2019年09月12日

IoT展示会

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日午後、マリーナベイサンズのコンベンションセンターに出かけた。
IoT に関係しての展示会だというので喜び勇んで出かけた次第。
そして気付いたのは、
1. 日本企業の影が薄いなぁ
2. 機器の展示より、概念説明が多いなぁ
という二点。
本音で5Gがらみのモバイルなんぞ展示があるだろうと、期待していただけに大いに拍子抜けした。デモ機なんぞ探してもとんと見つからないのである。
そして一緒に出掛けた同僚と
「日本企業の影の薄いのは・・。」
なんて議論になった。同僚曰く
「日本の企業体質は、なんでもすべて自前でという意識が強く、一方技術の進歩は猛烈なので追いついていけなくなったのじゃないか。アメリカや欧州は、互いの長所を認め合いうまい具合にグループをこさえて、互いに補い合うものねぇ。」
まぁ、単純にそれだけではないだろうが、それも一理あるなと納得させられた。
それにしても日本企業の影が薄い。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般

2019年09月11日

内閣改造

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本では内閣改造や。
それにしても、最近の政治家センセイ質が落ちたなぁ。
首相から内示の電話があったら、すぐにふれて回るみたいや。
昔やったら事前に漏れたら、流れてしまうとかで、口が堅うしたもんやのに。これもインターネットの普及で、あれこれ隠すよりぱっと言うてしもうた方が、証拠作りになるちゅう発想かも知れんけど、まぁ質が落ちたちゅうのも事実なんやろう。それにしても、今の総理大臣いつまで続くんや。歴代最長になるんが11月ちゅう話やから、記録できるんは確実やで。ほんまにかなわん考えてるんは、わいだけかなぁ。

まぁそれはそれとしてや、千葉の停電えらい長いなぁ。
台風15号の爪痕ちゅうたらそれまでやけど、まだ40万戸が停電で、復旧のめどがまだ立ってないちゅうから大変やで。9月になったちゅうても、気温はまだ30度超してるしなぁ。その暑さで電気無かったら冷蔵庫の中のもん皆腐ってまうわなぁ。
台風の停電ちゅうたら、1961年の第二室戸台風の時のこと思い出すなぁ。あんときは一週間ほど停電したままやった。ちゅうても冷蔵庫なんてあるうちは、わいの田舎にはまだ少なかったし、気温も今より低かったなぁ。なんせあんときは、台風一過のあとは、毎日風で飛ばされた瓦の片づけで忙しかった。学校は何日間休みあったんか覚えてへんけど、一輪車に瓦集めて運んだんはよう覚えてる。半世紀も昔のことや。

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年09月10日

あれこれと

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
数日前の新聞記事の一部や。これ読むと、どう見ても徴用工問題の仕返しやんか、韓国をホワイト国から外したんは・・・。
安倍晋三首相は3日、首相官邸で、韓国を訪問していた河村建夫・日韓議連幹事長と面会した。河村氏は、2日にソウルで李洛淵(イナギョン)・韓国首相と会談した際、李氏が対韓輸出規制強化と日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))破棄の問題をセットで解決するよう求めたと報告した。首相は「根幹にある元徴用工問題の解決が最優先だ」と、提案に応じない考えを示した。

台風15号、気象庁のホームページで調べたら、東京湾に入って奥まで進んで、ほんで千葉県に上陸したみたいやなぁ。おかげで、ゴルフ場のポールが倒れたり、送電鉄塔が倒れたり史上最強風とか言うてたなぁ。お婆さんが、その強風にあおられて転倒して亡くなったみたいや。

次はシンガポールの話題や。いつも載ってる乗り合いのバス、一週間ほど前から社内で停留所名を放送するようになりやった。ちゅうても大通りに出てから二駅だけやけど。普通は車内放送なんてないのに、なんでやろ??

Full moon cakeは中秋の名月の9月13日なんやて。太陰暦暦の9月9日やとばっかし信じてたんやが、えらい思い違いしとったみたいや。190829 ISLR2.jpg
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年09月09日

菊の節句

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
重陽の節句
本来は太陰暦の9月9日だから、今年は10月7日だそうな。
ちなみに今年の中秋の名月は9月13日である。
Full moon cakeは9月になった途端に出始めている。
実際知り合いの会社に先週伺ったら、かなり立派な4個入りをお土産に持たされた。当地でも指折りのホテル製故、日本人の友人にお裾分けしようとしたら
「Full moon cakeは、伝統を守っているのか、私達日本人には、少ししつこすぎる味で会わないからねぇ!」
と、やんわり断られた。
「これ○○ホテル製ですよ!」
と説得したけれど、である。いずれにしても友人の態度の変わることがなかった。
何年か前当地の友人に、味をどう思うかと尋ねたことがある。その時の対応は、古くからの伝統を祝う意味もあって食べるのだという反応で、味のことに言及することはなかった。味に対して保守的な国民性ゆえなのだろうか?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2019年09月08日

月探査衛星

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
インドの月面探査衛星、月面から2.1qあたりで交信が途絶え、モディ首相から
「着陸には失敗した模様。」
との失敗宣言が出たとネット新聞にあった。
それにしても、中国といい、インドといい「やるじゃぁないか!」といったところである。今回の着陸の試みは、難しいとされる月の南極への着陸を狙ったものだそうで、月の天然資源の探査が目的だというから、素直には応援しにくい気もする。というのも、本音では「早い者勝ち」の意識が見え隠れ、米ロのやりたいようにはさせないぞといったところなのだろう。そのネット新聞の記事によれば、月の極地方には水もあるらしく、今後の宇宙開発には必要不可欠であり、それを見越しての戦略に違いない。インドという国、確かに現時点では発展途上には違いはないけれど、それでも自前で人工衛星を打ち上げることができるし、核兵器だって持っている。そもそも民族平均として数学にはめっぽう強く、優秀な人材がアメリカ合衆国に流出していた。そして今日その優秀な人材を祖国に呼び戻そうと、国を挙げて努めているとも聞く。だから10年、20年後にはアメリカ合衆国を追い越して、中国と覇権争いなんて演じるようになるかもしれない。それが現実ともなれば、古代四大文明発祥の内の二国だけに「歴史は繰り返す」といったところになるとは、穿ちすきだろうか?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年09月07日

超一流になる筈なのに

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
久々の野球狂談義。
エンゼルスの大谷選手、現在かなり不調のようだ。
ついでに言うと、元の球団日本ハムファイターも絶不調である。
この辺りはまぁ偶然の一致なんだろうが、野球狂としては考えさせられる。
というのは、あの球団には才能ある選手がよく入る。スカウトが優秀というより、アマチュア時代の大物に、評判が良いのかもしれない。思いつくまま並べるなら、斎藤投手、中田選手、清宮選手、吉田投手もちろん大谷選手もその一人。ついでに言うと現役大リーガーのダルビッシュもそうだが、これは現在の栗山監督以前だから、今日の談義とは無関係である。
それにことし入った吉田投手も、現在発展途上だろうからさておくとする。
それで何を言いたいかというと、他球団に比して圧倒的強い籤運で良い選手を集めているというのに、選手個々の伸びはあるとしても、素人目にはほとんど素材だけで野球をしているようで、野球狂の爺としては物足りない。
中田選手、まぁそこそこで一流のは違いないが、超一流とは言えまい。同窓の先輩西武の中村選手と比べればどうだろう?
斎藤選手、甲子園優勝投手で早稲田大学から日ハム入り、鳴かず飛ばずはご存じの通り。
大谷選手・投手。素人目にも才能いっぱいの選手で、二刀流で名を馳せ、大リーグでも二刀流で人気も高いらしい。とはいえ日本でも大リーグでも一流には違いないが、やはり超一流とは言えない。超一流のレッテルが付くとしたら、二刀流という点に関してだろう。厳しく言うなら本人の才能だけで今は食っているという感じか?
清宮選手、明らかに伸び悩んでいますなぁ。まぁもう二三年気長に見るしか・・。
で、爺の言いたいのは、
「監督の指導法に問題ないのか?」
という点。本来なら超一流のなる筈の選手を、個性を大事にするという言い訳で、熱いうちに打つという指導者の役目を放棄してませんか?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2019年09月06日

京急電鉄脱線事故

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
東京の京急電車で大事故。
踏切に入ってきたトラックに衝突し、脱線事故で、幸い死者はいないものの、復旧の目途は立たないと、ネット新聞が報じている。新聞によれば、前から三両が脱線、トラックは大破というから恐ろしい。さらにはガソリンに引火して火災の危険もあったというが、それ以後のことは異国にいる爺には判らない。先日災害列島ニッポンのことを書いた筈だが、人災もそれなりに多そうだ。
人災といえば、やはり福島原発の事故が頭に浮かぶ。そして九州電力原発・玄海に思案が及ぶ。一号機も二号機も、廃炉と決定した様だが、廃炉には35年かかるというから
「原発は安上がり!」
というのは、まったくのでたらめじゃないかと考える。つまるところ安上がりとは
「事故がない。廃炉の過程も考えない。」
場合のことで、現実にはとんでもなく高くつきそうだ。
実際福島の原発の排気塔頂部、一日で撤去の予定がなんと30日もかかったという報道も二三日前に見たような気がする。福島の場場合は計画しての廃炉ではなく、事故が起こっての異常事態下での廃炉故、玄海よりも手間・暇のかかるだろうことは、想像に難くない。
以前似たような投稿をしたら、多分専門家の方だろう
「ロボットでやるから、あっという間とは言えませんが、すぐに片付きます。」
と、強い口調でコメントをくださった。どなたかは知る由もないが、今一度同じ方から言葉を聞きたいものである。それにしてもこういった楽天的な専門家が多いので、浪江町にも
「すぐ帰れます。」
と、官僚を通じての回答になるんだろう。かなわないですなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2019年09月05日

シンガポール英語は?

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
シンガポール英語について考えている。爺自身英語は母国語でないので、えらそうなことは言えないけれど、である。
実は今日、先週一週間休暇をとっていた同僚が10日ぶりで出勤してきたので、ごく軽い気持ちで
「Last week you took holiday, then I really missed you.」
と申し上げたら、怪訝そうな顔をする。それでもう一度
「I missed you last week.」
といったのだが、やはり不思議そうな顔をしている。止むを得ず、
「You took holidays for one week. The you did not show up to office. That is why I had no guy who enjoyed chatting with me. This means I missed you.」
と申し上げたら、ようやくわかったようで、
「Normally “our we miss you” is “I am considering only you during your absence”」
なんだよと教えてくれた。なるほどこれなら、私の言った意味が通じなかったわけだと納得
「なんでこうなるの?同じ文でもいろいろな意味のあるのが英語じ
ゃないか?英語が母国語でないこの爺だって、同じ言い回しをいろんな状況で使えるのに。」
と考え込んでしまった。そしてめぐらした思案は以下のごとくである。
「彼らシンガポール人は、英語と中国語を母国語にしている。中国語は日本語と違って、一文字一発音かつ一意味なのだろう。この中国語に、英語を対応させるので、複数の意味を持たせるのが苦手なのだろう。」
この推論、必ずしも正解とは限らないかもしれないけれど、これからはもう少し意識して彼らと話すようにしなければ。ちなみにI miss you については、もう一人に確認してほぼ同じような印象をもらっていることを書き添えておきたい。英語下手な日本の皆さん、卑下することは在りませんよ!
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2019年09月04日

熱帯の様な雨

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
相も変わらずというべきだろうか、日本では局地的な大雨が続いているようだ。
今朝のテレビ報道で、横浜市の洪水を報じていたと思ったら、話題が急に中国地方の新見や長崎県五島のゲリラ豪雨に転じていた。いやはや「災害列島ニッポン」という報道のレッテル貼りに、文字通りぴたりという感じか。
我が国の地理的状況、中緯度帯で大陸の東側は、季節の変わり目に前線が停滞するうえ、その前線に低緯度側から大雨のもととなる暖かく湿気を含んだ気流が流れ込む。時には台風まで一緒に来るからなかなか手に負えないのであろう。ただこういった報道を見ていて気になるのは
「こちら現地からの報道です。雨は熱帯並みの豪雨です。」
いうあれ。こちとら文字通りの熱帯シンガポールに住んでいるし、その昔はインドネシアのプンチャ峠で、熱帯の雨を10年近く経験したが、報道記者の方々熱帯の雨をご存知なのだろうか?先輩記者に教えられたか、他社の表現から学んだか、あまりに紋切り型で天邪鬼の爺としては鼻白む。ここ二年間は帰国していないので、日本の豪雨がどの程度激しくなっているかは知らないけれど、少なくとも二年前のお盆前に経験したあの集中豪雨は、とてもこの爺の知っている熱帯のスコールどころではなかった。そもそも熱帯の豪雨は、これまた紋切り型表現乍らバケツをひっくり返したような雨。でもバケツだけにすぐに終わりがやって来る。日本の例えば線状降水帯の豪雨は、強弱の繰り返しはあるもののバケツリレーを延々と続けるがごとくの降り様である。
それにしても被災地の皆様、被害に巻き込まりませんように。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学一般

2019年09月03日

戦争はあかんでぇ!

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「我が国が犯した罪を、忘れず伝えてゆく。」
と、第二次大戦80年の記念式典で、ドイツ大統領がスピーチしたそうだ。ナチスのやったことを指していることは、間違いない。
「こういう指導者のいる国は良いなぁ。」
と、つくづく思う。余談ながら、そのドイツでも、先日の地方選挙で極右政党が大躍進というから、恐ろしいけれど。
国の指導者は、歴史を色眼鏡無しで正確に認識し、進むべき方向を国民に示さなくては、人間はついつい誤るものだから、いつ何時誤った方向に走り出してしまうかもしれないもの。
今半島の国との関係が悪くなっている。
きっかけは、徴用工や慰安婦の補償を要求してきた半島の国の態度なんだろうし、半島の国の大統領の求心力低下を防ぐためのパフォーマンスという意図もあるのだろうが、一方我が国の指導者達の頑ななまでの歴史修正主義が根底にあってのことと私は理解している。
早い話
「慰安婦は、強制ではない!」
なんぞといわれた日には、慰安婦に駆り出された女性たちはたまったものではなかろう。
さらには
「あの当時は、慰安婦は合法だった!」
という輩もいるし、確かにそれは事実だろう。だから文頭に述べた
「我が国が犯した罪を、忘れず伝えてゆく。」
この決意が、肝要なのであるというのが私の言いたいことなのである。
確かに、東南アジア諸国の欧州列強からの独立を早めたという余禄を認めたとしても、大東亜戦争を引き起こした我が国は、間違っていたのだから・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張