2024年01月28日

時代やなぁ

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日幸運(?)にも高校生の考え方を、知る機会があった。
まず「核兵器」に関してである。
彼ら自身のいろいろな考察を披露した後で、
「戦略核を肯定」
というから驚いた。
つまりいざとなったら、核兵器を使うのもあってよいというのである。
75の爺が、いきなり噛みつくわけにもいかず
「広島や長崎の原爆記念館訪ねたことがありますか?」
と尋ねるのが精一杯で、はたして訪ねたこともないという高校生もいた。
「一度見学に行って、もう一度考え直してくださいよ。」
と返そうとも考えたが、それとて大人げないかなと思いなおした。
それにしても時代というか時の流れを実感させられた。
引き続いて憲法九条についての、同じ高校生達の理解を聞かされることになった。
「日米安全保障条約があるので、いざとなればアメリカ合衆国とともに戦う!」
といった、威勢の良い結論で、これまた
「時代やなぁ!」
の実感であった。
憲法九条は、戦争も可能と書き換えるべしとの結論。
世界に誇る「平和憲法」も風前の灯火といったところであろうか。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2024年01月27日

初場所も大詰め

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
大相撲初場所もあと二日。
優勝争いも三人にしぼられた。
三場所休場あけの横綱・照ノ富士、二場所連続優勝しての横綱を目指している大関・霧島、そして大関を目指している関脇・琴ノ若の三人である。
これは天邪鬼爺の思い込みながら、横綱・照ノ富士に優勝してもらいたい。なにせ横綱は難行苦行の末横綱をはった苦労人だから。その一方で、横綱の膝の具合は決して良くないから、千秋楽二敗同士で対戦して大関・霧島が勝利し優勝、横綱に推挙されることになったら、照ノ富士は潔く引退という事になるかもしれない。琴の若は大関推挙の目安である、過去三場所33勝をクリアしそうだから、優勝したいだろうが、まぁ今場所はわき役でいいだろう。(琴の若の御贔屓さん、ごめん!)
とあれこれ思案を巡らせているけれど、はてさて・・・・・
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2024年01月26日

後期高齢者

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昭和24年1月17日生まれのわては、誕生日以降めでたく後期高齢者の仲間入り。
医療費は、これまでの自己負担額二割から一割になる。
その保険証を求めて、昨日貝塚市役所まで出向いた。
ただ後期高齢者の保険証が支給されて驚いたのは、またまた紙ベースであったこと。
今日の国民保険証は名刺サイズで、マイナンバーカード等とほぼ同型で、現代的という感じであったのに、後期高齢者のは、かつてのそう昭和年代の保険証と同じ形、それも紙ベースだから
「なんや、またまた先祖返りか!?」
と、失望感を禁じ得なかった。
確かに後期高齢者の我々の年代の多くは、小型コンパクトな保険証よりは、かつてのサイズで紙ベースの保険証に馴染み深いかもしれないけれど。
それはともかく、医療費一割負担は有難い。

アジアカップでパレスチナが史上初の決勝リーグ入りという。
「そうやな、パレスチナはアジアの国やったんや!」
イスラエルの攻撃で、2万5千を超す犠牲者が出ている中で、
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年01月25日

今冬一の寒波

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本にいる。
大寒という暦にふさわしく(?)、まさに厳冬。
高速道路では、またぞろ大渋滞で自衛隊までかりだされ、除雪しての渋滞解消に丸一日。ただそのテレビ報道を見て驚いたのは、渋滞に巻き込まれていた一台にノーマルタイヤの乗用車の居たこと。
「いやはや懲りない人だなぁ!」
かくいう私にも似たような経験というか失敗が無いわけではない。
名古屋大学空電研究所に就職して、北陸の石川や福井の冬季雷観測をするようになって、自家用車も、原則冬場はスノータイヤを使っていた。12月の声を聞くと履き替え、3月の春の彼岸頃まで。四か月近くもスノータイヤのまま走り回るのは、北陸にいるときならともかく、岡崎や豊川ではもったいない気もするけれど、ある初冬の経験以来そうしたのである。
それは夕方の帰宅時だった。
いきなり大雪となり、自宅前のだらだら坂で、何台もの車がスリップ。
住宅が田舎だったこともあり私は、坂の手前に「違法駐車」して翌朝まで放置した。
このことがあって、
「冬場にはスノータイヤ」
をかたくなに守り、だから冬用のタイヤはほぼ三年ごとに新品とした。
大阪大学に移動してから、大雪の日に構内で後ろからついてくる車がいて、私は気楽にカーブを切ったら、後続車が横に滑って行って溝にはまってしまったというような経験もある。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2024年01月24日

SLIM月面着陸

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本が、世界で五番目に月面着陸を成功させた国となったそうだ。
SLIM: Smart Lander for Investigating Moon その衛星の名であるそうな。
そんなニュースが流れ、何となく嬉しさを感じている。
ソ連、アメリカ、中国、インドに次ぐ五番目との事だが、イギリスはともかくフランスがまだだったとは、ちょっぴり以外である。ならドイツもと言いたいところながら、ドイツは第二次大戦の敗戦国で、人工衛星や航空機の製作には、多分日本同様連合国側からのお許しが、泣かなか貰えなかったんだろうなぁと、邪推している。日本の場合も同じ敗戦国ながら、糸川さんがペンシルロケットから始めたというロケット開発の歴史があり、今日に至っている。
だから最初の疑問、
「なぜフランスはまだなの?」
は、やはり不思議なのである。
あれだけ新しい物好きな国民なのに。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年01月23日

干上がったプール

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
能登半島地震、三週間を経過してまだ全容が見えないという。
そんな能登半島のニュースで、
「輪島市のプールの水が無くなった!」
と何度か報じられているのを聞いて、
「そうや、オリンピックメルボルン、ローマ大会で活躍した山中毅さんは輪島の出身やったんや。水の無くなったちゅうて、盛んに報じられてるんは、その記念のプールやったんか?」
と、思案が巡った。
山中毅さんは水泳選手で自由形の中・長距離に秀でていて、何度か世界記録も出した筈である。だから輪島は「水泳王国」なんぞと、当時は呼ばれていた。
半世紀も昔の事だから、今の若い人達にはピンとこないだろうが・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2024年01月22日

無理は利かへんなぁ

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
二日間で800q走破、大阪から東京までを一往復半近く走ったことになる。
ただ長距離の走破というなら、名古屋大学空電研究所勤務の1987年だったと思うが、愛知県の豊川から、東名、名神、北陸道を経由して、丹後半島先端の伊根町蒲入までを一日で往復したことがある意味圧巻か。もう一つはすでに大阪大学に籍を得ていた1992年、大阪を出発してまず丹後半島先端のスイス村、若狭湾沿いに敦賀に移動して、福井県三国町、その後北陸道で彦根に移動して琵琶湖畔のアンテナ調整、その後大阪に戻って三か所同時の稼働を実現した、あの強行軍が懐かしい。いずれにしてもあんな無茶はこの歳75歳にはとてもかなわない。とりわけ1992年の場合には、フランスの仲間の手をかりてとはいえ、離れた三地点での同時観測を、GPSを利用した最初の雷放電の観測であった。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2024年01月21日

高揚感のしっぺ返し

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
四日前の1月17日に満75歳の誕生日を迎えたことは、既に述べさせてもらった。
ただその日を含め目二日間で、32歳と34歳の若者二人と、都合800q走破したことは、まだ申しあげていなかった。もちろん運転は若者達で、爺は後部座席に座っていただけであるが・・・。新しい雷放電観測の場所を探し求めての右往左往・長距離走破で、何やら30年近く昔を思い出し、大仰に申し上げるなら、若返ったような興奮感を禁じ得なかった。そうオーストラリア・ダーウィンでの観測をやり始めた、1990年代半ばの頃も彷彿とさせられた。ただそういった高揚感は、二日目を終えた途端、見事にしっぺ返しを送って来た。速い話、治りかけていた風邪がぶりかえしたようで、二日目に合流されたいわば「爺の上司」にあたる方を含めての夕食の最中から、猛烈に気分が悪くなり、食欲も下がるうえ、咳に至っては塗炭の苦しみであった。夕食後仲間達は買い物に出かけたけれど、爺は駐車場で待つだけで精一杯。ホテルに帰ってシャワーを浴びて急ぎ横になっても、体が温まって来て眠気が襲ってくると、激しい咳が出て、結局明け方まではぐっすりとは眠れなかった。そんな長い夜が明けても、食欲が全く戻らず、朝食はフルーツとジュースがやっと。その日の実験は、運の良いことに大学の実験室を借りてだから同行して、可能な限り椅子に座って体力回復に努めるだけ。そしてその翌日には這う這うの体で自宅に戻った次第。そして今日日曜日はさらに体力回復を期待して、終日横になっている。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2024年01月20日

小さなミスの積み重ね

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
またまた政治資金関連の話題で恐縮ながら、思わず笑ってしまった首相の説明
「小さな事務手続きミスの積み重ねが、結果的にはキックバック問題を引き起こしてしまった。」
といった内容であった点。
まぁ事務局長か経理担当者の説明を受けて、信じてはいないだろうけど、そう思い込むよう努力してるのだろう。
しかし子供を教育するとき、同じミスを繰りかえすようなことは極力ないように教える筈である。そして同じ間違いを何度も繰り返すことは、それを間違いというように教えるのじゃないかな。
とは言っても対立候補に対し、差別発言に近い言動がやっても、その候補者が圧倒的優勢というから、政治の世界と我々一般大衆の住む世界は、多分違う空気で満たされているんだろう。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年01月19日

あれこれ

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
政権政党元首相がリーダーであった最大派閥と、現首相の派閥がともに解散を考えているという。現在問題となっているパーティー収入のキックバック問題で、率先して襟を正す姿勢を示すという事だろう。
一方野党の共産党、20年余りに及んだ前委員長が勇退して、女性が委員長になるという。共産党にとっては初めての女性委員長だという。時代の波に押されたといったところなんだろう。
女性の指導者と言えば、日本航空の社長が女性というニュースもあって、これまた時代を感じさせる。
「いまさら!」
とおっしゃるなかれ、遅きに失したかもしれないけれど、一つ一つ積み上げていくしかあるまい。
新便の片隅に、大手の商社が一挙に女性取締役をという記事もあった。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題