2020年08月19日

摂氏54.4度

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
アメリカ合衆国・死の谷(Death Valley)で、なんと摂氏54.4度を記録したんやと。
アメリカ気象国の発表やと、歴史上地球上の最高気温らしいで。
1930年代にもっと高い摂氏56.7度ちゅう記録があるらしいけど、正確さに疑問があるらしいんで、今回のが正式な最高記録になるちゅうことらしい。ちなみにこの気温は、死の谷のビジターセンターで記録されたそうで、海抜―50メートルちゅうから、毎面より50mも低いんや。
話は変わるけど、中国のトルファンはもっと低い筈やし、世界で一番低いのはイスラエルの死海で海抜ー418mとは、グーグル検索結果や。
話を元に戻すとや、気温の高いんはアメリカだけやない。日本でも昨日、愛知県の瀬戸市でも摂氏41.1度やって、日本国内の最高記録タイやちゅうことや。この北半球の熱波は、やっぱり地球温暖化の影響なんやろうかちゅうて、月並みに考えてしまうなぁ。
こんな日に、友人の訃報や。
友人ちゅうても、この爺より15歳は若い。1990年代に、レーザー誘雷実験、一緒にやった若い仲間なんや。もう長いことあってないなぁ。この爺の退職記念パーティにも確か来てくれたはずやでぇ。大好きな澤歩きしてて、事故に負うたらしい。冥福を祈って合掌や。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年08月18日

五山送り火

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日のインターネット新聞に、京都五山の送り火の写真のっとった。
大文字75か所ある火床を、6か所に限ったんやと。もちろん新型コロナ対策や。第二次大戦中は、灯火管制の立場から三年間休止ししたらしいけど、今回はそれ以来らしい。
大阪も天神祭りも、京都の祇園祭も、青森のねぶた祭りも、いやほんまに日本中の祭ちゅう祭が、規模縮小やら中止やら。そもそも祭ちゅうのは、国家安寧やら無病息災やらを願うためにやるもんやろ。せやのに新型コロナウィルス収まるようにちゅうて、祭りがでけへんちゅうのはなんや、わけのわからん気がするなぁ。
それにしても難儀な話やなぁ。
新型コロナウィルス、まだ先がみえへん。
流行りだした一月や二月頃には、
「ウィルスは高温多湿には弱い。梅雨の頃には収まるやろう。」
ちゅう、楽観視もあったよなぁ。
収まらんだけやったらまだええけど、新型コロナウィルス、どうも変異してるみたいやちゅう憶測まで報道されとるし、もしそれがほんまやったら、今世界中で開発してるワクチンや特効薬は、無駄になるかもしれへんちゃうんかなぁ。
こういう時こそ、政治家センセイの指導力が大切やと思うけど、日本はまるでうまくいってない。いろんな言い分もあるやろうけど、シンガポールは実質的な意味でほぼ収まってるんやのになぁ。医療先進国の名が泣くでぇ
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年08月17日

香港の思想統制

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
中国政府の、香港への介入が強うなってるみたいやなぁ。
そもそも一国二制度なんて、土台無理な話やもんなぁ。
国家安全維持法ちゅうんや。
「香港に自由が欲しい!」
ちゅうてる指導者が、逮捕されたちゅうて、テレビのニュースでいうとった。
ともかく一日で保釈はされたみたいやけど、裁判で有罪になったら無期懲役にもなるんや。
まるで、第二次大戦前にあった、日本の治安維持法というなら同じみたいや。
早い話、言論・思想統制や。
中国は共産国、香港は一国二制度のおかげで、非共産都市・自由主義都市やったけど、そうなると中国本土で、お金ができて取り締まられたくない大衆が、香港に逃げ出すもんな。そうなると、中国共産党の統制が効き難うなるんが、あの習近平さん嫌なんやろう。それにウィグルやチベットも、
「自分達も自由が欲しい!」
ちゅいだしかねんもんなぁ。
欧米の自由主義の国が、香港の国家安全維持法に懸念を示したら、中国政府は内政干渉するなと反論や。
それも当然の事やと、この爺は思う。
そもそも大英帝国から香港を返還したとき、一国二制度認めたんが間違いなんや。ただあんときの中国はまだ発展途上やったし、欧米の自由主義国家にしてみたら、アジア経済圏への足場として、香港を存続させたかったんやろ。それがあれよあれよちゅうまに、中国が経済発展して、世界第二位の大国になったもんやから、中国にしてみたら香港はもう中国の一つの街で十分なんや。せやけど欧米はまだまだ足場が欲しいんや。そこの差やな。最終的には、香港はすっかり取り込まれて、中国の一都市になるんや。それも思うてるより早いんちゃうか。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年08月16日

戦争責任

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
盂蘭盆会 京都五山の送り火
昨日の終戦記念日、総理大臣は戦争責任に言及しなかったみたいやな。
「何回謝ったらええんや?」
ちゅう言い分もあるやろけど、あのお方の場合は戦争責任は無いと信じてるとこあるみたいやしな。
いや総理大臣だけと違うて、俗にいう右寄りの大物のセンセイ方もそう考えてんやろうな。
そんなやから、
「敵地攻撃能力のある装備を!」
なんちゅうな、阿呆みたいなことを言い出すセンセイもでてきよるんや。
それにしても、困った国になってきたちゅうのが、正直なところや。
それもこれも、日本ちゅう国はいろいな意味で総括をせぇへん国やからかもしれへん。
太平洋戦争で、無条件降伏したときも、国としての総括より、戦勝国のうちの一つのアメリカ合衆国に、言うなら媚び売って、戦争責任者の何人かが居座ったん違うんっかなぁ。
せやから、あの戦争はやったらあかんかった戦争やったちゅう反省は、表面だけでやっといて、本音は侵略戦争ちゃうかったんやと、未だにつよう信じとるんやろ。
まぁ、日本は経済的に成長することできたから、アメリカ合衆国も面と向かっては戦争責任の話はせんし、政治家のセンセイも合衆国に媚び売っとったら、地位も安泰やから、お互い魚心あればちゅう所なんやろう。
せやけどな、気ぃつけんばあかんのは、アメリカ人は本音で
「どの国がせんしょうこくやったんか!」
と、本音で思うとるところや面うけどな。早い話、まだ許してはおらんちゅうこっちゃないかな?
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の主張

2020年08月15日

終戦記念日

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
終戦記念日
太平洋戦争が終わって、75年や。
あの戦争は、負けたから言うんやのうて、やっぱし間違った戦争やったで。
ちゅうても、日本の国だけ街がっとったちゅうわけやない。
イギリスもフランスもオランダも皆、アジアに植民地持って「食い物」にしてたんやもんな。それを真似してちゅうんかな、日本も乗り遅れたから無理したんやろうな。
そらぁ、あの頃の中国ちゅう国は、まだ欧米の先進技術ちゅうたらええにゃろうな、その技術に追いついてのうて、文化的にはほんまに開発途上やった。日本の国の運がよかったんは、江戸時代から明治時代に代わって、国を挙げて、西洋に追いつけ追い越せと気づいた点や。
せやから明治になって半世紀ほどの間に、「一等国」になれたんや。そのことで自信持ったのはええけど、何ちゅうても国が小さい、資源が無いちゅう国やから、本当の意味の国力は、まだまだあったんや。日本の国の運が悪かったんは指導者が、張子の虎状態の自分の国を、ほんまの一等国と理解して、欧米に無茶な戦争吹っ掛けたことちゃうかな。せやから欧米列強の戦勝国から見たら日本の指導者は、戦争犯罪人や。戦勝国から見ただけやないで。我々一般市民から見ても、やっぱし指導者は「戦争犯罪人」や。
その戦争犯罪人を、靖国神社に合祀してるけど、国のために戦って戦死した一般大衆と一緒にせんといて欲しいちゅうのが、爺の本音やで。せやから政治家のセンセイ方の靖国神社参拝も、爺は反対なんや。とくに太平洋戦争知らへん若い政治家センセイ野態度きになってしゃぁないなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年08月14日

チョンバル駅で

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
昨日、久しぶりに街中に出かけた。
チョンバルちゅう、いわば下町やな。
仕事仲間との打ち合わせのためや。
普通やったら、どっか近くのホーカーで打ち合わせするところやけど、その仲間が打ち合わせの後、チョンバルの近くで次の仕事があるちゅうんや。
「チョンバル駅のタクシー乗り場で善さんを拾うから!」
拾うちゅうのんはもちろん車で来るちゅう手筈なんや。
そんで、この爺は約束の五分前に約束のタクシースタンドに到着した。
タクシースタンドに一般車が、長いこと停まってられへんやろうし、先についてたら迷惑かけへんと考えたんや。まぁこの国密告文化があるよって、長う停まってて罰金払わされたら気の毒やもんな。
仲間もそこんとこよう心得取って、爺が着いて二三分後に
「三時より一二分遅れるから。タクシースタンドで立っといて。」
と、連絡があった。せやのに三時五分になっても現れよらん。
「時間に厳格な奴やのに、不思議やなぁ?」
と,訝しがっとったらまたまた電話があった。
「善さん今どこや。ほんまにタクシースタンドか?」
ちゅうんで、
「ずっと立って待っとるでぇ!」
と返事したら、
「見えないなぁ。ところで客待ちなタクシー何色や?」
ちゅうんや。
「コンフォートのブルーのタクシーや、その後ろに立ってるんやけど。」
と答えたら、
「タクシーは見えるけど、善さん見えへんで。透明人間になったんか?」
と、阿呆な冗談言いよる。ほんで
「係員が、タクシースタンドに入れてくれへんね。僕の車の前には、三菱の車が停まってるねんけど。」
ちゅうんで、道路側見たら三菱の車や。ほんでその後ろに仲間のホンダ車や。
せやから爺は、道路まで出て手ぇ振り上げたら、
「なんやずっと待っとったんやなぁ!」
ちゅうて、車線変更して道路に出てきてくれやった。
「前の車がブロックして、全然善さんが見えんかった。すまんすまん。」
ちゅう具合に、ちょっとトラブルあったけど、無事会えたんや。
まぁどこにでもある笑い話やけど、当事者には笑い話にはならへんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外生活

2020年08月13日

増える感染者数

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
新型コロナウィルスの話題や。
テレビ局や新聞報道各社で取り扱い方の違うんは、若干の主義主張のや立ち位置の違いがあるから、しゃぁないと思う。
しゃあけど
「感染者数で、視聴率を稼ぐ態度はまちがってる!」
ちゅうて、影響力のあるコメンテーターが発言するのん、どうかと思うなぁ。
そもそもこの新型コロナウィルス、まだまだよう分ってないんちゃうんか。
高齢者は重篤化するとか、若い人は感染しても自覚症状がないとか、そうかと思たら、血栓ができて危篤になるとか、ほんまに不思議やで。
せやのに影響力のあるコメンテーター
「感染者数の自然増加で、集団免疫していくしかないんですよ!」
ちゅうような内容の発言しとったなぁ。
まだわかってないだけに、結果として長い目で見たら正しかったちゅうことになるかもしれんけど、逆に肺や心臓に重大な欠陥を残してしまう病気かも知れん。
それが分かってないよって、世界中の医学者が必死にワクチンや特効薬やちゅうて頑張ってんやないか。そう考えたらやっぱし、感染者が増えるようやったら、それがいかに無自覚の感染者が多かったとしても、いまん所は、感染者を増やさん対策が大事なんちゃうか。
厳しい様やけど、今の政権や都知殿は来年のオリンピックを開催さなあかんと、そこが必死なんちゃうかな。せやから感染者の増加もできるなら隠したいんやろうし、そのためにアスリート第一とかわけのわからんリップサービスして、世論の応援を期待してるとしか、この爺には思えへんね。確かに四年近く、オリンピックに出たいと努力してきた選手の皆さんお気持ちは分かるけど、世界の人が努力して開催不可能になったとしても、それは諦めてもらうしか仕方ないやろ。まぁそういう人生やということちゃうかな。そうならんためには、政治家のセンセイはひたすら隠すんと違うて、ほんまに最適な新型コロナ対策をするべきちゃうんか。ほんでこの爺は、やっぱし感染者を増やさないこっちゃとしか思いつかへんなぁ。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年08月12日

御巣鷹山35回忌

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
朝日新聞天声人語も、35年前の日航機墜落事故の話題やった。
「まち子 子供よろしく 大阪みのお 谷口正勝」
の、遺書にも近い走り書きは泣かせるなぁ。もう落ちるしかないちゅう飛行機の中で、ようも書けたもんやと、しみじみ考えるなぁ。この走り書きのことは、日本から送ってもらった新聞で読んだんが最初や。「沈まぬ太陽」でも、全く同じか少しは違ってたか覚えてないけど、読んだ記憶があるなぁ。
ほんでもっと泣かせるんは、天声人語に書いてあった、その秋に柿の木が実を付けたちゅう話や。自然の営みちゅうんは、ほんまに不思議や思うなぁ。墜落事故で亡くなった谷口さんちゅう人の遺志を、五年前に植えられた柿が、判るわけない筈なんやけどなぁ。偶然実ぃつけたちゅうたらそれまでやから、やっぱり「心」が通じたと考えたいもんや。
昨日宮本輝の「森のなかの海」読んだちゅうて書いた。この爺がこの作家好きなんは、作風が好きなこともそうやけど、文書もきちんとしてて好きなんや。それにや、この作家ある種の「運命論」みたいなもん持って貼って、子供が彼らの親の子として生まれてくるには、それだけの理由がある、ちゅうて信じてはる点や。この爺がこの考えに共感したんは、親友のY君が生き別れになってはった母上と再会、その後この爺が移り住んだマンションの用務員さんやったんや。大阪にあるマンションの数考えたら、そんな偶然てそうあるもんやない。これは偶然やのうて、必然やったんやと考えたんや。
話がそれてしもうたけど、柿の実の話はやっぱり必然やったと思えてならへんのやけど、かいうてもこの爺は、決して運命論者ちゃうけどな。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題

2020年08月11日

「森のなかの海」を読む

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
「森のなかの海」(著宮本輝)を読む。
日本人会の図書室で借りて、明日がその返却日。
二週間で上下二巻を読むのは、若い時と違って骨がおれる。
骨がおれるというよりは、老眼がすすんで小さい文字は読みにくいのだ。
物語は、阪神淡路大震災の日から始まるのだが、読み始めてみて
「あれこの本読んだことあるぞ!」
といった印象を受けた。
それゆえ、しまったなぁと少し後悔もしたけれど、読み進むうちに
「上巻の三分の一程度だったか、どこかで読んであとは読む機会を無くしてたんだ。」
と思い出した。
実際その記憶は正しく、つらつら、途中で投げ出した理由を考え
「阪神淡路大震災を思い出したくなかったんだったかなぁ!?」
と思案しながら、今回はどんどん引き込まれてしまった。
本来宮本輝は好きな作家のひとりで、大作「流転の海」は全八巻6巻は初版本で読んだ筈。2年前の第8巻は、知り合いのパイロットさんにお願いして、日本から運んでもらった程である。
そんなお気に入りの作家の作品でも、「森の中の海」を初めて読んだときは、息苦しさとは言わないもでも、読み進むうちに、何やらあの大地震を思い出し、読みたくなくなってしまったといったところだったのだろう。決してトラウマだとは考えないけれど・・・。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活

2020年08月10日

御巣鷹山の惨事

⇒⇒⇒⇒⇒ 投票を願います!
八月は、あれやこれや悲しい日が多い。
広島、長崎の原爆忌が終わったと思ったら、もう明後日12日は、日航のジャンボ機が御巣鷹山に墜落した日だ。搭乗者524名のうち、520名が亡くなるという大惨事、520名というのは現時点で航空機事故の犠牲者としては最大だそうだ。
私事ながら、当時私は一年間の予定でスウェーデンに滞在しており、当地のニュースでこの惨事を知った。さらに当時親友のY君が東京駐在で、週末の帰阪にはJAL 123 便を利用していることを知っていたので、慌てて国際電話して
「いつもならお盆の帰阪で乗ってるとこやけど、あの日はもう一便後やったんや!」
と元気な声を聞いて安堵した。もう35年も昔のことだ。
この事件を主題にした、「沈まぬ太陽」山崎豊子を単行本5巻をむさぼり読んだのが、2000年頃だったろうか。改めて事故の悲惨さ、それにも増して大企業の、、いい加減さを知らされた思いがした。
八月の悲しい日の話題に戻れば、15日の終戦記念日。終戦そのものは悲しくはないが、戦死したと聞く伯父の事を考えれば、祖母の苦労、伯母の苦労、母の苦労がしのばれる。
そして晦日の母の命日。当時私は12歳だったから、59年も昔。半世紀以上も昔のことだ。
かくのごときで、私にとって公私とも、8月は悲しい日が多いのである。
lanking.gif
クリックして投票を!


posted by zen at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 時の話題