2020年09月08日

強い日射し

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
映画「男はつらいよ」で、フーテンの寅さんが、沖縄で炎天下を歩く下りがあり、その日射しの強さに閉口し、思わず電柱の影に身を隠そうとするシーンがある。
そして
「あのシーンは渥美さんのアドリブで・・・。」
といった解説を聞いた記憶がある。監督の山田さんだったか、あるいは映画解説をされた方だったかは記憶に定かではないが、さりげないアドリブを高く評価されていて、爺なりにそんなものかと感心した。
さて毎日が熱帯のシンガポール。この時期太陽が真上で、日射しの強さは半端ではない。だから信号待ちの交差点では、寅さんと同じように、信号機の柱の陰に入ろうとする若い女性をよく見かける。そんな光景は全く持ってありきたりながら、「男はつらいよ」を、ついつい思い出して笑ってしまう。そんなこの爺を見て、怪訝そうな顔つきで見つめ返されることもあり、
「変な爺だと思われたんかなぁ?」
と、自己嫌悪に陥ることも少なくない。それでもそんなことはついつい忘れ、信号待ちではまたぞろ笑ってしまうのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2020年09月07日

天変地異

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
アフリカや東南アジアでバッタの大量発生、作物被害がすごいんやて。
うな余資はビアに二回も上陸して仰山雨が降ったもんやから、バッタの増殖に都合が良うなっった。その結果その大量のバッタが、アフリカ大陸やら東南アジアに移動したんで、あちらこちらでめっちゃんこ増えてしもうた作物被害が出るほどになったらしい。ほんでこのままやと、農業地域の旱魃被害に、バッタに因る被害が追い打ちをかけることになりそうらしいんや。旱魃に虫害弱り目に祟り目ちゅうことになりそうやな。
弱り目に祟り目ちゅうたら、九州もやで。
7月に熊本豪雨があって、その片付けも終わらんうちに台風9号、ほんでまたまた昨日から今日にかけて台風10号。詳しい情報はまだテレビや新聞ではわからんけど、難儀してることは間違いないやろ。よう考えたら熊本の地震で熊本城がめちゃんこ被害を受けて以来、あの地域は災難続きや。地震の活動期と異常気象、
「政治が悪いと、自然災害も増える!」
ちゅうていいとうなるなぁ。
古い話やけど、富士山が噴火したんは、江戸時代の五代将軍綱吉の時やもんな。いろんな評価もあるけど、少なくとも日本史では、生類憐みの令ちゅう悪法作った綱吉と習ったもんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年09月06日

今までに経験したことのない

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
台風10号が九州の南西東シナ海を北進している。(この時刻6日正午頃多分)
マスコミ報道によれば、かなり大型の台風らしい。ただ気象庁の発表した
「今までに経験したことのない台風!」
という下りは、この爺には頂けない。というのも、台風の時期になるとついつい思い出すのは、昭和36年の第二室戸台風で、それこそ爺の経験した最大規模の台風と記憶しているからである。この第二室戸台風は室戸岬の鼻先をかすめて、紀伊水道から大阪湾を北進したので、私の住んでいた大阪南部泉州の被害は、甚大であった。あの台風の折、室戸岬で記録したという「瞬間最大風速84.5m/秒以上」の記録は、未だに破られていない筈である。「以上」の但し書きを付したのは、装置の観測可能限値と当時も発表していたし、グーグル検索してもそのように記述してあるサイトもある。それにその中心気圧は、確か880ヘクトパスカルで、室戸岬でも925ヘクトパスカルだったと記憶している。今回の台風10号も現時点での中心気圧は、925ヘクトパスカルとあるから、台風としての規模の比較はともかくとして、この爺には生涯で二度目の経験ということになる(?)。
それにしてもと思う。気象庁の最近の警告の出し方、語彙が足りないというべきだろうか?
「100年に一度の豪雨」
二三度その手のがあったら、今度は
「1,000年に一度の豪雨」
といった具合で、一般大衆からしてみたらどう理解したらいいやら。そして今回の
「これまでに経験したことのない。」
という修飾語。皮肉一杯で申し上げるなら、有り難いことに爺は59年前の昭和36年に、瓦が気の葉のように飛ぶ光景を見ているし、家の傾いたのも見ているので、想像はできるけれど・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年09月05日

土曜日の憂鬱

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
土曜日やちゅうのに、朝から雨や。
雷鳴に気付いたんは、夜明け前の午前六時頃あったかな。
そいで雨も降りだしたんで、風呂場の窓閉めに起きたんや。
それにしても、今年はほんまにこの時期に雨多いなぁ。
一昨日木曜日やったかな、もう二十年近うシンガポールに住んでる日本の人と話する機会あったんやけど、
「この時期本当は、乾季なんですけどねぇ。やっぱり異常気象ですか。地球温暖化の所為なんでしょうねぇ?」
ちゅうて尋ねられた。せやけど、この手の質問にはほんまに応え難いんや。
爺としては
「気象は、常に異常ですから。」
と応えるんが精一杯ちゅうのが、正直なところや。ただ大概の場合そう答えると、愛想なさそうな顔しやる。せやからまぁ
「そうですねぇ。異常気象でしょうね。」
ちゅうて返したら、話も盛り上がるんやろうけど、毎日毎日の移りかわりだけ捕えて
「異常気象です!」
ちゅて応えるんは、学者の矜持が許さんもんぁな。
何年か後に統計とって調べたら、今年の雨の多かったん、異常気象の傾向があったんか、それともたまたまやったんか議論できるんやけどな。
ちゅうわけで、若干憂鬱な雨降りの土曜日や。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2020年09月04日

炎上したんやてぇ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
松任谷由美の総理大臣センセイ辞職に対してのコメントに、
「荒井由実のまま夭折しておくべきだった!」
というコメントを出して、叩かれている大学教員が炎上らしい。
まぁ如何にSNSちゅうても、「夭折しておくべき」ちゅうようなメッセージは、この爺も頂けへんから当然の現象やろうなぁ。せやけど、この爺はお辞めになるちゅう総理大臣センセイは、ほんまにようやったと考えるかと尋ねられたら、肯定的にはなれへんなぁ。これは支持政党とか主義主張の違いやカラちゃうでぇ。国会の答弁見てても、法案の採択し方見ても、
「国民のため!」
とはどうしても思えん気ぃするねん。
せやけど最近の世論調査やったら、70%超の人が成果を認めているちゅう統計があって、日本ちゅう国の一般大衆の理解が判らんようになる。
時代ちゅや時代なんやろう。全体主義が世界に蔓延する勢いやもんなぁ。
日本も乗り遅れたらあかんちゅう考える人もきっと多いんやろうなぁ。
せやけど、この爺は歴史修正主義だけは受け入れとうない。お辞めになる総理大臣センセイは、日本の戦前の蛮行を、無かったことにしたいちゅうんが見え見えやもん、その点だけでも、少なくともこの爺は、総理大臣センセイの成果を認めとう無いんや。
愚痴っぽい内容でごめんやけど・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2020年09月03日

禅譲を許すんか?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
何日か前の「天声人語」に、川端康成と今東光の事が載っとった。
二人は仲良しで、今東光が参議院議員に立候補したとき、川端康成が事務局長やったちゅう話や。そんな話もあったなぁと思い出したら、水間観音の騒動も思い出した。この爺がまだ中学生やった頃の話や。
水間観音は比叡山延暦寺の天台宗のお寺で、そこから今東光が貫主に派遣されて来たんや。せやけど、水間観音は「寺座」ちゅうんかな、檀家の何人かが水間漢音を完全支配しとって、総本山延暦寺の意向が及ばへんね。せやから多分今東光は改革したかったんやろうなぁ。
水間漢音は、中学校から家に帰る途中にあるんやけど、
「家に帰るときは、水間観音の境内に入らないように!」
ちゅう注意された記憶がある。今でいう反社会勢力の連中も巻き込んだ騒動になったんや。あの頃は警察も出てたんちゃうかな。この爺は中学生ややったから、現場はよう見て無いけど、多分立ち回りもあったんやろう。
ついでにいうと、水間観音の寺座支配は、たぶん今でも続いてる筈で、今東光は貫主として一石を投じただけで、改革はでけんかった。何ちゅうても寺座は世襲制度で禅譲制度が確立してて、どっかの国の政治構造とも似てるような気がするもんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2020年09月02日

松坂世代の終焉か?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
久し振りに、野球狂の愚痴やでぇ。
阪神タイガースの「藤川球児の引退宣言」や。
今、肘か肩か痛いちゅうて、二軍で調整中なんやけど、ほんまのところ本人が限界感じたみたいやな。名球会入りの権利取得まで、あと5セーブちゅうとこまで来てるのになぁ。贔屓にしてるこの爺からみたも、残念で口惜しいなぁ。調子のええ若い時やったら、5セーブなんて、「アッ!」ちゅう間やろうけど、何ちゅうても歳やしなぁ。俗にいう松阪世代やよって、大仰にいうたら前世紀からの生き残りなんやもん。
それにしても、松阪世代は今年、不惑・40歳になるんやなぁ。
ほんで依然現役してんのは藤川入れてたった5選手だけらしい。これはネット新聞の受け売りやけど、「松阪世代」ちゅうて呼ばれるてるのに、結局名球会に入る資格者は、残念ながらゼロらしいんや。まぁ野球の有り方が、投手の分業制の確立やら、大リーグに途中で移籍して、言い訳にならへんかけど、環境の違いで満足に活躍でけへん期間があったりして、実質的な選手生命期間が短うなるんで、なかなか資格に至らへんのかもしれへん。
愚痴続けるとしたら、今年のコロナウィルス騒ぎが、なんもかも狂わしてる気ぃする。いうてもしょうないんやわかってるちゅうても、いいとうなるんは、贔屓の引き倒しかもしれん。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年09月01日

ねぎらいの言葉が無い!

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
長月朔日
昨日、ほんまに不愉快な記事を読んだでぇ。
それはや、元府知事センセイで元市長センセイがや、先週の総理大臣センセイの辞任会見で、質問した記者さんに対して
「『長い間ご苦労様でした!』の慰労の言葉もつけずに、質問するとは!」
ちゅう、いちゃもんをつけてはるねんちゅうんや。
確かに長かったんは認めるし、潰瘍性大腸炎で志半ばで無念ちゅうのもみとめるけど、その長かった間の成果を評価する人もおるけど、評価せぇへん人もおる。とりわけマスコミ報道の存在意義ちゅうのは、政権に対して常に批判的であることともいわれる程やよって、ねぎらいの言葉を意識的につけへん場合もあるように思う。それにや、「モリ、カケ、サクラ」の三疑惑、皆曖昧のままやんか。それではねぎらいの言葉かけとうない考える人も多いんちゃうか。
それからもう一つ、これは元市長センセイにも言えるこっちゃけど、民主主義の本当の意味を、理解せんと、総理大臣やりはったことちゃうか。つまりや、「数が多いから、自分の思い通り」ちゅう決め方や。まぁ野党もしっかりしてないから、目くそ鼻くそなんかもしれんけど、この約八年間で日本の民主主義が、すっかり後退してしもうた思うんや。何があかんて、この爺はそれが一番気に入らんのや。そう思うてる良識派多いと、この爺は信じたいんやけどなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2020年08月31日

8月の終わりに

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
葉月晦日
明日は、台風がようくるちゅう210日やないか。それに関東大震災の起こった日やから、日本のあちらこちらで防災訓練実施されるんやろう。今年は新型コロナウィルスの流行もあるんで、その対策の訓練もあるんやろうな。ついでにいうと今日は、母親の命日や。他界したんが1961年のこっちゃから59年も昔や。ともかくや、この頃はあれこれ公私ともに、事件が多いんや。それでのうても、夏の終わりはなんやら物悲しいのに、この爺にとっては8月の末頃は、あれこれ考えることがよけいに多いんや。
思い出したついでに、1961年のあの前後のことを書いてみるとや、母が亡くなった次の日ぃから、この爺は高熱を出した。日本脳炎が一寸だけ流行っとたんで、高熱を出しながら子供なりに自分のことが気になった。なんせ40度近い高熱やちゅうし
「まさか日本脳炎ちゃうやろうなぁ?」
ちゅうて、ぼうっと考えとったのかすかに覚えてる気ぃする。
せやけど、母親の告別式とりあえず喪主やよって出さないかんちゅうことで、近所の医者呼んで解熱剤打ってもろうたら、スーッと下がるんで
「日本脳炎の心配はないです。」
ちゅうて、医者のおばぁさんに言うてる声聞こえりゅねん。
そんなわけで告別式の焼香にだけは出たんやけど、すぐに熱がぶり返すんで、焼き場にはいけんかった。そんな高熱騒ぎが、三日ほど続いておばぁさんが、
「医者変えよう!」
ちゅうんで、他のお医者さん呼んだんや。今でいうセカンドオピニオンちゅう奴や。
お医者さんは
「お母さんを亡くされた精神的ショックでしょう。」
ちゅう見立てで、
「熱を気にせず、もう床上げしてください。」
ちゅう荒っぽい処方やった。それが実際、よう効いて二三日したら、すっかり元気になった。しかし未だに、ほんまのとこどうやったんかなちゅうて不思議に思うことある。
ほんでやその9月中頃に、第二室戸台風が襲来して、何日も停電するんやけど、その話はまた別の折にさせてもらう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2020年08月30日

体内時計

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
以前にも書いたことある思うけど、土曜日はなんや一日中眠い気がして、シャキッとせぇへんね。せや、昨日のこっちゃで。
4月からこっち、Work from homeちゅう在宅勤務なんやから、毎日が日曜日みたいなもんやのに、土曜日だけそうなんや。不思議な気ぃするけど、それでも素人判断したら、
「体が覚えてる!」
ちゅうことになるんかも知れへんなぁ。
人間の体内時計は、25時間が一日や、ちゅうて聞いたことある。
朝日の光でその体内時計が、リセットされて24時間制に合わせてるんやそうな。
この爺の場合やと、1日25時間に加えて、一週間7日の体内時計があるんかも知れへん。
生物学的に見てどうなんやろう。
以前13年周期や17年周期で大量発生する蝉の論文読んだことあるけど、素数周期やと何年かに大量発生する天敵との関係で、種の保存がより確かになるからちゅう解釈もあった。
生き物ちゅうんは、ほんまに不思議な属性持ってんやなぁ。
ちゅうことはや、人間の体内時計に一週間があっても不思議やないかもしれへん。女の人の場合、一か月おおよそ28日の時計があるもんなぁ。
一日、一週間、一か月、一年、ほんでもってもっと長い周期も。もしかしたらDNAが時計持ってんかもしれんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般