコンビニが銀行業務をはじめて久しい。これに今回ローソン銀行が割って入るとネット記事。コンビニ文化がわが国にもすっかり定着し、全国津々浦々。それに付随しての銀行業務となれば、本来の銀行もますます安閑としてはいられまい。ATMがコンビニ毎にあるうえ、人を介さず現金が出し入れできるのだから、若者達はますますコンビニ銀行を重宝するのだろうし・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題