2020年08月29日

総理の辞任

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日総理大臣の記者会見があって、辞任が発表された。
通常国会が終わった6月中頃から、健康不安のうわさが流れとったんで、潰瘍性大腸炎が再発しましてとの発表で
「やっぱりそうやったんや!」
と、なんや納得させられた感じやなぁ。
それにしても憲政史上最長の達成を待ってたようなタイミングで、なんや穿った見方しとうなるなぁ。総理大臣の性格からしたら、
「これで歴史に名が残る!」
ちゅうよな発想から腹くくりはったんちゃうんかなぁ。
それにや、楽しみにしてはったやろうオリンピックも、なんや雲行き怪しいし、広島の議員さんの選挙違反も難儀そうや。それから、新型コロナ収まりそうにも見えん。これらに、森友、加計、桜を見る会のごたごたも、今んところは小康状態やけど、いつ何時蒸し返されるかも知れへんもんな。
こう考えはって、ここは三十六計逃げるにしかずちゅうこっちゃないか。
ついでにいうとや、外交が得意やちゅうこっちゃったけど、外交うまくいったんアメリカ合衆国とだけうまくいったちゅうのは、いいすぎかな。いやアメリカ合衆国とでも、あれこれ言いなりに近い感じで、あれこれ税金出してるからやないか。まぁ毅然としてたら、総理大臣のポストから追い落とされるし、そういう意味では上手に長いものに巻かれて、長い間総理大臣しはったちゅうとこやろうなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年08月28日

大歩危したなぁ

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日、大歩危した話や。
午後の作業が終わって、4時頃職場を出た。
次の案件が、チョンバルちゅうMRT駅の近くであったんやが、一緒に出た友人が
「善さん、車で送ったる!」
というんや。
ただチョンバル駅の周辺まで車で行くとなると、却って時間がかかるんで
「チョンバルの先の、車が入りやすい駅がええでぇ。」
と少し遠慮して答えたら
「そんならクレメンティ駅が、おいらには都合よい。少しチョンバルより先になるけど、4・5駅戻るだけだから。」
ということで、高速道路を走った。幸い渋滞も無く30分程度で到着。
「善さん、MRTに乗ったら10分程度でチョンバルに着けるから。間に合うよなぁ?」
ということで、私達は駅のタクシー乗り場で別れたんや。
ここまでは、何の大歩危もなかったんやが、ふっと西行きの車両に乗ってしまうた。
習慣ちゅうのはある意味恐ろしいもんや。チョンバルに行くのは西行きの電車ちゅうて、体が覚えてんやろうなぁ。ほんで席に着いて、急ぎ手にした文献を読み始め、10分ほど経って目を車窓に戻したら、見慣れへん風景やんか。
「あれここはどこなんや?」
と、社内の表示見たら、なんとブンレイちゅうから、そこで初めて西行きに乗ったことに気付いたんや。ちゅうことで30分ほど無駄にしたけど、ギリギリ約束の時刻には間に合うて、大歩危も無事セーフやったちゅう話や。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2020年08月27日

コロナは変異する

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
なんや、いつや知らん間に8月ももう終わりや。
日本の夏休み、今年は短いらしいけど、子供にとったらええ経験になるんちゃうかなぁ。
経験ちゅうより記憶ちゅうべきかいなぁ。
10年、20年と経って、
「あの年は、新型コロナウィルスが流行して、散々やったなぁ!」
ちゅうて思い出したら、あれこれ考えることも多いんちゃうやろうか。
まぁそうなるためには、この難儀な病気の対策法が解決されてなあかんやろうけど。
それにしてもSARS やMARSのワクチンが結局できてへんちゅうこっちゃから、世界中で躍起になってる、ワクチン開発ほんまにうまくいくんやろうかちゅうて考えてまうなぁ。
せやから今作ってるワクチンができる頃には、このコロナウィルスがすっかり変異してる可能性も低うないらしい。
まぁこの話は、単に受け売りやけど。
ほんで本当のとこ、日本の第一波はヨーロッパ起源なんやろうか、ほんなら今の第二波の起源は。国内で変異したもんなんかなぁ?素人なりにあれこれ考えてまう。せやけどこの爺が不思議なんは、第一波の時タレントさんが何人か亡くなって
「この病気怖いなぁ!」
ちゅうた印象あったけど、第二波はそんな印象薄いように思うんや。慣れっこになったからとはちゃう思うけど。これもコロナウィルスが、人間に都合ええように変異したからかもしれへん。都合のええ解釈やけどな。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般

2020年08月26日

アリスとベッドシェアリング

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
フェースブックで、
「お宅の飼い犬は、御家族のベッドで一緒に寝ますか,それとも床の上で寝ますか?」
といった問いかけを見つけた。
実のところ我が家のアリスは、私のベッドで睡眠をとるのが、習慣である。
一昨年ブリーダーから買い求めた夕刻、かごに入れてベッドサイドにおいて寝転がったら
「クーン、クーン!」
と甘えた声を出すので、私自身の子供の頃の飼い犬のことを思い出し、ベッドに入れてあげたら、すやすやと眠った。それ以来の習慣である。当初はお漏らしをしたこともあったけれど、半年もすればそんな失敗もしなくなり、安心してッドシャアリングをしている。
人間的にいうなら、アリスはねごい犬で、夜10時を過ぎると、爺のこの目をじっと見つめてベッドに行きたがる。だからといって、自分だけで寝室に入るのは嫌なようで、一匹だけにしておくと吠えたてて、ベッドルームから不満げに出てくる。ということで12時近くまでは、爺のスタディルームでまどろんでいることが多く、真夜中を過ぎたら家人とアリス、三人で床に就く。眠りにつくまでは、アリスはベッドの長手方向とは垂直に、体をいっぱいに伸ばして寝そべるので、人間と犬とでアルファベットのHを構成、人間様より広い場所を占有する。ただ不思議なことに、気が付くとベッドの爺の足先の方に丸くなって寝ていることがおおく、この辺りは昔ながらの犬の習性を守っているようである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2020年08月25日

サンマの不漁に思う

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ネット新聞によれば、今年もサンマは不漁らしい。初セリで、昨年の五倍の値が付いたらしい。店頭では、一匹当たり1000円というから、もはや庶民の秋の味覚とはいかないようだ。
この不漁、乱獲によるのか、地球温暖化による海水温度の上昇によるのか、新聞記事には詳しく書かれてはいなかったけれど、温暖化とは無縁ではあるまいと思う。それにもまして、大陸の国の乱獲の影響が大きいのだろう。何せ総人口15億人超の国だけに、消費量も馬鹿にはならないだろう上に、お金儲けにはとりわけ貪欲な国民性、庶民の秋の味覚までも、金儲けの手段とするつもりなんだろう。
それにしてもと思う。
モバイルで世界を席巻、インターネットで世界を席巻等々、ハイテクでも世界第一位になりそうな勢いである。
これまたネット新聞によれば、科学論文の総数も、中国がアメリカ合衆国を追い抜いて、世界一位になったというから、いやはや恐ろしい。この爺の専門分野で、1990年代などアメリカ合衆国での国際会議は、アメリカの研究者は日本の方を向いていた。あの当時中国研究者は、アメリカ合衆国滞在者は除き、言葉はできない内容もどこかで見かけたようなというのが多かったけれど、あれよあれよという間に我が国を追い抜いて行った。だから最近の国際会議、アメリカ合衆国の研究者は、中国の研究者の方を向いていて、日本の研究にはそれなりの敬意を払うだけで、態度には明らかな違いがついてきたと考えるのは、この爺だけではあるまい。時の流れとはいえ、「ほんまにかなわんなぁ!」
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年08月24日

マーフィーの法則

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
最近雨の日多いなぁ。
今日は今んところ晴れてるけど、昨日の日曜は、ほとんど終日雨やった。
雨が降ると、熱帯やのにめっちゃんこ涼しいんや。
ところがや、この涼しさが家人のパン作りにはあかんらしい。イースト菌の活躍が悪うなって、十分なふくらみが起こらんらしいんや。
家でのパン作りやよって、「恒温相」なんちゅうなもん有れへん。せやから言うなら、第六感で温度管理するんやろうなあ。そもそもシンガポールは暑い国やよって、大概の場合こねた小麦粉がしばらくしたら膨らむんで、後はオーブンで焼くだけちゅうことになるみたいやけど、昨日はあかんかったみたいや。
せやからちょっと小さめで硬めのパンが出来上がったんで、家人曰く
「失敗、悔しいなぁ!」
という結果やったらしい。
せやのに一転、今日は快晴、イースト菌も活発になる筈やのに、皮肉なもんやぁ。
これもマーフィーの法則の一つなんやろうかなぁ。

話はまるで違うけど、東条英機の最後の頃の言葉が、新聞記事で紹介されとった。
人間の欲望というものは本性であって、国家の成立というようなことも『欲』からなるのだし、自国の存在だとか、自衛というようなきれいな言葉でいうこともみな国の欲である。それが結局戦争となるのだ。
言い訳みたいやけど、よう読んだらご自身の欲で戦争引き起こしたとも読める。
爺なりに考えさせられたなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2020年08月23日

友人の訃報

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
先週、15歳年下の友人SY君の訃報が届いた。趣味の澤歩き中、事故に遭ったらしい。享年54歳というから、もう一仕事も、二仕事もできる年齢なのにと、残念な気持ちがぬぐい切れない。
SY 君との出会いは1990年代の初め、この爺が大阪大学に赴任して2〜3年経った頃だったろう。1989年7月の大阪大学への赴任に当たっては、名古屋大学当時ロケット誘雷でお世話になったHK教授(そのころはすでにトヨタ高専校長)から
「河崎さん、阪大にはレーザー研があるだろう。そこのYC名誉教授に、レーザ誘雷をやったらとけしかけておいた。名古屋地区はロケット誘雷、関西はレーザ誘雷で世界をリードしよう!」
と、威勢のいい餞別の言葉をもらって送り出されたのだが、具体的にレーザー誘雷の実験が走り出すまでに2〜3年かかったと記憶している。
レーザー誘雷の実験は、電力会社の高電圧実験室での「室内実験」から始まった。その準備のためにレーザー研にある大出力の炭酸ガスレーザーを持ち出すことになった筈で、その作業の場でSY 君と出会ったというのがこの爺のかすかな記憶である。とはいえこの記憶は、はなはだ怪しい。その電力会社での実験は三年ばかり続いたろうか、その実験に一番熱心に取り組んでくれたのが、SY君でたぶん今日でも世界最長であろう、大出力レーザーによる誘導放電8mを実現させたし、私のイニシャルであるZ型の放電誘導を、レーザー光でおり曲げて実現してくれたのもSY君であった。
これらの成果を踏まえて、福井県三方郡美浜町岳山での野外実験が行われることとなり、その野外実験でも中心的な役割を果たしてくれたのがSY 君で、もはや四半世紀も昔のことである。こんな縁もあって、SY 君はご自身の結婚披露に招待してくれたし、はたまたこの爺の退職記念の会にも駆けつけてくれた。今から考えれば7年前のその記念の会の出会いが最後となってしまったことになる。冥福を祈りながら改めて合掌。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2020年08月22日

公文書書き換え?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
東京都知事センセイの答弁の訂正、なんやこっそり書き換えられてるらしいで。
そんな記事を読んだ。
まぁ、国の公式文書も「忖度」やらちゅう、わけのわからへん理由で書き換えられたりしてるようやから、東京都がやっとても、驚くに当たらへんのかもしれへん。
せやけど本当はあかんやろ。
後世のちゅうと大仰やけど、後の時代に
「あぁあの時こういう間違いしてたんや!せやからここは気ぃつけなあかん。」
ちゅう配慮のできる資料が、公文書として残されていかなあかんね。
そう考えると、日本ちゅう国は、いや正確にいうと現在国を引っ張てる政治家のセンセイ方は、平気で歴史の認識を変えてしまいよるし、日本は困った国になってるなぁ。
それもこれもや、今のセンセイ方は「民主主義」を本当の意味でりかいしてのうて、
「数の多い方が、全権委任受けてる!」
と信じてるからなんやろう。
そう考えていたら、アメリカ合衆国でも前大統領のオバマさんが
「トランプ大統領は、仲良しのために政治をやっている。これは間違いだ!」
と発言したと記事がのっとった。
なんや、日本の国とおんなじような具合やなぁ。
政治的指導者層の、意識ちゅうか、レベルちゅうかの、低下なんやなぁ。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2020年08月21日

貨物船座礁

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本船籍の貨物船「わかしお」が、モーリシャスのサンゴ礁で座礁し重油1000トン超が流出、環境破壊が懸念される事態を引き起こしている。
真偽のほどはともかく、座礁の原因は、WiFiの電波を求めて航路を陸地側に近づけすぎたことらしいと、ネット新聞で読んだ。もしそれが事実なら、今回の事故は完全な人災で、賠償責任問題に発展するのだろうが、それはともかく、この時代に当該貨物船に、人工衛星を介してのインターネット機能が装備されていなかったのかと、ある意味不思議に思う。実際電車やバスなどで見かけるのは、半数以上の乗客がスマートフォンやタブレットに夢中になっている光景である。いやそれどころか、レストランや喫茶店に入ってきた若いカップルが、語り合うどころか、無言で銘々スマートフォンと格闘している様は、あまり感心しない。しかしそれも今日の一面であることは否定できない。
だとしたら一か月あるいはそれ以上にも及ぶ航海中、何人もの乗組員が、故郷の家族と交信してほっとしたいといと気持ちを、誰が否定できるだろうか。設備投資や衛星回線料が馬鹿にはならないという反論もありそうながら、LINE, WhatsApp,WeChat等々いくつものアプリケーションが、無料での電話機能サービスを提供しており、だからこそWiFiの電波を求めての航路逸脱となったに違いない。その行為自体は許されるものではないけれど、このご時世にインターネット機能を提供していない船主側にも、道義的責任はあると、この爺は考えているのだが・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年08月20日

昨日の感染者数

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
またまた新型コロナウィルスの話題や。
昨日の感染者数、大阪府が都道府県別で全国一になった。
ありがとうない全国一や。
それに重症患者数、東京より大阪の方が多いちゅう、これまたありがとうない話や。
テレビ報道では、専門家の会議が
「今まさに新型コロナウィルス第二波の最中。」
と断定しやったそうな。
せやのに政治家のセンセイ方は
「緊急事態宣言を出した、4月とは違う!」
と、第二波を認めとうは無いようや。この爺は
「なんでやねん?」
と不思議でならへん。
今日昼頃、所用があって日本に電話したんやが、日本の友人達は緊迫感が無いなぁ。ぶっちゃけた話、ここシンガポールと対応が違うようやなぁ。それもこれも、太平洋戦争後以来経済が最大の下げ幅やちゅうんで、政権政党のセンセイ方は、それを認めるわけにはいかんのや。ほんでもって、そうならんようにGO TOキャンペーンで一般大衆を煽ってるようやが、人が動いて集まったら感染者は確実に増えてるようや。三四十年前にはやった漫才やないけど
「責任者出てこい!」
言いたい気がする。ほんまのとこ、政権政党のセンセイ方は、どうするつもりなんやろう。いやどうするつもりより、今の現状どう考えてはんやろうか?依然として、集団免疫に期待かけてるんちゃうやロウなぁ?!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題