2024年01月15日

日本人の質 4

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
消費者の安全を担保するための検査結果の捏造も、日本人の質の低下を良く表している。
さらに総選挙などの投票率の低さも、一例であることは間違いなかろう。選挙する側も質が下がっているのだから、選ばれる側早い話政治家のセンセイ方も、質の低下が否めないのは当然だろう。実際今回の「キックバックスキャンダル」で、政治改革をせねばと世論も盛り上がったのに、その改革のための委員を、スキャンダルを起こした当事者達を選んで、しらっとしている政権政党も質が低ければ、それを満足にたたけないでいるマスコミ報道自体も質が低いと考えるのは、この爺だけだろうか?
まだある。今朝のニュースで聞いた、能登半島地震の被災地に行って、
「屋根を修理します!」
と持ち掛ける詐欺そのものの「ビジネス」があるという。
いやはや、この状況嘆かずにはいられへんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2024年01月14日

日本人の質 4

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
二つ目の例である。
昔はよかったと、懐古趣味で上げているつもりでは決してない。
我々団塊の世代は、子供の頃悪戯を近所の年寄り、大人に咎められたものである。例えば級友を仲間外れにしていじめているようなときなど
「仲よう遊ばなあかんで!」
と睨まれ、いじめ騒ぎは一件落着したこともあった筈である。
子供は根をもってするわけではないけれど、意外と残酷な面のある生き物で、だからこそ大人のお節介が機能したのであろうと、爺は理解している。
ところが最近では、そんな光景を目にして近所の子供に注意でもしようものなら
「子供が怖がりますから、お節介はしないでください!」
というように、逆にねじ込まれてしまう。下手をすれば警察沙汰になってしまう可能性もある。
これなんぞも、質が低下してしまったことによる親御さんたちの、個人主義なのでなかろうか。
子供は将来の宝だろうから、大人・年寄りが協力して育てるという意識を共有できないのが残念でならない。
(この稿続く)
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2024年01月13日

日本人の質 3

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
わが同胞の、当然この天邪鬼爺もその一員であるのだが、品格や質の低下を考えている。
いや正確には、「低下してしまった原因」を模索しているという方が正確かもしれない。
そこでまず、天邪鬼爺が、「質が低い」と考える例を思いつくままあげてみたい。
その一つ、これはテレビで見た報道である。
あるヨーロッパ系の日本に長く住む外人さんの話。
コンビニで、たばこか酒を買い求めようとしたら、店員さんから
「成人であるという証拠、例えば免許証や身分証を提示してください。」
と要求され、
「私は長く日本に住んでいるし、70歳に近い年齢。どう見ても若者には見えないでしょう。今日は身分証明書の類は持っていません。」
と返したら、
「それではお売りできません。」
と断られ、しばらく粘っていたが、最後には根負けして怒って買わずに店を立ち去った。
実際この種の話を耳にとめることが少なくはない。
店員さんは忠実にルールを守ったことは間違いないが、こういった事例を、爺は日本人の質に疑問符がと考えてしまうのである。
自分で判断しない習慣。自分の責任が回避できればという態度。
これらは日本人の品格の低下と言えるのではないかなぁ。
(この稿続く)
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年01月12日

日本人の質 2

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
以前、そうまだ現役の大阪大学教授だった頃、
「日本人は勤勉だ!その勤勉さが、第二次大戦後の急速な発展の原動力だったというのが歴史認識でしょう。」
と話す私に、
「そんなことはないと思います。勤勉だと思い込まされていただけではないですか?」
と、反論する学生さんがいた。
その議論の行き着いた先はともかく、天邪鬼爺の私はそれでも、
「いろいろな意味で、日本人は勤勉で意識が諸外国の人々に比べて高い。いやかつては高かった筈だ。」
と、いまだに信じている。
ところが最近20年に及ぶ、いろいろな製造分野でのデータ捏造事件は、
「その高かった筈の意識が、残念ながら崩れてしまった。指導的立場の皆さんは、その崩れるようになった理由を明らかにせねばならないのじゃないか。」
と本音で考えている。まぁ天邪鬼爺一人の指摘や主張で、意識レベルの変わる筈もないだろうが。
一方不誠実な政治的指導者のあり様や、そういうお方たちの一般人への迎合が
「◎◎首相は、我々若者に近い立ち位置!」
といった評価を一般大衆に持たせることになり、真摯な話し合いよりも数にものを言わせた方針の策定がすっかり日常茶飯事となってしまった。そして日本人の過半数が
「赤信号、みんなで渡れば青信号」
といった、誤った理解を持つようになった。
それが今日の体たらくの一原因とはこの爺の理解であるのだが・・・。
(この稿続く)
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2024年01月11日

日本人の質 1

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日お笑いの質の事を書いた。
何年か前に「◎◎の品格」とか言った新書が、よく売れていたような記憶がある。
亡くなった岸井さんのおっしゃった
「政治家の質が落ちました。」
というのも含め、表現や対象が違うだけで、多分皆同じ意味に違いない。
日本という国の国民の、品格、質が落ちているという事になる。
例えば、先日の大地震でやけどをしたお子さん、入院は必要なしという事で自宅待機になったけれど、二日後に高熱を出し病院に行ったら
「高熱だから、風邪の可能性もあり、外で待つよう!」
との指示があり、それが原因したかどうかはさておき、亡くなってしまった。
これなんぞ
「高熱の患者は、外で待機してもらう。」
という指示に「忠実」に従ったことによるのだろうが、この忠実さ、人としての質を疑ってしまう。
芸人さんの芸風、政治家センセイのキックバック問題、街中にあってはマニュアル通りの対応しかできない大人等々、押しなべて質が低いのである。
なぜこんな社会になってしまったのだろうと、首をひねりたくもなる。
(この稿続く)
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年01月10日

お笑いの品格

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
かつて一世を風靡したあの「ヤスキヨ」コンビのやっさんに
「あんたがたの笑いには品がない!」
と酷評された芸人さん、その後すっかり大御所になられて指導的立場になられている。
やっさんが酷評したからという分ではないけれど、天邪鬼爺の私はなぜか聞いていて腹を抱えて笑ったこともない。
その芸人さん、今俗にいう文春砲の砲火を浴びて矢面に立たされているので、溺れる犬をたたくつもりではないが、一般大衆とは違う俗に識者と呼ばれる方達は、少なくともやっさん並みの見識を持つべきだと信じて疑わない。しかし不思議なことに、一般大衆の喜ぶ芸人さんを、なぜか責任ある役割をお願いしたり、大きなプロジェクトの顔に利用したりするのはいかがなものだろう。
来年開催予定の、大阪博にも関係しておられるようで、その活動もしばし休むとのニュースもある。くどいようながら、大衆に人気があるからといだけの理由で、人気の質も考慮せずに、指導者に祭り上げるマスコミやプロダクションの姿勢が悪すぎるのではないか?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2024年01月09日

日本人は働きすぎ?

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
勤務している会社は、SNS での休暇届や出張届を奨励し始めた。構成員の総数も限られており、互いの居所や情勢を皆が互いに知っている方が何かと便利との考えからだと聞いた。
ただこんな制度が導入されてみると、つくづく
「私は、日本人だなぁ!」
と、妙に納得してしまう。今朝も同僚から
「頭が痛いので、収まれば会社に出るけれど・・・。」
というメッセージが入り、
「頭の痛い程度なら、大概の日本人は頭痛薬でも飲んで出勤するのになぁ。頭痛薬も飲まんで行く人もあるやろうになぁ。わてなら、なんも言わんと行くやろなぁ!」
と、考えた。
1980年代、日本人は働きすぎと揶揄された時代もあったが、最近の若者はどうなんだろう。
シンガポール人並みの「ひ弱い」若者が増えているのだろうか。
「体調が悪いなら休みを取る方が、論理的に正しい!」
なんぞという理屈っぽい答えも、返ってきそうな気もするが・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2024年01月08日

能登半島地震 4

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
能登半島地震、依然として全容がはっきりしない。
現時点で判明している犠牲者の総数128名,安否不明者 195名,負傷者660名、行方不明者1名とある。行方不明者は珠洲市で地震直後の津波でさらわれてしまった方なのだろう。
悪いことに雨が続き、土石流の起こった地域では、
「いまだに山腹崩壊が続いている。」
との事。幹線道路路の寸断もあって、救助や支援もなかなかままならないと聞く。
一方避難所では、ギューギュー詰めでノロやコロナが発生とも聞くが、安全な場所が限られており、解決のための妙案は多分無いだろう。
この時期の石川県、おおよそ一週間おきに寒波がやって来る。
被災地の方々の苦労を案じつつ・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2024年01月07日

ちょっと一言

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
定期購読中のネット新聞には、
「速報、朝刊、夕刊、速報、連載、ランキング」
の見出しに加え、ウクライナ、パレスチナ情勢の二項目があって、時間に余裕の無い時は気になる項目をクリックして、とりあえず情勢を確認していた。当然時間があれば、新聞紙面全体に目を通すことは勿論である。
ただ元旦の能登半島地震の発生以降、その能登の地震の項目が追加され、その代わりにウクライナの項目がなくなってしまった。ロシアのウクライナ侵攻が始まって、来月で丸二年を経過するとあって、ウクライナでの戦争は「日常茶飯事」になってしまったからという分でもでもなかろうが、天邪鬼爺としては何やら割り切れない。
確かに能登半島のことは気になるし、地震発生後一週間を経過して、全容がはっきりしつつある今日、項目の追加は合点がいく。しかしパレスチナやウクライナのこと、多くの日本人同胞にとって、他人事かも知れないけれど、忘れてはならない事案だけに、続けて掲載して欲しかったというのが、爺の本音でもある。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2024年01月06日

能登半島地震 3

⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
ここ数日、地震による不明者の数が、急激に増えている。
これは当初から想定されていたことで、地震発生当時の混乱状態では実数を把握できないので当然のことだろう。生存確率の悪くなる72時間も過ぎて、犠牲者の数もまだまだ増えることは想像に難くない。元旦早々の大地震発生、日本全体が休日状態だったところに発生した、能登半島地震。地震の規模は阪神淡路大震災より大きいとか、震源となった断層は都合150qにも及ぶと推定されている。小規模の余震はいまだに続き、今朝六時過ぎだったろうか、能登半島で震度5の揺れがあったとの報もあり、その揺れで半倒壊だった家屋が崩れるのを見たという人がいた。
明日で地震発生1週間、本格的な復興開始までには、まだ少し時間がいるのだろう。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題