2021年01月18日

阪神淡路大震災 1

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日は、阪神淡路大震災の日、26年が過ぎた。
地震発生の日は、私自身の誕生日だけに、終生忘れることはないだろう。
何度もこのブログに書いてきたように、あの朝5時46分に途方もない揺れを経験した。
12階建てのマンションの10階に住んでおり、まるでブランコに乗っているようだった。
当日は昼過ぎの便で、シンガポールを経由してジャカルタに出張の予定が入っており、午前5時半には起床していたので、あの大揺れを直接経験したのである。
当然テレビもつけており、NHKの第一報は
「東海地方で、大地震が発生した模様です。」
であったと記憶している。それに
「阪神地方では、火災も発生していない模様です。
といった追加報道もあった。
何年か前に発生したサンフランシスコの大地震では、ベイブリッジが壊れて通行不能となったのに対し、日本のインフラはしっかりしているんだと、一人関心もした。
結果としては、初期報道は大いに誤報で、神戸の街は壊滅状態、阪神高速神戸線も一部倒壊していた。ただこれらを詳しく知るのは、10日ほどたってからで、私はと京阪電車、南海電車を乗り継いで、インドネシアに出かけてしまったのである。
ただ夕方5時過ぎ頃だったろうか、関西空港を飛び立ったシンガポールエアの飛行機が、神戸の上空でせんかいしたとき、神戸の街から上がる何本もの煙と、あちらこちらの火の手を見て、
「えらい日に出発したなぁ。何で出張を延期しなかったのだろう!」
と後悔したのを思い出している。
(この稿続く)
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雷人独白

2021年01月17日

72歳の誕生日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
今日めでたく72歳の誕生日を迎えた。
かつての若い同僚US君から、SNSで誕生日祝いのメッセージが届いて
「年男ですね!」
とあった。
今年は丑年と分かっていたのに、自身が年男であることを、自覚していなかった。
自覚しようがしまいが、72歳という事実は代わる筈もないが、それでもそのメッセージには、何やら温かさを感じ、ほっとすることができた。感謝!
幼馴染のY君からのSNSメッセージには、
「72歳はまだ若い。お互いに健康でいよう。」
というコメントがあった。こちらは、自身を鼓舞できた気がする。
こういったインターネットを介してのやり取り、風情が無くなったという批判もあろうが、私は手っ取り早くって良いなぁと、大いに歓迎である。実際この地にきて二年目からは、年賀状もすっぱりと止めたぐらいだから。
いずれにしても72歳。
この新型コロナウィルス禍の中、今年一年はどうなるだろう。いやどれくらい頑張れるだろう?

lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2021年01月16日

シンガポールの乗り合いバス

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
シンガポールは、公共交通機関のサービスが充実している。
MRTもそうだが、とりわけ乗り合いバスが便利である。
シンガポールのあちらこちらにインターチェンジと呼ばれる、発駅・終着駅があり、まさに縦横無人の展開で、乗り継ぎもやけに便利である。だからシンガポール内なら、バスを乗り継ぐだけで、ほぼどこにでも行ける。
ただ一つ難点がある。
それはバスの停留所、何路線もその停留所を経由するような場合には、三台の乗り合いバスが同時に利用できるほど長い。街中の停留所では、停車位置が路線毎に分かれているのではなく、到着順に縦に長く停車することになる。バスが一台ずつ間隔を置いてやってくるような時は問題ないが、ラッシュ時には時には3台、4台とやって来て、同時に乗降を開始する。だから「整列乗車」なんぞとても無理で、停留所の中を右往左往しなくてはならない。MRTは整列乗車が励行されているというのに、バスの停留所は1980年代北京の街でよく見かけた、傍若無人な乗降となるのである。
これがこの爺の思う、一つの難点である。
1965年の独立以降、シンガポール政府は、ごみの投げ捨てを禁止するなど、公衆道徳の教育に力を入れてきたし、成果が上がっているとこの爺は信ずるが、バスの乗降がその努力や成果を打ち壊しているような気がしてならないのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2021年01月15日

新型コロナ三題

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
大相撲初場所、横綱昇進の期待が高かった貴景勝が初日から4連敗、昨日五日目ようやく初日をだしやった。今場所は新型コロナウィルス第三波もあって、横綱白鵬の所属する宮城野部屋のお相撲さんが全員休場するなどやから、大関貴景勝にしてみたら、大チャンスやったのに残念なこっちゃろうなぁ。相撲とったら紛れもない濃厚接触になるから、陽性のお相撲さんが休場せなあかんのは、当然に違いないやろ。

新型コロナウィルスちゅうたら、全国高校大会のバスケットボールで優勝しやった東福岡高校の選手10名が感染したちゅうニュースも衝撃的やな。優勝決めたんは、たった5日前やし、ちゅうことはや、この東福岡高校と対戦した学校の選手は、「濃厚接触者」になるんちゃうんか。伸び盛りで元気な高校生やよって、無症状の感染者なんやろうけど、この無症状ちゅうんが怖いんちゃうんか。新型コロナウィルスをまき散らしてるんが、無症状の保菌者ちゅうことになるように思うでぇ。それにしても不思議なんは、発症の二三日前に人によううつすちゅう点や。ほんまのとこどうなんやろう?

それからさっきネット新聞で読んだ記事や。
フランスは、午後6時以降の外出禁止になったそうや。
変異株の流行を抑えるんが、一番の狙いやそうや。
実はな、夕べフランスの友人とスカイプで話したんやけど、外出はほとんどないんやって。
こんな状態でも、まだオリンピックする言うてる政治家がおる。
どうするつもりやろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年01月14日

半藤一利さん逝く

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
半藤一利さんが亡くなった。
半藤さんちゅうても、知らへん人が多いかもしれへん。
「日本の一番長い日の原作者」
ちゅうたら、映画の題名ぐらいは知ってるかもわからへんな。確か二回映画化されてるでぇ。ほんでこの爺は、1960年代末と2010年代中頃、最初のは東映二つ目は松竹の制作で、見てるで。
つまり半藤さんは、昭和史を主題に活躍された作家で、「ノモンハンの夏」は、ある意味涙と驚愕なしでは、ロシア軍との悲惨で無謀な戦いの内容を読み続けることがでけへん。
なんでか知らへんけど、日本ちゅう国では義務教育期間には昭和史を教えへんかった。右寄りのセンセイは認めへんけど、戦前の日本ちゅう国は、やっぱり待ちごうとったんや。無計画自己過信でほんでもって優柔不断やった。せやから世界を相手に戦争して、ほんでぺっしゃんこにされてしもうたんや。そのあたりのことを、「ノモンハンの夏」には詳しく記述されてるでぇ。ご常連さんに是非読んでもらいたいもんや。
ついでにいうとや、半藤さんは司馬遼太郎さんとは仲が良かったそうで、司馬さんがどうしても書けへんかった昭和史を書きはったんや。そういう意味では、歴史の生き証人やったのになぁ。
ともかく、半藤一利さんに合掌。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年01月13日

仮定の質問に答えて欲しい

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「仮定の質問には、答えられません!」
ちゅうて、しゃあしゃあとしてる政治家のセンセイおるらしいけど、ほんまにけったいな話やで。政治家のセンセイ、とりわけリーダーになるような人は、先を見越す能力が肝要やし、ほんでいろんな可能性を考えて、
「こうなった場合は、こう対応。ああなった場合はああ対応!」
ちゅうて、なんぼも引き出し持ってなあかんちゃうか。
早い話仮定の質問に答えられへんちゅうことは、指導者の資質ちゅうか能力が無いちゅうことを、自分で認めてるようなもんなんやで。
朝のテレビ番組のコメンテーターの一人が、今日の新型コロナウィルス禍を
「第二次大戦中のガダルカナルを彷彿させます!」
ちゅうてく限定してるけど、この爺も全く同感やで。
それにしても、未曽有の惨事ちゅうような状態になると、指導者の資質がようわかるし、悲しいけど、こんな時に限って指導者が頼りないんや。
太平洋戦争の時もこんなんやったんやろな。
長いもんに巻かれるちゅうか、忖度するちゅうか、こんな時こそマスコミ報道はその使命
「時の政権に対して、常に批判的である。」
事を守らなあかんでちゅうのが、爺のお願いや。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2021年01月12日

表現の自由とは

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
シンガポール気象局の発表によれば、元旦からのこの長雨は、シンガポールでは30年振りの珍事だそうな。今朝も9時半頃には篠突く雨である。
さて今日の話題。
アメリカ合衆国トランプ大統領のツイッター、無期限使用禁止となった。
その理由は、大統領支持者に国会乱入を煽ったからだという。一方で
「使用禁止措置は、表現の自由の剥奪にならないか?」
との指摘もある。
ただ古臭い言い方ながら「政府転覆」を煽るような表現には、自由は認められるべきでなかろうというのが私の理解である。
「政府転覆」とまでは言わないでも、例えば
「第二次大戦中にナチ巣によるガス室はなかった。」
といった表現は、今日ドイツやフランスでは罪に問われるという。主義主張に対する自由と、歴史認識や主権者(国民)の安全を覆すような言動に、自由のないのは当たり前だろう。
翻って我が国、未だに隣国とは第二次大戦中いくつかの事例で、未だに論争が続いている。いくつかの隣国にしてみれば、大戦中に受けたいくつかの仕打ちは、独立国家としては耐え難いものがあるだろうに、我が国政府は戦後処理は終わっているという認識でありながら、一方では
「帝国陸軍は、そのようなことをやっていない!」
と主張する政治的指導者もいる。そんなだからいつまでたっても。あれこれ非難されているのじゃぁないだろうか。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2021年01月11日

成人の日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
日本では、成人の日ぃの祭日やなぁ。
昔は成人の日ぃいうたら、1月15日と決まっとったけど、祝日法が変わって成人の日ぃは、1月の第二月曜日になってしもうたんや。西洋のHappy Monday を踏襲して、祝日が日曜日になったら次の月曜日を振替で休みにするちゅう祝日法を導入したときからや。成人の日ぃは、日にち固定ちゃうとなったんや。元旦、建国記念日、春分の日、憲法発布記念なんかは日にち固定やけど、成人の日ぃは、はみごにされたんや。この爺の気持ちから言わせてもろうたら、昔の1月15日固定の方がええなぁ。
そもそもなんで1月15日は成人の日ぃに選ばれたんやろ。
ついでにいうと、来月の建国記念日2月11日は、日にち固定や。建国記念日が祭日になったんは、爺が高校生の時やった。ほんで月11日やちゅうんで、ちょっとした社会現象になったん覚えてるなぁ。高校で社会の教員が、反対と賛成にパネル討論して分かれてパネル討論しやった。反対派の言い分は
「日本書紀の記述にある、神武天皇即位の日を換算したら2月11日になるが、あれは神話でそもそも意味が無い。」
ちゅう教員の説明、やけに説得力あったように覚えてるなぁ。
そいでも結局は2月11日に決まって、happy Mondayの恩恵受けへん祭日、すっかり日本になじんでしもうた。もうこんな古い話思い出したりする人も減ったやろうな。
ほいでや、1月15日は何で選ばれとったんやちゅう話に戻るけど、暇出来たら一回調べてみようかなちゅうて、考えてるんや。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年01月10日

蘇民将来之子孫也

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
2021年の新年以降、プログに上げる話題の多様性が、はなはだ心もとない。
早い話、新型コロナウィルス禍、アメリカ合衆国のトランプ大統領、そして元旦前から続いている雨降り、と三つの話題だけで毎日が過ぎていく。
はたして10日の今日は、朝から例によっての土砂降りである。さすがに日本では雨降りはないけれど、何十年か振りの豪雪がとってかわっただけで、他の二つは同じときては、
「いずこも同じ・・・。」
ということなのだろう。
それでも数日前に天声人語氏が、「蘇民将来」という、昨年流行したアマビエよりはるかに古い、疫病退散の神を紹介していたので、ある意味ほっとした次第。
「蘇民将来」は、スサノオノミコトを助けて以降、疫病退散の力を与えられたというから、少なくとも1500〜1600年以上の歴史があることになる。恥ずかしいことながら、私が「蘇民将来之子孫也」のお札を始めてみたのは、研究室の先輩のSTさんと祇園祭に出かけた際で、以来半年50年間意味も知らずに眺めていた。まぁあの頃は、その手の感性を持ち合わせていなかったのだろう。天声人語氏によれば、20年前長岡京市で、8世紀末の木簡が見つかったそうで、人類のというと大仰かもしれないが、疫病との戦いの歴史を語っている。
これまた天声人語氏の受け売りながら、「アブラカタブラ」は、西洋の疫病退散のおまじないなのだそうである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2021年01月09日

コロナとの戦い??

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
食傷気味やけど、またまた新型コロナウィルス禍の話題や。関東の4都県緊急事態宣言や。いうなら戒厳令みたいなもんやな。日本ちゅう国には、戒厳令は無いけど今後罰則も盛り込むちゅうてるから・・。ほんで近畿3府県も、緊急事態宣言を政府にその発令要求したちゅうニュースや。なんせ大阪の昨日の新規感染者数600人超えやし。それにや亡くなる方の数、大阪は東京に比較くして多い。重症化率ちゅう意味からは、大阪の方が高いんやから、大阪も緊急事態宣言ほしいのいみわかる。しかしなんで大阪の方がちゅう点は不思議な気ぃするなぁ。
話変わるけど、新型コロナウィルスで日本が大変なこんな年に限って、日本海側では大雪や。気象異常の記録的ちゅう修飾語聞き飽きたけど、新潟の長岡や秋田の横手では記録的な積雪やちゅうニュースも入って来てるで。ついでにいうと、日本海側に雪が仰山積もると、本州の東西の荷重のバランス悪なって、大きい地震が起こりやすいちゅう話もある。阪神淡路の大震災起こった年、確か大雪やったで。弱り目に祟り目ちゅうんは、言葉だけやのうて、きちんと原因と結果になってるんや。
ところでや、首相が
「新型コロナに打ち勝って!」
ちゅう、威勢のええこというてるけど、そもそもウィルス勝つなんちゅうのは、科学者の端くれの理解としては、ほんまに夢物語なんちゃうかな。なんせ相手は考えて動いてるんちゃうしなぁ。自然に逆らわんと種の保存をしてるだけやもんなぁ。そんなウィルスに勝つなんておこがましいんや。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張